reirei日記TOP

2006年 2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
       
<<前のページ | 次のページ>>
2006年2月19日(日)
やっぱりな・・・

朝 まだ寝ているときの寝息が 鼻づまりの寝息・・・
お昼ごろから 鼻水でてきた。しかも 寒いのに玄関でゴソゴソ遊んでいる。(靴をさわったり、ひっぱりだしたり・・・)
熱はないし、咳もない。でも この感じは明日には 大変なことになってそう。

2006年2月20日(月)
吸引

朝、やっぱり汚い鼻水。
今日は お父さんの出勤が早く レイナが寝ている間に仕事に行ったので、悩んだあげく、近所のこどもクリニックに電話をした。
こどもクリニックに吸引器をもっていくので 吸引するのを手伝ってほしいというと 快く引き受けてくださった。
なんせ、押さえつけないと無理だから一人ではできない。
先生には以前、レイナの病気のこと話してあるので(しかも通っている大学病院出身なので先生たちもしっておられる)
先生は「また、いつでもいってくださいね」とやさしくいってくださった。
そして、看護婦さんたちもいつもいい笑顔のかたばかりです。
先生、皆さんありがとう。

2006年2月21日(火)
鼻水

変わらずドロドロ出てくるし、胸の音はすごく響いている。
まあ、活気はあるのでよいとしよう。
手持ちの抗生剤と風邪薬も追加しているし、熱が出ない限りいいかな。
ただ、このごろ抗生剤がバナナ味なのでレイナはあまり好きではない。
ほかのお薬は 甘みがないような薬なので余計に複雑な味になるみたい。
レイナは薬は薬の味がいいのかも・・・

2006年2月22日(水)
あし!あし!

玄関で遊ぶのがブームのレイナさん。
靴を部屋にもってきて、『あし〜っあし〜』と雄叫び・・・
靴下も『あし』 スリッパも『あし』 もちろん足も『あし』

風邪の症状は変わらず。吸入、吸引は欠かせない。
食欲も落ちることなくもりもりたべる。
これがレイナの生命力。

2006年2月23日(木)
生協のたすけあい共済その2

今日、たまたま来たお兄ちゃんが取材というか、いままでのエピソードやたすけあい共済についてはなす。(詳しくは2月15日の日記)

お兄ちゃんはあの日、トラックで半泣きになったそうです。
「帰りに、ありがとうっていてくださった あのありがとうは 今までのありがとうと違ってなんだか今までこの共済の活動を真剣にして来なかったことが情けなくて・・・僕の気持ちが変わったというか・・・これではいけないと思ったんです。ほかのみんなにも、こういうありがとうを感じてほしいから今回 お話を聞いて、会社のみんなに伝えたいんです。本当に共済を必要としている人がいることを。」といっておられ、
そして、わたしもあの日 たまたまきたお兄ちゃんだからこそ話せたし相談できたこと、そして本当にうれしかったことを伝えました。
一人でも多くの人にこの共済をしってほしいと思いました。
もちろん、この共済は健康な人も入れます。というか本来健康な人向きなんでしょうけど・・・
もし、この日記を読んで 身近に保険に加入できなくて困っている方がいたらそっとおしえてあげてください。
TVコマーシャルなどしない分 生協組合員しか知らないかもしれないし、組合員でも知らない(加入できるか確認することを戸惑っているとか)かもしれないので。
あっ、いっておきますが私は生協のまわしものではありません。

2006年2月24日(金)
なんかバタバタ

なんだか、バタバタした一日であっというまに終わった。
今日は全国子供の難病を支援しているところの電話相談が遺伝子の専門医だったのでいろいろ聞こうと思ったのに、それすらする暇なく・・・
かといって なんでばたばたしていたのか・・・
まあ、そんな日もあるわな。
写真は、最近のお気に入り カブトムシとクワガタムシの本です。(おにいちゃんのね、もちろん)
これのページはいろんな種類がいっぱい書いてあるページですが、このページともうひとつ、なんとカブトムシとクワガタムシの幼虫のページがお気に入りです私には幼虫のページの良さはわかりません。

2006年2月25日(土)
昼寝なし

お友達が遊びに来てくれたこともあって、今日は昼寝なし。
楽しいと寝る暇ないよね。
まあ、みんなの後をちょこちょこついて歩いているだけだけど、それがレイナにとっては刺激になるしやってみようという気にもなるだろうし。
大人がかかわって遊ぶことと、子供同士の刺激はまた違うしね。

日記TOP   前のページ   次のページ