日記TOP

2007年12月
S  M  T  W  T  F  S
                  01
02 03 04 05 06 07 08

09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23
24 25 26 27 28 29
30 31
               

<<前のページ | 次のページ>>
2007年12月31日(月)
大晦日も バタバタ

今日は 朝から お父さんの弟嫁と買い物に行き おせち作り。
子供たちは 我が家で お父さんに面倒をみてもらい、お父さんの弟の子供たちもいっしょにお留守番。

私と弟嫁は 弟のうちで おせち作り。
子供の声が聞こえないだけでも 落ち着いて出来るねと しゃべりながらしていたら 19時ぐらいまでかかりました。
と、いっても 簡単なものしか 作っていないのだけれど。

子供たちは とっても賢くお留守番していたようですが お父さん、お父さんの弟は 子守にぐったりしていました。

今年もなんやかんやと バタバタで始まり バタバタに終わりました。
でも 今年も 入院もなく 元気に保育園にふたりともかようことができたし、なにより Alstrom症候群の 世界中のお友達に会うことができた。
来年は 子供の成長にまけないように 私ももっといろんなことをがんばらないと!!

2007年12月30日(日)
ゆったり

今日は 特に出かけることもなく みんなでゆっくり過ごしました。

レイナは お兄ちゃんのすることを 常にまねしていて お兄ちゃんは それが楽しかったり うっとおしかったりで 大騒ぎでしたが 昼前から おとうさんと 公園で キャッチボールなどをして いっぱい体を動かして帰ってきました。
私も 明日は お父さんの弟嫁と おせちを作らないといけない(お父さんの実家の分)ので のんびりとすごしました。

2007年12月29日(土)
ありがとう!!

今日から 冬休み。
お兄ちゃんは いつもより 早く起きて お父さんを起こしていました。
私は 寝てた。
8時半には 「散髪にいってくる〜」と お兄ちゃんは 保育園に行くときより早く 用意をして散髪に行きました。

散髪から帰ってきて お兄ちゃんは お父さんがいるから 嬉しくて おおはしゃぎ。
それに つられてレイナもおおはしゃぎ。
そして・・・ 2人が あまりにもふざけすぎて お兄ちゃんとレイナが ひっくり返った。
レイナは 運悪く 後頭部を段差で打って タンコブが・・・あ〜あ・・・
だいたい、こういうことになる。お父さんがいると 申し訳ないけれど バランスが崩れるの・・・


昼前から買いものに行くために 外に出た時に ポストを見たら ひとつ 包みが。
テキサスの時に いっぱいお世話になった Iさん。 
お兄ちゃんに 「I先生 覚えてる?」と いきなり聞くと 覚えてるよと。
「なんか 送ってくれはったで〜」と いうと 『ポケモンカードや!!』と。
 (おっ 覚えていたか! 思い出したのか?)
お買い物に行っている間も 忘れていなかったのか 帰宅後すぐ 包みを開けて 見ていました。
本当に ポケモンカードが入っていて お兄ちゃん 大喜び。
「ポケモンカードや〜 しかも 英語やし!!」って がんばって 勉強してや〜。

レイナのタンコブは かなり大きく 夜 寝るとき 寝転ぶと タンコブが布団に当たっていたいのか 何度か 寝転ぼうとしたけれど 痛いことに気づき、うつ伏せで寝ていました。

2007年12月28日(金)
終業式

今日は 2人を保育園に送った後、昨日 一枚だけ張替えを失敗した障子を張り替え、そのあと 私は美容院にいきました。(お父さんも散髪に)

久しぶりの美容院。

子供たちは 終業式で 16時お迎えなので お父さんにお迎えに行ってもらいました。
お兄ちゃんに 「園長先生は なんて お話してくれはった?」と 聞くと、『いつもといっしょ〜 知らない人についていかない、とか』と 去年までは 賢く全部覚えてきて 話してくれたのに 最近は 適当に 答えるようになってきた。

レイナは 今日もご機嫌で いっぱい歌を歌っていました。
ここ、何日か クリスマスで ケーキを少しずつ食べていたので 晩御飯の後 「ケーキたべる」と 忘れず言う レイナ。
もう、ケーキは ありません。

2007年12月27日(木)
お父さん 今日からお休み

今日から お父さんは 年末休み。

でも 朝から 私の車を洗いにでていきました。
私は 朝は障子の張替えをしてからお昼に 併行通園施設のときのお母さん友達と ランチ。
久しぶりにあうお友達。 おいしいものを食べながら お互いの子供の話、保育園の話など いーっぱい話しました。
視覚教室のお母さんたちとは また 雰囲気の違うお友達。
それぞれ 病気も 発達の仕方も悩みの違う お母さんたち。
実際にいっしょにお部屋で お話したのは 半年間だけなんだけど ホントに 仲良くさせてもらってます。
私は 人に恵まれてるなって 思います。

2007年12月26日(水)
おままごと

最近 夕方のお迎えにいくと おままごとをしていることが 多く お友達と一緒のテーブルに着きながら 食べるまねをしたりしていることを良くみかける。
どこまで お友達とコミュニケーションを取れているのかは わからないけれど 自分で おままごとのところにいっているようなので それなりに楽しんでいるみたい。

昨日は 保育園のO先生と 視覚教室のF先生に囲まれて とってもハイテンションでしたって 先生もおっしゃっていたんですが、今日も相変わらずテンションは高かったそうです。
その分 家に帰ると ほっとしてか 一気にぐずぐず。
晩御飯を食べると 「お薬飲む」と 自分から言って とっとと「お風呂はいろ」と もう ぐずぐず言いながら 段取り良く自分で 行動する。

レイナの発達はゆっくりだけどやっぱり 少しずつ成長してきたなって思う。

2007年12月25日(火)
サンタさん

朝 お兄ちゃんは 枕もとの大きなプレゼントに大喜び。
お兄ちゃんは サンタさんに プラスチックのバットをお願いしていました。
他にも 地球儀も欲しいといっていたので バットと地球儀が包んでありました。
地球儀なんて どこで覚えたのか ある日から 言い出した。
そして 朝も 地球儀を嬉しそうに くるくる回して、「フィンランドってどこ?」と サンタさんがどこからきたかを探していました。

レイナは 起こしてもなかなか起きない。
何度も 気に入ったサンタさんが出てくるビデオで 「赤い帽子のさんたさん〜」というフレーズがあり なんとなくサンタを理解しているようなかんじだったけれど・・・
枕もとのプレゼントが いったいなんなのかは いまいちわかっていなかったが 袋を開けて 喜んであそんでくれました。

今年も私にはサンタは来ませんでした。

今日は 保育園に 視覚教室の先生が レイナの普段の様子を見に来てくださる予定。

レイナには 「保育園でF先生にあえるよ」というと 嬉しそうでした。

昼からは 大学病院の耳鼻科。検査に行くので 13時ごろ家をでました。
そのときに ポストをみたら ジャクソン・ラボから 手紙が届いていました。

10月に Alstrom症候群の研究発表をしたものを 送ってくれました。(もちろん ぜーんぶ英語・・・)
大学病院に行く、しかも 火曜日!
耳鼻科の隣は、小児科。
N先生に 会えるかな〜と思って小児科にいると 本当に N先生に会えました。
研究発表内容は 大学のパソコンからみれると思うと おっしゃってましたが 一応渡しておきました。

耳鼻科の検査は 相変わらず ビー玉を移す検査なので まだ レイナはできませんでした。
でも 10月にABRをしたのでたぶん大丈夫。

2007年12月24日(月)
いっぱいのプレゼント

今日は、朝から 急遽 お父さんの方の じいじが プレゼントを買ってくれるというので お父さんの弟夫婦の子供たちと一緒に 買い物に行きました。

お兄ちゃんは ドラゴンボールのなんだか良くわからないおもちゃ(子供にはどんでもなく 魅力的なものなんだろうけど)
レイナは おもちゃを見せたところで まだ 何が欲しいとか 良くわからないけれど プレイコーナーで シルバニアで遊んでいる 子供に混ざって 遊んでいたので シルバニアの 家を買ってもらいました。
(細かいものは 自分で買えるけど 家は ちょっと高いから チャンス!!って感じで 買って貰いました)
家にも シルバニアのウサギの人形はあるのですが 人形だけだと いまいち おもしろくなかったのか、 家があると ちょっとは 興味がでたようです。
ただ、 やはり 細かいだけに 理解して あそぶのにはもう少し 時間が 必要かな。

夜は 2人とも 「サンタさん」『さんたさん』と 早く 寝てくれました。


日記TOP   前のページ   次のページ