日記TOP

2008年3月
S  M  T  W  T  F  S
                  01
02 03 04 05 06 07 08

09 10 11 12 13 14 15
16
17 18 19 20 21 22
23
24 25 26 27 28 29
30 31
               

<<前のページ | 次のページ>>
2008年3月16日(日)
お掃除

いいお天気で 冬場 ほったらかしにしていた カブトムシの幼虫を こっそり みんなで のぞいてみました。
生きてた。 まだ さなぎには なっていなかった。

その後は お兄ちゃんの お部屋作りを おにいちゃんと レイナといっしょにしました。
先週 わたしの方のじいじが階段に手すりをつけてくれたおかげで レイナは 自信をもって 二階に上がることができる。
でも うっかりして 手すりを持たないときがあり ひやひやするが とても 楽しそうに 二階と一階を 行き来していて こっちまで嬉しくなってきた。

2008年3月15日(土)
サプライズ!!

今日は 保育園に行くつもりでいたのですが、お兄ちゃんが なぜか 今日は行きたくないと。
まあ、そんな日もあるし、天気もいいし お休みしました。

昼からは 4月から 学校が終わった後お兄ちゃんが家に帰ってきてもわたしがいないことが多いので 学童に行かす予定です。
その 学童の説明会があるので 13時に 子供たちを Rくんのばあばに 見ておいてもらって わたしとRくんお母さんといっしょに行きました。

説明会がおわり、Rくんちにお迎えに行くと 「ちょっと待ってて」と Rくんのお母さんに言われたので 待っていると 「あ、ゴメンゴメン 入って」と いってくれたので なんにも思わず お邪魔しました。
そして 靴を脱いで お部屋にはいると 
『おたんじょうび おめでとう』と Rくんばあば、Rくん Rくんのお母さん、お兄ちゃん、レイナが クラッカーを 鳴らして 迎えてくれました。
机の上には クッキーが 用意してありました。
お留守番している間に みんなで クッキーを作ってくれた。
Rくんと お兄ちゃんは ピカチュウの形に 自分で整え チョコを散らしたもの レイナは 丸くしたものに たくさんのナッツをくっつけたものを 作ってくれました。
思いがけない出来事に びっくりして リアクションもできなかった。
いつも こうやって Rくんちには 家族みんな よくしてもらっている。
わたしたちは 幸せ。

2008年3月14日(金)
お別れ遠足

今日は 年長さんたちと お別れ遠足。
幼児組が バスで 映画村に行きました。

あいにくの雨、でも レイナは 観光バスに乗れるのが嬉しいようで 遠足という言葉より 「バスでお弁当持って行く」ということが なにより嬉しいみたいでした。
お兄ちゃんは お別れ遠足で映画村に行くのは3回目。
どこに何があるかも覚えているので よりいっそう楽しんだようです。

この一年、どんな行事も おにいちゃんとレイナが 同じ園で 同じ事をしているということ、これが なにより お兄ちゃんにもレイナにも よかったと思う。
レイナはまだ お兄ちゃんがもうすぐ 一年生になることも 保育園にいっしょにいかなくなることも わかっていないみたいだけれど、お兄ちゃんは レイナが 自分と同じ学校に進まないかもしれないということをわかっているので いろんな病気があっても 同じようできなくても 同じことに取り組むこと、工夫すればできること、すこしの手助けで 出来ることが増えること・・・ 家だけでなく保育園で 先生がしてくださっていること、自分でも出来るお手伝いを覚えることができた。

遠足から帰ってきた2人は 残ったおやつを食べるのに必死でした。

2008年3月13日(木)
視覚教室

 今朝は なかなか起きてこなくて 起こすと 布団にもぐりこんでいったりした。
そんなことも しようとするのか〜と すこし感心してしまったが とりあえず 起きてくれ〜っと おこしました。

すこし 風邪気味で ゴロゴロと胸の音もひどい分、しんどいのか 朝ごはんが なかなか進まなかったが、 もういらんの?と 聞くと 「たべる!」と 食べだし のんびりと 朝ごはんを食べたおかげで 今日は 遅刻しました。

今日は 今年度 最後の木曜日の教室。
何人かは お休みがいて すこし寂しかったのですが 今日は お母さんのリフレッシュデー
ランチに行きました。
来年度も 同じ曜日に 通園するおともだち、 来年は違う曜日になるお友達もいて 思いっきりお話しました。
来年度 曜日が変わる御母さんとは また 連絡を取り合って ランチに行く約束をしました。
やっぱり そういうお母さんとは 子供に対する考え方、病気のことや わたしの性格など、よくわかっていてくれるお母さんで 本当に ほっとする。

レイナは 大好きなリズム遊びは 今日も張り切っていたそうです。
先生も 『年度始めは どの子も まだまだ お友達のかかわりより 自分のことで 精一杯だったのか 少しずつお友達の様子を気にしたり かかわりが増えてきたところだから ばらばらになるのが 惜しいです』と おっしゃってました。

教室の帰りは 眼鏡屋さんによりました。
見積書を書いてもらって その 見積書を 福祉事務所に提出し 許可が下りれば 補そう具として レイナの眼鏡が作れます。

2008年3月12日(水)
お友達とけんか

保育園では 自分で出来ること、出来ないこと わかること わからないことなど レイナなりに 分けているようで 自分の着替えは たたもうとしたり、片付けたりと 身辺のことは 出来ることは自分でしようとしているのが よくわかる。
ただ やはり 絵本の読み聞かせの時間などは 絵が見えないからか 興味はすくなくなってきているようなので 家でいろんな本をよんであげようとするが 苦手意識が でてきたように思う。

その反面、お友達とおもちゃの取り合いや いろんなことをするようになってきているようで 今までは お友達がしていることを ジーっとみて なんとなく 混ぜてもらっているかんじだったのが どんどん 自分からいろんなお友達とあそんでいるようで とても嬉しい。

2008年3月14日(金)
保育園の農園

今日は 年中のお兄ちゃんと手をつないで 保育園の農園に ほうれん草の収穫にいったそうです。

レイナは 年中組おにいちゃんの顔をジーっとみて 先生に お名前を教えてもらい ずっと手をつないで 歩いていったそうです。
先生が言うには 男前のお兄ちゃんだったらしく レイナは 手が すこしでも離れると 「はずれた〜」と 年中組のお兄ちゃんと手をつないでいたそうです。
今日は 先生は 見守るだけで 本当に 年中のお兄ちゃんと歩いたり ほうれん草を引っこ抜いたりしていたそうです。

たくさんのほうれん草を 今日はもらって帰ってきました。
家に帰ってから いっしょにほうれん草を見ると レイナは 引っこ抜いたときのことを思い出したのか いきなり ブチっと ほうれん草をちぎった・・・
まだまだ 今日あったこと 楽しかったことをわたしたちに話してくれるほど 言葉はでないけれど、レイナの中で 経験したこと、体感したことが 残っているのだと実感した。

2008年3月10日(月)
保育園 → 視覚教室

昨日の疲れがあるのか なかなか起きなかった2人。
でも 朝ごはんをたべると レイナは 「お着替えする〜」と 張り切って 保育園に行きました。

視覚教室へ行くときも 今日は 寝ることもなく ご機嫌でいきました。
2週間ぶりの教室なので 本当に嬉しそうで いっしょに 療育を受けるEちゃんを 待ちました。

実は お休みしている間 来年度の療育の曜日の発表が 個別にあったらしく、先週の木曜日、視覚教室のお母さんたちから じゃんじゃんメールが来ました。「うち、来年 水曜日やけど、レイナちゃんは?」 『らいねんも木曜日やったけど、何曜日か 聞いた?』 といろんなお母さんからのメールを元に わたしなりに 曜日の予想を立てていました。
その予想が ぴったり当たりました!!
来年度は 朝からの療育の日は 木曜日、個別で午後からは 火曜日になりました。
別に 何曜日でもよかったのですが、 正直 水曜日と月曜日がよかった。
というのも 水曜日は 基本的に 年中、年長児のクラスで 水曜日にいると 小学校に上がるときに どういった悩みがお母さんにあるか 先に聞いておくと 自分なりに 考えられたり いろんな情報がわかる。
もちろん 情報は 木曜日であっても もらえるのだけれど、 ほんとうに しょうもないような悩みや、お母さんの心の変化を見ていると 自分がその立場になったときに、「あのときのことは こういうことか」と わかるから。
木曜日だと 年中、年少児なので 他のお母さんにたくさん情報はあげられても なかなか 自分が欲しい情報が入りにくいかも。
個別も 月曜に こんど 年長のお母さんがいるので いっぱい相談できたのに・・・
ちょっと 残念。
まあ、でも 先輩お母さんとは仲良くしているし これからも 相談しよう。

今日の 療育では 先週の親子遊びの時に 他のお友達が した 空き瓶に粘土をくっつけて ビーズで飾りをつける小物入れを 作ったそうです。
意外と レイナは 楽しんでいたようで ビーズも シールのように適当に貼ったのかなとおもったけれど、 ちゃんと自分で 貼るところを決めて くっつけていたそうです。

視覚教室がおわり 急いでおにいちゃんを迎えに行き、家に帰りました。
この間から わたしの方のじいじに 我が家の階段に手すりをつけてもらっています。
今は、二階をまったく使わず 1階のみで生活していましたが お兄ちゃんが1年生になるので 二階に部屋をあたえました。
そうすると どうしても レイナも二階にあがりたくなるだろうけれど、手すりがないので 今までは 必ず わたしがついていました。
手すりがついて すこしは 自分で 上がったり下りたりできるかな〜。
保育園や 視覚教室の階段のように 緩やかではないから しばらくは いっしょに練習だ〜

2008年3月9日(日)
いいお天気

今日は とってもいいお天気なので なにしようかな〜と 思っていましたが とくに なにか思いつくわけでもなく、2人を連れてうろうろする元気もなく・・・
結局、思いついたのは お父さんの弟の所。
電話をすると お父さんの弟は仕事で いないらしく、子供たちも暇にしているそうなので 遊びに行きました。
子供たちは 勝手に遊び、わたしと弟嫁は ぺちゃくちゃ話していました。
弟嫁のお母さんも来られていたのですが ダラダラと女3人 おバカな話で盛り上がり ちゃっかり 晩御飯、子供たちはお風呂まで 入れてもらい ゆっくりしました。

日記TOP   前のページ   次のページ