日記TOP
2008年6月
S  M  T  W  T  F  S
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30                


<<前のページ | 次のページ>>

2008年6月7日(土)
何をしていても

私の妹とJが 泊まって行くことになり、朝は お兄ちゃんとJが 先に起きて賢く遊んでいた。
私の妹も Jが思っていたより賢くて、いつもなら すぐ妹に甘えにいくのに お兄ちゃんやレイナの後を一生懸命バランスをとりながらヨチヨチ歩いているのを見て 感心していた。

レイナは今日、保育参観日です。
お兄ちゃんも ついてくる予定でしたが、Jの魅力に負け、家でお留守番することになりました。

レイナを保育園に送って しばらくしてから私は参観に行きました。
参観の内容は 糸電話作り。
といっても、絵をかいて 内緒話をするという目的。
レイナは とりあえず、わたしと教室でいっしょに取り組むことが嬉しくて 紙コップに絵を描くことはあまり興味がありませんでしたが、紙コップ越しに私の声が聞こえることが嬉しかったようです。



その後は お遊戯室で 和太鼓をいっしょにしました。
レイナは まだまだ 先生から聞いたリズムを真似するより、とりあえず 太鼓をたたきたい一心でした。



太鼓のあとは ピアノに合わせて 歌を歌っていました。
去年は 歌を歌うなんてまったくしなかったのに 今年は 大きな口をあけて 歌っていました。
家でも ご機嫌なときに 口ずさんでいたお歌で 聞いている私もとっても嬉しくて 歌いそうになりました。

参観が終わって 家に帰るとき レイナは 「Jは?」と すぐ聞きました。
『おうちにいるよ』というと にこにこで 家に帰ってきました。

その後、みんなで 私のばあばの家に行きました。
みんな ばあばに会って大喜び。
夜は みんな、お風呂に入ってから 家に帰ってきました。

2008年6月6日(金)
大好きなJ

今日は 昼から 私の妹とその子供Jが きました。

レイナを迎えに行くときも お兄ちゃんを迎えに行くときも 黙っていたけれど、ふたりとも私の妹と Jとあった瞬間 大興奮。
レイナは ほんとうに小さい子が大好きだから ジーっとみていたいし、側にいたいみたいで お兄ちゃんと2人が仲良く Jの面倒をみていました。

今日、Jと私の妹は 泊まっていくので お風呂もJといっしょに入りたくて 妹が入って行ったあとを 2人があわてて入って行きました。

2008年6月5日(木)
保育園

視覚教室は お休みして 今日は保育園に行きました。

ジャンピング(運動)があるのと、保育園の歯科検診があるので。

歯科検診。
歯医者さんへ行っても 押さえつけて「いや〜」と泣いている間に見てもらうことが 今まではほとんどだったので、こういった集団検診で、お友達が怖がらずに口をあけているのを見れる、それをかなり期待していました。
みんなが 先生に大きな口をあけて 歯を見てもらっている姿を 近くで何人も見て、 先生がお友達に「あ〜して」と 行った瞬間、レイナも横で口をあくことがあり そのタイミングで レイナは歯を見てもらったそうです。
お友達が みんな賢く口をあけていたから レイナもちょっとは開ける気になったみたいでよかった。

2008年6月4日(水)
お疲れモード

先月の月末から なんやかんやといろんなところに行くことが多く レイナは 疲れているみたい。

保育園でも お外遊びの時に ベンチに座って ジッとしていることが多く、先生に 「お部屋に戻る?」と聞かれると そそくさと 部屋に戻って のんびりと遊んでいたそうです。
最近は 体温調節がしにくいのか疲れやすいみたい。

今日、保育園に持って行ったもの。



がんばって私が作ったボタン練習をするもの。
一番上は 保育園の制服のブレザーのボタン。次は 夏のスモックのボタン。
一番下は 保育園のブラウスのボタン。
いらなくなった 子供のシャツを利用して。 ただシャツのままだと 安定しないので中に そうめんの入っていた木箱(蓋なし)がはいっています。
盲学校でも ボタン練習のこういうものがあって、木の枠に ただ布がぺラッとくっついていた。本当はそういう風な形がいいのかもしれないけれど、あるものを利用してとりあえず 作りました。
つくったのはいいけれど、家だとぜんぜんしてくれないし、嫌がるし・・・
初めから「できひん〜」と あきらめるので。
以前、担任の先生からも 相談を受けていて、他のお友達も遊べるようなもので・・・ということを話していた。

保育園で、お友達はやはり 「やりたい!」と みんなボタンはできるのに、こういうおもちゃとしてだされるとしたくなるそうです。
お友達がする!というと、レイナも したくなってがんばってやっていたそうです。

2008年6月3日(火)
遠足

肌寒いお天気の中 遠足に行きました。
琵琶湖博物館へ。
琵琶湖の魚などが展示されています。
たくさんのお友達と並んで歩いて見る水槽はやはり捉えにくかったそうです。それに、琵琶湖の魚だから どんな魚もおんなじような色だし・・・

先週の土曜日、お兄ちゃんがお弁当持って学童に行った時にお弁当を食べる練習をした効果か お弁当も 先生にひとつずつ おかずの名前、場所を教えてもらうと一人でたべたそうです。
遠足で たくさんの子供の様子から目が離せない中 いつものように おかずの名前や場所を教えてくれる先生にとっても感謝する。
なんでもない声かけひとつで レイナも自分で出来る。

帰りのバスは バスに乗った瞬間に熟睡したそうです。

2008年6月2日(月)
保育園 → 視覚教室

朝は雨が降っていなかったのに 降り出した。

こういう天気は レイナはとてもすごしにくそう。
体がしんどくなるのか 日差しが弱くなっても 見えにくいみたい。

視覚教室の行きの車の中で いつものように 今日、教室にくるお友達の名前を言ったり、先生と何がしたいかというような話をする。
今まで お友達の名前を私が言っても ウン、というだけだったのが 一生懸命 お友達の名前を言ってみたり、先生としたいことを聞くと、「ねんど」と言っていた。

教室に着くと 去年の夏に我が家から教室に行った、カブトムシの幼虫が 成虫になっていた。
それを先生に見せてもらったが、去年とはまったく違うリアクション。
怖いみたい。
去年は思いっきりもったり 覗き込んだりしていたのに。

今日は 黒い紙にお絵かきをした。
まだまだグルグル丸を書くだけだけど 「O先生書いた、H先生も」と 保育園の先生の名前をいいながら書いたそうです。
その後は シール貼り。
紙に貼るのではなく ラップの芯のようなものに 貼る練習。
片手で芯をもってあいているところを探して貼る。
どうしても 見て貼ろうとすると 机の上に置いたまま貼ってしまう。 左手と右手、違うことをする、しっかり見るという 3つのことをしなくてはならないので 結構レイナには難しいようだったそうです。

最近は トイレも成功することが多く、すこし トイレに行きたそうだったそうで 先生といっしょに行ったそうですが 成功しませんでした。
家では 朝一番のトイレは成功することが多くなり、トイレに座るとあまり時間もかからず出来るようになってきたので 今年の夏には!!と かなり期待しています

明日は遠足。
リュックを出してきて 遠足の用意をいっしょにしました。
リュックを見ただけで 遠足ということがわかったみたいで、なんどもカバンの中から レジャーシートや、レインコートを出したり入れたり。
もちろん、おやつもちゃんとチェックしていたレイナさん。
そして、遠足が楽しみということがわかったが、そういえば 言っていなかったことが。
『あした、大きな観光バスでいくんやで』というと
「バス、バスどこ?バス」と とーってもテンションが上がりました。

2008年6月1日(日)
おさんぽ

朝から お外で遊びたい二人。

レイナとおにいちゃんといっしょに お花に水をあげたりしていると、RくんがRくんばあばと犬のお散歩に行くところだった。
それをみて 2人とも ついて行くと言い出し、お散歩にいっしょに行きました。

レイナは 犬が好きなようだけれど 思いがけない動きにびっくりしたり、さわりたいけれどいつもビクビクしている。
でも やっぱり犬は好きみたい。
Rくんちの犬のお散歩というよりか 子供たちのお散歩にRくんちの犬は振り回されていたけれど・・・
途中 公園で ブランコをしたり 滑り台をしたりしました。

昼からは あまりにも暑く眩しいので室内で遊びました。
そして夕方・・・
また Rくんちの犬のお散歩についていくことに。
夕方の方が レイナはいろんなものが見えやすく、朝 ついていったときよりも楽しそうにお散歩していました


日記TOP   前のページ   次のページ