日記TOP

2008年7月
S  M  T  W  T  F  S
      01 02 03 04 05
06 07
08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31       

<<前のページ | 次のページ>>

2008年7月7日(月)
保育園 → 視覚教室

まだ 胸の音は あまりよくないけれど 活気があって 保育園にいく〜!!と朝から はりきっていているレイナ。

最近は 保育園で まったくオシッコをしないので すこし心配。
私以外の人とは イヤみたい。
保育園では 何回か 担任の先生と行って したそうですが、視覚教室では まったく 私以外ではダメ。
トイレでするのがイヤで 我慢ばかりしている。
視覚教室の先生が 保育園の先生に 「教室ではパンツで過ごしているから 保育園でもやってみたら?」と 言われたそうで・・・・(ちょっと そうするべきだって感じで)
正直、私がいないところでそういったことは 勝手に言って欲しくなかった。
保育園の先生とは 体調のこともあるから 相談しながらしていたのに、保育園の先生も 視覚教室でパンツなら・・・という感じでしたが、生活する時間の長さも違うし、療育と保育という部分でも取り組み方も違うから視覚教室でしていることを保育園でもっていう気持ちがないから 少しずつやっていきたかったし ましてや 保育園でオムツをはずす練習を・・・なんて思っていなかったから・・・
今日は 保育園を午前中で終わって 視覚教室に行くから 私とトイレに行く時間が 2時ごろになるので オシッコも トイレでできるけれど、 一日すごしている日は 朝、起きてトイレに行った後は 家に帰ってくるまで トイレに行きたがらないし、いっても出さない。
ん〜 こういうことが あると どうしていいか わからない。
どの先生も レイナのことを思ってしてくれているのだけれど、ただただ、発達や年齢、それだけでなく 体調や見えない部分の病気や心配事は 私にしかわからないこと。
それを わたしのいないところで、「ココではこうだから」と 話をすすめられたことに疑問を思う。
でもまあ、オムツをはかせることも 私が勝手に再開してもいいことだし。

今日の視覚教室の取り組みは 絵本を読んだり ただの●をかく練習。
ぐりぐりと書き続ける円ではなく ちゃんとひとつの円としてはじまりのことろで止める練習。
これが レイナにとっては とっても難しいみたいで 視野が 狭いと考えられる分 どうしても 始まりがどこだったか、今、どの辺りをかいているのかという意識も難しいみたいでした。

2008年7月6日(日)
お兄ちゃんが2人

朝、気がつけば Rくんが家の中にいた。
まだ 洗濯もしていないし、掃除機もかけていない。これから 家の用をしようとしていたときで 「外で遊ぶ」なんていわれたら、レイナがとんでもないことになる。
お兄ちゃんとRくんに 「お母さんが家の用が終わるまで レイナの面倒をみて」というと 機嫌よく 3人で遊びだした。
でも、やっぱり お兄ちゃんとRくんの遊びを見ているだけ。
「レイナも〜、代わって」と横でいっていても 代わる様子もない。
この2人に面倒を見ろって言う私が 間違っているが、小さい子の面倒を見るのは当たり前。
2人も 近所のお兄ちゃんに遊んでもらって いろんなルールを覚えている。
レイナも できる、出来ないがあるにせよ、この2人が レイナのことを考え、遊びをいっしょにする、教えるということも 大事。
お昼ごはんまでの間、レイナはがんばってお兄ちゃんたちにくっついて遊び、お兄ちゃんたちも たまに、邪魔におもいながらもあそんでいました。

レイナは 昼ごはんも晩御飯もほどんど食べなかった。
便がでていないのも影響しているのかも。

2008年7月5日(土)
ゆっくり のんびり

今日は みんなで ゆっくり過ごした。

レイナは 熱もさがり 元気にみえるけれど、ゴロゴロと胸の音もわるい。
お兄ちゃんも最近の暑さに疲れているのか 地味に 遊んでいる。
小さいころから 車が好きで ミニカーを ご飯の時も 買い物に行くときも、もちろん寝るときも持って寝ていたほどのお兄ちゃん。
めずらしく 昔のおもちゃをだして 遊んでいた。

レイナも 視覚教室の行く途中、車の中で 大型の車に興味をもっている。
最近のお気に入りは ミキサー車。
でも ミキサー車がどんなものかというのは レイナは把握できていなかったので お兄ちゃんの車コレクションからでてきた ミキサー車や ダンプ、救急車をだしてやると 大喜び。
走らせて遊ぶかと思っていたら 巾着袋に入れて 嬉しそうに 一日中持っていました。

昨日の夕方 保育園の担任の先生から 電話をもらいました。
昨日は 七夕の笹と飾りの持ち帰りの日でした。
月曜日だとレイナちゃん、楽しめないので よかったら取りに来てくださいって。
昼ごはんの後 保育園にとりに行きました。
ハサミで一生懸命切って作った提灯や、鎖、スイカの模様。
そして 織姫と彦星の顔の形も 丸とはいいがたいけれど、紙の端をおとして丸に近づくような形にきってありました。
去年は お兄ちゃんも持って帰ってきていたのに 今年はない。
お兄ちゃんは「いいな〜 レイナだけ」と いいながら レイナの作品を笹に結んだ後、折り紙をだしてきて 願い事を書いて くくりつけていました。



視覚教室ですることより 保育園ですることの方が高度なことが多いが、こういった七夕であったりいろんなイベントにあわせた製作が多く、レイナは楽しいみたい。
ただ、紙を切ってのりで貼り付けることだけれど、保育園ですると ぐっと一気にレイナの成長がみられる。

2008年7月4日(金)
食欲なし

熱がでても よっぽどでないかぎり 食欲がおちることのないレイナ。
今回は あんまり食べない。
まあ、熱がでているからいい。

昼間 ゆっくり昼寝をして すこし回復したのか 夕方 お兄ちゃんが帰ってくると とにかく遊びたいようで 必死でした。
お兄ちゃんが外にでると レイナも外に出たがる始末・・・
お兄ちゃんには 申し訳ないけれど 家にいてもらった。

でも・・・ 近所の子達が 勝手に毎年恒例になりつつある 花火を する!!と 言いに来た。
「レイナちゃん お熱やし 今日は無理」と言うが・・・
じゃあ お兄ちゃんだけでもって 言われた。
すごく悩んだ。というか ほかでしてくれ〜と 思っていたけれど、どうも 我が家の前ですることに こどもの中できまってしまっていたようで・・・
結局 8時から 花火スタート・・・
レイナは そのとき 熱も37.4度だったので 脇を冷やしながら 2本だけ手持ちの花火をした。

はあ・・・
レイナは 一応楽しそうにしていたから いいものの・・・

2008年7月3日(木)

昨日の夜、うなされてる〜と 思ったら 熱がでてきた。
やっぱり 熱が出る前の咳してたし・・・仕方ない。

今日は 視覚教室の予定だったけれど、お休み。

久しぶりに 日赤の小児科へ。
今日は部長先生の外来じゃないな〜と 思いながらいきました。
でも、 またばた 部長先生が外来をしておられました。
外来の看護婦さんも 知っている人が2人!! 嬉しかった〜。
最近、病棟もレイナのこと 知っている看護婦さんは少ないし、外来も あまり知っている人がいなかったので 病院に来たのに とっても嬉しかった。
看護婦さんも 一人は 看護学生だったときにレイナについてくれた看護婦さん。
一人は なんでも任せられそうな、そして お兄ちゃんが入院したりしたときも お兄ちゃんのもう一人のお母さんみたいな感じでした。

部長先生も 「最近 こーへんから どうしたんかと思ってたとこ」と おっしゃって、そのあとすぐ、「また レイナ 大きくなったな・・・」と。
ゴロゴロと胸の音も よくないので 吸入して帰りました。
部長先生は 「もう、人が足りひんから 毎日外来や〜」と 疲れておられました。
部長先生には まだまだ がんばってもらわないといけないから お医者さん、増えて欲しいな。
レイナが糖尿になったとき ちゃんと見てもらう予約してあるから、もっと若いお医者さん いっぱい小児科医になって欲しい。

昼は 38度代だった熱も 夜には 39.6度まで上がり うなされていました。
そして、保育園の先生の名前をよんだり 私をよんだりしていました。
鼻が出ない風邪だからまだ すこし楽そう。
この高い熱で 鼻が出ていたら 呼吸ができてないんじゃないかとおもうぐらい 苦しそうにして 寝られない。

明日は 保育園の七夕まつりだったのにな〜 なんて 思ってしまう余裕も 最近の私には出てきた。
でも 風邪は万病のもと。しっかり治して 元気になって 保育園にいってもらおう。

2008年7月2日(水)
熱、出そう

朝から 咳がすこし 変。
もう 熱が出そうな感じ。 先月、すごく忙しかったから 疲れもあるし、暑くなってきているから 仕方ない。

保育園に 「マルちゃん」がいる。園長先生のワンちゃん。
レイナは マルちゃんが気になるけれど 小型犬で せわしなく動くのがちょっと怖いみたい。
でも 朝から マルちゃんが 疲れてジーっとするのを待ってから 背中をそっとなでて 教室に行きました。
最近、他のクラスの担任の先生の名前もよく覚えていて すれ違う先生も 「れいちゃん、おはよう。●せんせいです」と 言いながら声をかけてくれます。
前は 名前を名乗ってくれる先生は少なかったけれど、レイナもこのごろ 反応が早く 「●せんせい」と すぐ 繰り返すので 先生も レイナに名前をいってもらうと すこし嬉しそうにしてくださいます。

レイナは トイレに行くこともなれてきたけれど 便をするのは苦手なのか 2,3日に一回になってきた。
今日は 恐ろしいほど大量にした。
それも パンツで・・・ 
汗、びっちょりになりながら。
トイレでしたらほうが 気持ちいいのに・・・

2008年7月1日(火)
お皿を投げる・・・

今日は 保育園で またまた おはしとお皿を ひっくりかえしたそうです。
いけないことだと 教えていても どうしても 気持ちが伝えられなかったり 自分のおもっていることと違うとやってしまうそうです。
先生も根気よくつきあってくださっているのですが、さすがに 「当分、われないお皿にします・・・」と いわれました。
保育園では 陶器のおさらです。
メラミン素材など 割れないものより ちゃんとしたもので食べる方が絶対おいしいということと、こういった大事にしないといけないというしつけの一環で 保育園オリジナルの陶器の食器で食べている。

最近はイヤイヤ期のレイナ。
とりあえず イヤ。なんでもイヤ。
イヤっていわれるこっちもイヤ。 親子でイヤイヤと一日中言っているような気がする。

私は今日、お友達に会いに行きました。
去年、一昨年と 視覚教室で同じ曜日に通園していたお母さんのおうちに お邪魔しました。
このお母さんは 本当に なんでも話せる。
他のお母さんにも もちろん話せる内容でも 帰ってくる言葉が 他のお母さんとちょっと違う。 私と同じように考えていたり、私がうまく伝えられないような 複雑な気持ちもわかってくれるお母さん。
11時ごろから15時半まで のどがカラカラになるまで 話してきました。
なんでもないことだけど、たくさんのいろんな人と楽しく話すことも好きだけど、こうやって 真剣に向き合えるお友達がいるって すごく幸せ。

最近たまっていたもやもやした気持ちや、悩みとまではいかないようなことも 全部話して すっきりしました。

今月も がんばろう!!

日記TOP   前のページ   次のページ