reirei日記TOP

2006年4月
S  M  T  W  T  F  S
                  01
02 03 04 05 06 07 08

09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
                  

<<前のページ | 次のページ>>
2006年4月1日(土)
お兄ちゃん 始業式

今日から お兄ちゃんは年中さんです。
お兄ちゃんは 初恋中で大好きな女の子とクラスが別れてしまい、少し残念そう・・・でも 担任の先生は去年の先生が持ち上がりだったので少し安心したようです。
始業式だけなので、11時半のお迎えなので 午前中、なんだかバタバタしました。


夕方 Rくんと近所の公園にいきました。お兄ちゃんはRくんとRくんのばあばと 野球の練習をしている間、レイナを抱っこしてブランコに乗りました。
レイナはやはり 屋外ではあまり見えていないようで、ブランコの存在も気づきにくく(目を細めるから、視界がかなり狭くブランコの座るところなんて見えていない)抱っこで一緒に座ったけれど、何がおこっているのかわからないので 嫌がってバタバタしたから、
抱っこしたまま後ろにひっくりかえってしまった・・・
Rくんのばあばに ちょうど見られていて、「昔、できてもできひんようになることいっぱいあるで〜」と・・・
というよりは、あのブランコの細い座るところに 子どもを二人産んだ 大きいお尻がバランスよく納まるわけもない・・・

2006年4月2日(日)
お父さん お休み

久しぶりに お父さんがお仕事お休みでした。
でも、すごい雨で ダラダラ家で過ごすのも勿体ない・・・どうしよう・・・
と、いうことで 買い物にいきました。(あんまり 買っていないけど)
しっかり、無料で遊べるスペースで遊びました。

2006年4月3日(月)
入園式のため 代休

今日 保育園は入園式のため、お休みでした。
そんなときは Nのおうちへ行きます! (Nは、わたしの高校の同級生の子ども。小3のお兄ちゃんもいます)
レイナも、お兄ちゃんも一日中 ごきげんでした。

2006年4月4日(火)
大学病院 小児科外来

今日は、小児科の外来でした。(神経のN先生)
この間、アメリカから届いた資料や、Sandraさんとのメールなどを先生に渡す。
そして、やはり 眼、サングラスのこと・・・ どんなに眼科の先生が『今は必要ない』といってもレイナには『必要』だから、この間見てもらっていた眼科の先生は12月に外来に来てくださいっていっておられたけど、それじゃあ 遅い。これからどんどん日差しが強くなるし、レイナの社会的な発達がどんどん遅れる・・・
いくら、ERG検査で中学生ぐらいまでは全盲になることはないっていっても、今 どの程度の視力なのか、検査をしようともしてくれない。知られていない病気だから 何もしないのじゃなくて、わからない病気だから 何でもしてみようじゃないの??
そう、N先生にいうと ほかの先生に一度診てもらおう、急に行ったらびっくりされるだろうし、何のことかわからないだろうから手紙を書くっていってくださった。
N先生 ありがとう!本当は 一番この病気についてどうしていったらいいか医者として難しいはず・・・でも、ひとつずつ、がんばりましょうっていってくれた。そして、いつも私の しゃべりに付き合ってくれている。
本当にありがとう。

昼からは ポリオに行きました。
これで、予防接種もあと 三種混合が残っているだけになった。
また、三種混合がなかなか 進まない。 月に一回は熱を出すレイナにとって何週間かあけて何回というとてもじゃないけど計算しないとできませんっていう注射はかなり迷惑注射です。
でも、しない訳にはいかないからねぇ・・・

2006年4月5日(水)
視覚教室 はじまりつどい

まちに待った、視覚教室のはじまりの集いの日です。
お天気はあいにくの雨。 今日は お父さんを強制的に連れて行きます!!今後、どのようなところでレイナがいろんなことを吸収するか見といてもらわないとね。話を聞くだけでは、わからないだろうから。

朝は バタバタで、お兄ちゃんを保育園に送って その足で、教室まで向かいました。
教室までは 車で50分ほど。もう、何人か教室にこられていて わたしもドキドキ。また、いろんなお母さんとお友達になれる!!
レイナは教室に着くと、入り口にあったくまのプーさんのぬいぐるみにべったり。
大好きなプーさんが3っつ!!もう、プーさんから離れません・・・
先生も、「お部屋に持って入っていいですよ」と言ってくださり、甘えてお部屋の中まで一緒に行きました。
お歌や、パラバルーンなどをして、お母さんたちは別室でいろいろなお話を聞くことになりました。
その間、レイナはお父さんとプーさんと、ペットボトルに大豆が入ったものをずーーっと手に持って遊んでいたようです。
通園は、さっそく 明日から。毎日 忙しくなるけど、本当に楽しみです。

2006年4月6日(木)
視覚教室 1日目

おはようございます!って元気に行きました。
レイナは昨日 来たところだからなんとなく安心しているのか、プーさんと、ペットボトル大豆入りを手にお部屋に入りました。
今日は 4人だけ出席でした。 まだ、兄弟のおられるかたは、春休み中だったり、入学式や、まだ午前中の授業なのでお休みの方が多かったです。
今年からの参加の子どもは今日はレイナだけでした。ほかのお友達は お歌や簡単な手遊び歌、リズム遊び(楽器を歌に合わせて)などが終わると お母さんと離れて過ごすのですが、慣れるまでレイナと私は一緒にすごします。
お昼ごはんのあと、少しはなれて、私はお母さんのおへやで、自己紹介です。
その間、レイナは少し泣いていたけど、賢くしていたようです。

今日は昨日と違って良いお天気でした。

2006年4月7日(金)
シナジス6回目! 最終です

最後だー!
がんばったね。6回。計12本・・・
そして、ここ 何回か注射の日が一緒になった入院中 同じ部屋だった、Mちゃん、ハヤテくんがんばったね。
また、しばらく外来で会うことも少なくなるけど みんないっぱいがんばっているから 私たちもがんばります。

2006年4月8日(土)
すごい強風+黄砂

すごい黄砂!!
そこらじゅうが霞んでいて、のどがおかしい。
レイナ、ぜったいゼロゼロきつくなるやろうな・・・
お天気がよくても、黄砂はいややなあ・・・

日記TOP   前のページ   次のページ