ここから、日付の並び方が変わります・・・

reirei日記TOP

2006年5月
S  M  T  W  T  F  S
   01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31          

<<前のページ | 次のページ>>
2006年5月6日(土)
ホームページ 開設・・・?

GW中休み、お兄ちゃんに『今日 保育園いく?』と聞くと、『行く!!』って。
お父さんもお仕事だし、保育園に行きました。 来ているお友達はかなり 少ないようでしたが 楽しかったようです。
昼から、私の方のばあばに来てもらう。 昨日の夜、ホームページを公開するのにうまくいかず、画像やなんやかんやがおかしくて 仕事でホームページを作ったりしているので助けてもらいました。
夜にはなんとか 見られるようになってよかった。(といっても 誤字脱字、画像がみれない・・・問題がいっぱい・・・
一番最初に 見てもらう人は 日赤の時の主治医Y先生と きめていた。
なんの病気かもわからず でもひとつひとつ 検査やレイナの状態、そして なにより 点滴が刺しにくい レイナの点滴を いつもほぼ一発でルートを確保できる! それは『主治医の愛情よ〜』といっていたY先生。
毎日、育児に仕事にがんばっている先生に、主治医だったとき 毎日レイナに愛情を込めていてくれた記録を見て欲しいから。

2006年5月5日(金)
インドアから アウトドア

今日も お出かけ!
こんなに出かけるなんて去年には想像できなかっただろうな。
真夏になると、暑くて レイナにはかなり負担がかかるだろうし、今の季節ぐらいが過ごしやすいと思う。そして この連休が終わったあとの体調がどうなるか見ておいて 夏にそなえるつもり。

今日も公園にいきました。
思いついて すぐ家をでたので、お昼ご飯だけ持って。
たくさんの人が来ていて、簡易テントやパラソルやレジャーシートを持ってきている人をみて、お兄ちゃんに
「あの、お家みたいなやつ 僕たちも もってきたらよかったのに」と言われた・・・
でも、 私たち夫婦は 結婚する前から 思いっきりインドア、そんなもの持っているわけもない。
これから、すこしずつ いろんなところいけるようになって来るだろうし、ちょっとはアウトドア派になってみる??

今日もいいお天気なので レイナは眼がしんどいだろうけど、帽子をかぶってくれず・・・
今日は大きなローラー式の滑り台を一緒に滑りました。 はじめての長ーい滑り台。あんまり見えない状態での滑り台ってどんな感じなんやろう・・・私達は眼からの情報もあって、長いか短いか、急かなだらかかいろんなことを理解してすべっているけれど、風を感じることと、音。それだけの情報で今までの普通の滑り台は楽しいと感じていたけれど、この長さはどうなんだろう・・・やはり一回目は 「アレ? まだ滑るの?」って多少の不安などもあるんだろうな。
でも、二回、三回することで、楽しい長さだってわかるのかなあ。

お兄ちゃんはロープのお山に上のほうまで登って かなりの達成感・満足だったようで、なんども登ったり 降りたり。
全身で楽しんでいました。

2006年5月4日(木)
恐竜

恐竜展へいく。
先月、NHKで生物の進化をしていた。それをお兄ちゃんはピクリともせず見ていて、海のなかの生き物がどんどん川へあがっていき 地上で生活していく進化をみながら 恐竜に興味津々。
そして、丁度 恐竜展をしていることを知り、連れて行くことに。

どんなものかと思っていたけれど、広いところに 観葉植物で区切り、そこそこ大きな恐竜の模型が置いてあって 首が動いたり尻尾が動いたり・・・という、大人からみたら「えっ」って言うようなかんじ・・・
ティラノザウルスだかなんだか すっごく大きなのも二つありましたが 会場は真っ暗な中で、恐竜にだけ、赤いライトや緑のライトで照らしてあるので、迫力はあったかな??(子ども目線で)
暗い会場は レイナにとっては かなり環境はよかった。
恐竜展のあと、すこし遅い お昼ご飯。
レイナをつれての はじめての外食!! お兄ちゃんのリクエストで 回転寿司。
レイナもお兄ちゃんもいっぱい食べました。
そして、私は レイナを産んでから はじめての外食
座ったらご飯が出てくるって、幸せ〜。自分で作るときに 「何にしよう・・・」って悩むのとは違う「何にしよう!

2006年5月3日(水)
お父さん お休み

ゴールデンウィーク
朝から お兄ちゃんは散髪にいく。
お昼からお友達のMちゃん、ランランと一緒に 公園へいく。 お兄ちゃんにとってはとってもいい運動になる アスレチックや 大きなながい滑り台があって お兄ちゃんはワクワク。
ランラン(11ヶ月)は 行く途中 車で寝たのでしばらく お日様の下でお昼ね
レイナにとっては 今日はとてもお天気がいいので あまり行動できないけれど 小さな滑り台で遊ぶ。
滑り台ですべることは大好きだけれど 階段を自分で登ることはできない。 階段を上がるとき レイナは足のつま先が 階段の壁というか奥にあたってから 足を上げる。見えていないから・・・
屋外の公園などの階段は 奥に壁がないのと 足を置く幅が狭いので どこで足を上げていいのかもわからないし、どこに上げた足をおいていいかわからないみたい。
そして、この公園の滑り台のすべるところは ステンレスのような シルバーのもの・・・眩しすぎる。
お日様の眩しさは サングラス、帽子で防げても照り返し、反射はどうしようもなくって。
遊ばせてやりたい、レイナも遊びたい・・・でも 苦痛なんです。

2006年5月2日(火)
久しぶりの 視覚教室

お兄ちゃんの参観やお熱で お休みが続いていた視覚教室。
久しぶりの今日も、やっぱり曇り。 教室の先生にお天気のいい日が どのくらいレイナの活動を妨げるか見て欲しいのに 視覚教室の日は 曇りか雨・・・
昨日はあんなにお天気だったのに。

先生に 眼科にいった時のことを 話す。
「眼科の先生って、なかなか子どものこういう症状に理解をしめしてくれへんのよ〜。いっつもいうんやけどね・・・」と。
今度、教室の先生ともよく お話したり、メールのやり取りをしているという先生に診てもらおうと思う。
突然行っても、病気のこと知らないだろうから 教室の先生から連絡を事前にしておいてくださることになった。
どうか、わからないなりに 理解をしてくれますように・・・

2006年5月1日(月)
母子通園

今日は メチャクチャ熱かった〜 

午前中は 母子通園の教室へ。 お歌を歌うとき 機嫌が悪く、最悪・・・
次、何をするのか、今 なぜピアノがなっているのか?? そんな不安からのご機嫌斜めのよう・・・
そのあと 室内で滑り台や トンネルくぐりなどをしたら ご機嫌もなおって そのあとの おやつもモリモリ食べました。

午後から、お友達のランランが来る。 ランランは 来月1歳になる 女の子。
もう 歩いていて レイナはランランをみて 『ワンワン』 といいながら 抱きつきにいって二人とも転倒・・・
レイナ、人形じゃないから・・・ ランランが 自分より小さくて かわいいということは 十分わかっているけれど 微調節なんてできません

日記TOP   前のページ   次のページ