reirei日記TOPへ

2006年 3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
<<前のページ | 次のページ>>
2006年3月5日(日)
公園掃除

今日は町内の公園掃除でした。 その後いいお天気なので、近所のRくんと公園であそびました。
お兄ちゃんはRくんと仲良くけんかしたりしながらすごしました。 
レイナは、ボールを渡すとポンと投げるけれど、手を離れた時点でボールがどこにあるかわからず、つまずいてしまったり、眩しすぎて視界が狭くなり胸元にあるボールでさえ見えないようでした。
公園のフェンスや、小さな植木などまったく見えていなくて、木の枝などが顔の前にあってもわからずヒヤヒヤしました。
危ない!とレイナの歩行を止めるとレイナは怒る。
やっぱり、サングラスほしい。
でも、先生が処方をかいてくれないと・・・

2006年3月6日(月)
『こっ』

相変わらず 胸の音がゴロゴロ・・・
今回のゴロゴロは長いな〜。

抱っこをせがむとき『こっ』という。
お兄ちゃんは抱っこをせがむときは『あっこ』といっていました。
かわいいなあ〜 子供が言葉を覚えていくときって。
そうや、お兄ちゃんはウインナーのことを「くう」といっていた。
いまだになぜウインナーが「くう」なのかはなぞです。

2006年3月7日(火)
AIR MAIL

Mr.Janからエアメール。
Alstrom症候群についての医学的な資料や家族支援の会の資料など。
そして、Mr.Janの手書きのメッセージ。すべて英語。DVDも入っていた。
あ〜 なんか感動。そして、なぜかワクワクする。
お父さんに見せても リアクションなし。 まあ、感情表現がへたくそなだけやけど。
私よりは 英語ができるからなんて書いてあるか教えてっていっても、『家族でがんばろう!オー!みたいなことが書いてある』というだけ・・・
そりゃね、英語ができない私がいけないけどさ・・・
すねてやる

2006年3月8日(水)
れいちゃんに「ちゅう」

パソコンの調子が悪く、私の母親に借りていたCD−Rを返しに実家にいきました。
たまたま、私の妹のれいちゃんがお仕事が午前中で終わったらしく 家にいました。
レイナは意外と すんなりれいちゃんに打ち解けて チュウをするまでになりました。

今日は吸引で、タンが少しとれて ゴロゴロが若干、マシになった。

2006年3月9日(木)
はあ〜

かなり パソコンの調子が悪く修理にきてもらう。が、実は調子が悪いのは結構まえからで、今後のことも考え初期化してもらうことに・・・
いたい出費です。
でも、今私にとってパソコンは本当に世界とつながっているから、まだ何とかなる間になんとかしなくちゃね。

2006年3月10日(金)
シナジス5回目

シナジスでした。
春まで毎月って聞いていたから今回で最後かと思っていたら 来月も・・・
レイナ!あと一回、痛いけどがんばろう。
筋肉注射で、しかも体重によって薬の量が決まるから、13キロあるレイナは両方の太ももに一本ずつ。
このシナジスは 2歳までの未熟児で生まれた子供や、肺疾患、心疾患の子供で必要と思われる子供のみなので、もう2歳になったレイナは来年はなし!
あと一回だ〜 がんばろう。

2006年3月11日(土)
ミュージックフェスティバル

今日はお兄ちゃんの保育園の音楽発表会でした。
春を感じさせるお天気で、発表会の会場内は暑いくらいでした。
年少さんのお兄ちゃんは、楽器の演奏で1曲目はグロッケンの演奏、2曲目はタンバリンでした。
毎晩 お風呂のふたを(ナミナミの蓋です)グロッケンに見立てて練習を家でもがんばっていただけあって、本番は満足だったようです。

日記TOP   前のページ   次のページ