ここから、日付の並び方が変わります・・・

reirei日記TOP

2006年5月
S  M  T  W  T  F  S
   01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31          

<<前のページ | 次のページ>>
2006年5月13日(土)
Nとにいに

今日は、お友達のNとにいにが来てくれました
お兄ちゃんは、久しぶりにNとにいにが家に来てくれるということもあって、朝起きたときから『まだ〜?いつくんの?』とそわそわ。
待ちきれず 電話して『いつくんの?まだ?』と・・・
昼前に来てくれて、一緒にご飯をたべて ドンドンバタバタ遊んでいました。
レイナは Nが少し苦手・・・かわいがってくれるけれども、一方的な愛情でNを警戒する。
でも、物を食べるときはNの横取りをするくらい接近する。

夜はいつも Nのおうちへお邪魔したとき、Nのパパにおにいちゃんはお風呂に入れてもらうので、今日はお父さんにみんなをお風呂にいれてもらいました。
お父さんははじめ、Nがはずかしそうにしていて『うわさと違っておとなしいやん』と思ったのもつかの間、Nのべたべたぶりに(Nは耳フェチで、人の耳を触る)少し、戸惑いながらかわいがっていました。
にいには小学校3年ということもあり、会話がいろいろできるので、野球の話などをしていました。
4人お風呂にいれたお父さんは「ある種のいじめに近い・・・」とのぼせていました。

2006年5月12日(金)
納豆・・・

今日は 何もない日です。(教室も 病院も。)
夕ご飯のとき、お兄ちゃんが『納豆食べたいなあ〜』といい、今日は納豆がきれていたので、『ないねん・・・ごめんな。明日買いに行くわ』というと
「なっと〜、なっと〜とレイナは催促・・・『ないねん、ごめんナ』というと ぎぃやああああああ〜とこの世の終わりかというほど叫ぶ・・・
昼食べたやん・・・そやし、ないねんけど・・・
いくら、大豆製品もからだにいいからって、そんなに食べんでも

2006年5月11日(木)
視覚教室

今日は 絵の具で遊びました。
タンポンで ポンポンしていたようです。
はじめは 嫌がってしなかったようですが、先生が絵の具を出す様子、ポンポンする様子をジーっとしばらく見てから少しだけしたようです。

今日は 教室で遮光レンズではないけれど、横にガードがついたサングラスを借りました。
嫌がることもなくつけていたようです。
遮光の眼鏡をかけても、横から入る光が結構あるようで、大人用などは横も遮光ができるようなものがあるそうですが、子供用はないそうです。

2006年5月10日(水)
日赤 耳鼻科・皮膚科

耳鼻科は 前回、左側だけ赤かったのが 右側もなってるって・・・
抗生剤をもらう。そのあと、皮膚科へ。
顎を 冬にかきむしってから 瘡蓋ができるとまた、寝ている間にかきむしってしまって、血まみれに・・・
塗り薬と 亜鉛華単軟膏をもらう。亜鉛華単軟膏は ガーゼにべたっとつけて、貼り付けることで皮膚再生を早めるらしい。
でも、ちゃんと貼っていてくれないし、テープでかぶれそう。

今日は、病院で視覚教室で一緒のお友達二人に会いました。
そして、日赤で入院中知り合ったI君(I君もめずらしい病気です)は 小児科外来で3日連続の点滴に来ていた。
そして、外来受診後、病棟に看護士さんに会いに行くと、大学病院で入院中同じ部屋だったY君が肺炎で入院していた。
病院へ行くと絶対知っている人に会う。
うれしいような悲しいような・・・

2006年5月9日(火)
視覚教室・お父さん32歳

視覚教室へ行く日は いつもお天気が悪いのに 今日は暑いぐらいいいお天気。
今日は、教室のみんなで公園に連れて行ってもらいました。
やはり、外では見えない恐怖からか 公園までの道のりは ずーっと先生に抱っこしてもらっていたそうです。
公園に着いても ブランコはかなり嫌がって、先生にしがみついていたりしていたようですが、滑り台は何度か滑っていたそうです。
教室の暗室(暗いお部屋で、いろんな色の電気がやさしくつくお部屋)にあった机の角で 唇を切ってしまいしばらく泣いたけど、ジュースを飲んだら泣きやみました。
やはり 《見る》ということが 十分にできないために、足元はみえないので ちょっとの段差、(カーペットほどの薄さ)でもつまづいてしまう。
気をつけていても 勢いよく走り出したりすると間に合わない。

今日は お父さんの誕生日でした。
『30歳すぎたら いくつになったかわからんわ・・・』
だそうです。間違いなく 32歳です。

2006年5月8日(月)
母子通園教室

朝は 母子通園教室でした。
室内で 滑り台や 大きな大きなボールで遊んだりしました。
すこし、ここで何をするのかが理解できて来たようで、教室の椅子をだして、「歌うたおうよ〜」とばかりに手をパチパチたたいている。

先生にもHPができたことを 伝える。
先生もレイナの病気を理解しようとインターネットで調べようとしても、まったく情報がなく困っていたので 私なりに解釈し、そしていままでのレイナを知ってもらうために。

2006年5月7日(日)
マッタリモード

お父さん 昼前から15時ごろまでお仕事。

レイナは休み中の疲れがでたのか、天気のせいか10時まで寝ていた。
そして、私も お父さんが帰ってきたのを確認して お昼寝をしてしまった。(お父さんには 『完全犯罪や』といわれたが、寝たモン勝ち
レイナは夜も 19時半に寝ていい感じ〜
HPの修正をがんばる

日記TOP   前のページ   次のページ