日記 TOP

2008年1月
S  M  T  W  T  F  S
      01 02 03 04 05
06 07 08
09 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19
20 21 22 23 24
25 26
27 28 29 30 31       

<<前のページ | 次のページ>>
2008年1月31日(木)
視覚教室

今朝は ちょっと機嫌がわるくって 家を出るのに時間がかかりました。

車に乗るとやはり「バスどこ?」と バスを見たがって 教室に着くまで バス、バスバス・・・
教室につくと 月曜日の トイレ成功が どの先生にも伝わっていて 教室に着くと 「レイナちゃん、トイレできたんやってね〜」と みんなに声をかけてもらって 嬉しそうでした。
 
今日の療育では リズム ハサミ、のり。
リズムも どんどん 出来ることが増えて レイナもはりきっている様です。
ハサミは 保育園でも使うことがふえ 使うたびに上手になってきているようです。ただ のりは 気合をいれてから 指を一本そーっとだして 紙にぬっているようです。

どちらかというと 一見 おっとりして見えるレイナ。
でも とってもよく 周りをみていて びっくりするほど すばやい動きをするときがあります。
今日、教室でも お友達がしていることをジーっとみて お友達が違うことをしだすと ささっと動き、お友達がしていたことをまねしていたようです。

給食のあと トイレに行って「ない」と トイレから出てきたら 『出るから もう一回いってごらん』というと 「うん」と また トイレに行く・・・ということを 4回ぐらい繰り返しました。
結局 トイレではできなかったけれど、トイレにいくのは 今まで以上に自信がもてたようです。
先生達に ほめてもらったのが かなりきいてるのかも。

2008年1月30日(水)
節分の集い

今日は 保育園で 少し早めの 節分の集いがありました。

レイナもおにいちゃんも 自分でつくった 鬼のお面をかぶって 参加したようです。
レイナは 家で ♪おにはそと〜 福は内〜♪ と歌をよく歌っています。
家に帰ってきてから 自分で作った鬼のお面を すごく嬉しそうにかぶって 「お写真とって〜」と 何度もお面をかぶっていました。

2008年1月29日(火)
4年分

子供たちを保育園に送った後 私は レイナが生まれたころからの写真を 一枚も現像していなかったので 写真屋さんに行きました。
今まで 何度も現像しようと思いながらも 忙しかったり、レイナが生まれてからのことを 写真にすると思い出すので少し怖かったのもあって ずっと 現像しないままでした。

恐ろしい数の写真。
ちょうど お兄ちゃんが今のレイナぐらいのときの写真から今まで。
これから アルバムに整理するのも大変・・・

レイナは 昨日 トイレに成功したことを O先生に話すと O先生に褒めてもらってすごく嬉しそう。
何度か 先生とトイレにいったそうですが やっぱりだめでした。

保育園では 3月に 園の0歳児から 年長まで参加する ミュージックフェスティバルがあります。
お兄ちゃんたちは 2月に 市の音楽フェスティバルもあり 随分練習しているようです。
レイナは 3月のフェスティバルで クラスのみんなと合奏をします。
レイナは カスタネット担当のようです。

ただただ カスタネットで リズムをとるのではないので 家でも 練習させようかなと 思っています。

2008年1月28日(月)
トイレ

保育園の教室につくと 自分で戸をあけて 入っていくようになりました。
今までは 私としっかりバイバイしないと 入らなかったのに。

今日は 視覚教室に行くために 13時ごろ迎えにいくと ちゃんとお着替えをして 待っていてくれました。
教室に 行く道のりは長く そして 最近は 寝ないで ずっとおしゃべりをしながら 行くようになりました。
いつも、『バス、バスどこ? ある?』と バスがみたいようです。
車に乗っていて 通り過ぎるバスがよくわかるのか(他の車はみえない、もしくは バスは大きいから なんとなく暗くなるから バスと理解しているのか?) バスが まえを走っていると 『バス、まえにはしってるよ』とか、 『右側の前からバス来るよ』 『今 バス停で バスが止まっていて その横を通り過ぎるよ』と バスは?と聞かれるたびに 答えます。
でも 今日は バスとちっとも すれ違わないし 、なかなかレイナが見える距離に バスがない状態がつづき、視覚教室につくころには すこし ご機嫌斜めでした。

視覚教室のある ライトハウスの前は ちょうどバス停なので 駐車場に車を止めた後 しばらくレイナと バスが来るのを待ち、バスのお見送りをしました。
バスをみて 満足したのか とってもご機嫌で 教室まで行き、 着替えも ご用意もちゃんと自分でしました。

今日は 折り紙を折った 状態でハサミで切り 広げて切り紙遊びをした後 画用紙に貼り付けました。
お絵かきも お友達が とっても楽しそうに大胆に書いていたので レイナも 黒い紙が 白くなるまで描いていました。

今日は 朝 家を出る前に オムツでオシッコをしてから まったくオシッコをしていなかったので 視覚教室で 療育が終わり 報告を聞いているときに 「おしっこ いく?」と なんども聞いていたら 『いく』とレイナがいったので トイレに行きました。
はじめは トイレに座ったのに 嫌がったのですが もう一回座らすと トイレ成功!!
あまりにも びっくりして 私も 「できた〜 レイナ トイレでできた!!」と 叫んでいると 先生やお友達がトイレに来てくれて 『レイナちゃん、できたね!すごいね』「やった〜」と 言われ レイナもすごく 嬉しそうでした。

コレをきっかけに トイレ、スムーズにいくといいけど。
多分 まぐれです。

2008年1月27日(日)
食欲なし

朝 ゆっくり起きたレイナ。

そのせいか 一日中 あまり食欲がなかったというか おなかが すくタイミングがずれていた感じでした。
昼から 私もだらだらして うとうとと寝てしまい、 気がつくとレイナも横で寝ていました。
こういうことも どんどん 大きくなって なくなっていくんだろうな〜って最近は思う。
お兄ちゃんなんか 「やった〜! お母さん、寝た!!」って感じで ものすごい勢いで遊びだすし。

2008年1月26日(土)
地域の 交流大会

今日は お兄ちゃんが 地域の交流大会(なんだかよくわからないが イベント)で 他の保育園の同い年の子供たちといっしょに歌と歌って発表する予定があったので 二人とも保育園に行きました。
レイナは お弁当を食べた後お迎えに行き、私とそのイベントの行われる会場にいきました。
お兄ちゃんは クラスのお友達といっしょに 歩いて会場までいきました。

小さな ホールでしたが わりと大きな音がしたので レイナはびっくりするかと思っていましたが この間の観劇もあったからか 落ち着いて座ってステージをみて 歌をきいていました。

今日も 雪が降ったりやんだりしてとっても寒かった。

2008年1月25日(金)

今日は うっすら 雪が車や 家の屋根に積もっていました。

レイナに雪をにぎらすと すごく嫌がりました。
ちらちらと降ってくる雪にはすこし慣れたものの、雪の塊をつかむ、雪を丸めるのは 理解しがたいことだったようです。
しばらく 戸惑いながら雪をもたせていると 「つめたい」といって 今度は 手のひらにのせたままじーっと見つめていました。
保育園に到着して 車にまだ 残っている雪を 丸め 左手に乗せてそのまま 大事そうに 教室まで歩きました。
教室にはいると 先生が 「あ、れいちゃん いいものもってる」と いうと お友達が 一斉にレイナの周りにあつまり 『ゆきやな』と みんなレイナが 大事そうに持っている雪をながめていました。
レイナも みんなが集まってもジーっとして 冷たいくて すこしづつ溶け出した雪をどうしていいかわからずにいたようです。
でも 担任の先生が黒いラバーシートの上においてくださり、溶けていくのを 「え?」といいながら みていたそうです。

雪をさわったり 雪がふっていて寒かったせいか、今日は すこしおなかがゆるかった。

日記TOP   前のページ   次のページ