日記TOP
2008年4月
S  M  T  W  T  F  S
      01 02 03 04 05
06 07
08 09 10 11 12
13 14 15
16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30          


<<前のページ | 次のページ>>
2008年4月15日(火)
太鼓

今日は年中さんになって 初めての和太鼓の日でした。

まだ、バチの持ち方や 立ち方などが中心になるだろうから、さほど 心配はしていない。
ただ、どの学年も 和太鼓の先生が 男の先生で 大きな声で はっきりとお話されるから びっくりしたり 怖がる子も多いそうです。
レイナは そういうことに不安はないけれど、和太鼓の先生が 今後 どれだけ理解してくださるか、そして どこまで同じようにできるようになるために指導してくれるか。
保育園の先生から 和太鼓の先生には もうお話がしてあるので あまり心配はしていないが、レイナは お友達と同じように出来ると私は思っている。 
太鼓の進み具合、レイナの理解の仕方によっては 私も和太鼓の時間に 保育園に行き、覚えようと思う。
保育園にいる間に 和太鼓は どんな子も 自信をもってするようになる。
レイナも 和太鼓はできると自信をもてるようにしてやりたい。

今日、荷物が届きました。
去年、テキサスに行ったときにお世話になったHさんから。
Hさんのお嬢ちゃん、Aちゃんが いま、日本にきていて(9歳になったばかりなのに一人で!すごい!!)、Hさんのお姉さんの所から 送ってくれたそうです。
いっぱいの 愛情が箱いっぱいに。
送ってくださったもの、 ひとつひとつに レイナのこと、お兄ちゃんのことを考えてくれたのがわかるものばかり。
ありがとう!Hさん。

2008年4月14日(月)
保育園 → 視覚教室

午前中は 保育園で 英語の時間。
今日は ホワイトと言われ、白いカードを ちゃんと選んだそうです。
わかっていたのか まぐれかは不明・・・

昼ごろ 保育園に行くと 珍しく まだ給食を食べているというか、椅子に座って ジーっとしていました。
理由は イチゴ。
イチゴがイヤで 先生があきらめるのを待っているようでした。
なんで くだものが嫌いなんやろう。
お兄ちゃんは くだものは どんなものでも、「もう やめなさい」というまで 食べるのに。
まあ、そんなものかもしれないけれど。

視覚教室は 個別の日です。
去年は 個別といいながら Eちゃんといっしょにしていましたが、今年は 本当に個別。
正直、うれしい。
レイナとEちゃんでは 見え方も違えば 言葉の数も ものの理解もまったく違う。
絵本をいっしょに 見ていて「●はどこ?」と 先生が聞けば Eちゃんが 先に答えると レイナは ふ〜んという感じで終わってしまいがちだったから。

今日は すこし、今まで読んでもらっていた絵本より お話が長い絵本と、シール貼りなど。
担当の先生も 変わったので またレイナも新たな気分で取り組んだようです。

私は 4月から 月曜日がハードスケジュールになりました。
レイナを保育園に送った後、英会話へ行き、終わったら すぐ保育園に迎えに行き、そのまま視覚教室へ。
視覚教室が終われば お兄ちゃんを学童に迎えに行くという 下手したら タクシードライバーより 一日の走行距離が多いかも。

2008年4月13日(日)
Rくんと

お兄ちゃんは 学校に私服で行くようになったので 服がたくさんいるようになり 着替えがなくて困っていたので Rくんたちと 買い物にいきました。

どの店にいっても 女の子の服は いろんなデザインがあるのに 男の子の服ってどれも おなじに見える。

レイナにも ワンピースを買いました。
色が 二種類あり、レイナに 「どっちがいい?」と 聞くと 「こっち」と 選んだけれど、 もう一度 左右もちかえをして 「どっちがいい?」と 聞いたら ちゃんと 先に選んだものを同じのを選びました。
前だったら 常に右側にあるものを選ぶというかんじだったけれど、 ちゃんと選んだ。

2008年4月12日(土)
お兄ちゃんの楽しみ

家の 斜め向かいのおうちが 建て替えをされています。
その様子をお兄ちゃんは うちの門の横の壁によじ登り その場にお菓子を持って座りながら 工事の様子を見ているのが楽しいのか 一日に何度も そこに座ってみていました。

レイナは お兄ちゃんの姿が 見えなくなると 家中探し回って「どこなん?」と 聞いてきましたが、さすがに 真似をしたがるとこまるので 壁によじ登っているとは言えず、「どこいったんかな〜」と ごまかしてしまった。

レイナは それほど体重が増えることもなく 最近は過ごしていましたが、やはり 保育園の制服が すこし 小さくなってきたので スカートを お友達から 大きなサイズを譲ってもらったので それの丈を直したり、ブラウスも お兄ちゃんが着ていたものの袖を詰めたりして また着せないといけない。
やってしまえばすぐなのに 針と糸を持つのが・・・
眼鏡の横につけている 光よけもまた 作り直さないといけないのだけれど・・・

お兄ちゃんが 学校に行くようになり、やはり 生活スタイルが 若干変わって 疲れ気味。

2008年4月11日(金)
けんだま作り

保育園で 使い捨ての透明のコップに絵を描き、紙を丸めた玉に タコ糸をくっつけたものをコップに貼り付けたけんだまを作ったようです。
お兄ちゃんの時もたしか 作っていたような気がする。
作る工程は レイナにも出来るし楽しんで作ったようでした。
ただ、どの子も 紐にくっついた玉をコップの中に入れるのは 難しいみたいで 他の子供たちも 結局は 手で入れたりしていました。

レイナは 最近、人の名前をしっかり覚えるようになり、お友達もお名前を呼んで お友達が返事をしたり 近づいてきたりしてくれるのをまって確認しているようです。
前までは やはり 近くにいるお友達と遊んだり、自分が遊びたい遊びの側にいたお友達とあそんでいましたが、自分から お友達を探すようになりました。

2008年4月10日(木)
視覚教室

今日は 今年度初めての 視覚教室

ほとんどのお友達とは 去年、もしくは一昨年 同じクラスだったので とても楽しみです。

教室のレイナの引き出しの位置が変わっていました。
それにレイナは すこし戸惑ったようですが 一番端っこのところにかわっていたのと、目印の赤いテープがつけてあるままだったので なんとかわかったようです。
今日は 絵本を読んでもらった後、大きなホールで 体育遊び、そして 視覚教室の出席ノートの表紙に 製作をしました。
あらかじめ いろんな紙がいろんな形に切ってあるものを 自分で選び、貼り付けたようです。
給食を食べたら 去年はおしまいでしたが、今年から 年中さんということで 午後から すこし療育があります。
今日は 音楽遊び。
曲にあわせて 鈴をならしていました。
こっそり覗くと レイナは とても楽しそうにしていました。

2008年4月9日(水)
耳鼻科

今朝は お兄ちゃんが 先に行くのを見送ってから すこし寂しいのか しばらく ぐずぐずし、その後は 恐ろしいほど朝ごはんを食べて 保育園に行きました。

保育園に行くと 今のクラスの横にあるお部屋が気になったようでしばらくドア越しにみていました。
急に何がきになったのかはわからないが しばらく見ていたので 「先生が使う掃除機やお道具がはいってるよ」というと 納得したようでした。

家に帰ってきてからは 粘土したい!と言い出し 粘土をしてあそびました。
何かを作るわけでもなく 粘土の感触を楽しんでいました

2008年4月8日(火)
大学病院 小児科

朝一番 小児科へ

お兄ちゃんは 今日から 集団登校。
8時前に近所のお姉ちゃんがお迎えに来てくれて 元気よく学校に行きました。
見送ってすぐ 私とレイナは 病院へ。
レイナは かなり皮膚が乾燥していて 全身かさぶただらけ。
最近は 寝ているときに痒いのか 裸になってまで 体をかいている。
薬を塗っているのだけれど いっこうによくならない。

最近は 熱をだすことも 発作もない。
こんなに順調でいいのかと思うほど。

保育園には 10時に着いたので レイナは 朝のご挨拶やおうたも参加できました。
先週は 教室や お友達の雰囲気にまだまだ慣れなかったけれど、もうなれてきたのか 楽しんでいるようです。
外遊びも 遊具で遊ぶのも自身を持っていて 「先生、みといてや」と いってから 滑り台をし、すべったあと「な!」と 自信満々だったそうです。

日記TOP   前のページ   次のページ