ここから、日付の並び方が変わります・・・

reirei日記TOP

2006年5月
S  M  T  W  T  F  S
   01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31          

<<前のページ | 次のページ>>
2006年5月20日(土)
眩しいのに

今日のおやつは サツマイモ入り蒸しパン。
食べ物に限り、眩しいとか見えにくいとか関係ありません・・・匂いと音で、よく見えるようです。
眩しいのに散瞳の目薬もしているから、レイナにはかなりつらい一週間になりそう。そんなときに限って お天気はいい。
胸のゴロゴロも、相変わらずいっているけれど、吸入はやめて、ホクナリンテープははっておく。

今日はY先生からメール。
Y先生Jrが なんやかんやと病気(風邪やウイルス性のもの)になって、仕事も行けず。そして、なにより子供が病気になるのは急だし 予想もつかないし、病気して大きくなるのに 『急に休まないように・・・』と言われ 社会は厳しい・・・と。
そうねんな・・・結局、子供がいるなら仕事するなよ視線や、ほかに面倒見る人いないの?とか・・・
仕事の変わりはほかの人でもできるでしょ?
世の中、母親は一人しかいないの!!
そして、しばらくしたら忘れたかのように『困ったことがあったら何でも言って』ぐらいの言葉をかけてくる。
ある国では、子供が熱出したとか聞いたら、お父さんにでさえ上司は『何をしてる!早く帰って面倒みなさい』とまわりのみんなが声をかけるそうです。
きっと、日本は当分 無理やろうな・・・悲しい。
2006年5月19日(金)
眼科

今日は、眼科です。
視覚教室の先生から連絡がいっているはずだけれど、正直 今まで眼科医にあまりいい印象をもっていないのでドキドキしながら診察をまった。
10時半に受付を済ませて外来待合にいくと、まだ9時受付の診察中・・・これは、かなりかかるな〜と思い待つこと3時間半、14時にやっと名前が呼ばれました。
教室の先生からおおまかに話を聞いていただいてるだけに、すぐ 理解してくださり、私はSandraさんからのメール内容を先生にみてもらった。
そして 遠視であるということがわかり、すぐに、散瞳させる目薬1週間朝晩2回さして、来週しっかり検査して 眼鏡をつくることになった。
遮光の部分は やはり処方箋を書くというわけではないので、お母さんが色をきめるか、別に色がなくてもUVカットしてあれば透明でもいいっておっしゃった(私は 絶対透明は駄目だと思っている。Sandraさんの情報でも、濃い赤か濃い茶色が望ましいっていっていたし)

よかった・・・ やっと、私の言うことをすこしでも聞いてくれる先生がいた。
もちろん 教室の先生のおかげです。
これで、もし 最初の眼科医の言う 「今年の年末に外来に来るだけでいいよ」なんか うのみにしていたら、レイナの知的発達ももちろんだけれど、眼の筋肉を使うこともなく過ごして、そのあといくら眼鏡で矯正したって駄目だったかもしれない。
眩しさを軽減するためにサングラスですら 「今はいらない」とか『この年齢でかける子はいない』だとかいわれていたし・・・
本当によかった。
来週、13時ごろから検査をする。

やはり、病院では必ず誰かにあう。
今日は視覚教室のお友達に会いました。

2006年5月18日(木)
視覚教室

今日も 親子遊びの日。
あいにくの雨。(木曜日は雨が多い・・・)晴れていたら 公園に行く予定でしたが、今日もお部屋で過ごすことになりました。
リズム遊びをしたあと、絵の具をしました。
ほかのお友達は、手に絵の具をつけたり、筆で塗り塗りしていたけれど 今日もレイナはタンポンでトントンと何回かしたらほかのお友達を見たり、ウロウロしだしまた。
みんな、一通り絵の具であそんだら、先生に絵本を読んでもらうことに。
レイナは一番前に座って、一生懸命聞いていました。

夕方、お兄ちゃんを保育園まで迎えに行くとき、「かさ」といった。
そのあと、傘をさして歩いている人が見えると『かさ〜』といって大喜びでした。

2006年5月17日(水)
日赤 耳鼻科

T先生の外来。
100均のサングラスを見て 「かっこええやんかあ〜」とすぐ言ってくれた。
耳もよくなっているので 抗生剤の追加もなしで、来月受診予約をする。

今日は Sちゃんにあった。入院中で、今日退院っていっていた。
Sちゃんも何度も危機を乗り越えている。そして、お母さんは何度も覚悟をしたこともあるだろう・・・
そして、私たち親は病院以外で会うことも 話すこともない。病院で会うということは本当は悲しいことだけれど、病院で会えるということはレイナもSちゃんも 生きているということです。

2006年5月16日(火)
視覚教室

コレが心の支えの大豆入りペットボトル

今週は 親子遊び週間で、いつもはお集まり(お歌や手遊び、リトミックなど)が終わると、お母さんはお母さんグループでお部屋でいろいろな話をするのですが、この親子遊び週間はお昼ご飯の前まで 一緒に遊びます。

今日はお天気があまりよくないので、室内でお絵かきをしました。レイナはお絵かきに興味はなく、大豆入りペットボトルをもってウロウロしたりお友達の様子をじっと見たりしていました。
そのあと、先生に絵本を読んでもらってご機嫌!!5冊ぐらい読んでもらっていました。

2006年5月15日(月)
ゴロゴロがマシ

朝、熱は37.2℃ぐらいで 下がったかな?あやしいな〜という感じ。
母子通園教室はお休みする。

日中、元気で食欲もあるけれど、昼寝を15時から17時半までした・・・
しんどいのか?元気なのか?
夜は0時まで絶好調で遊んでいた・・・

2006年5月14日(日)

夕方から熱。
37.5℃前後でそれ以上あがらず。鼻水が少し出るくらい。
耳鼻科でもらった抗生剤が 効いているのかも。

日記TOP   前のページ   次のページ