reirei日記TOP

2006年6月
S  M  T  W  T  F  S
            01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30    

<<前のページ | 次のページ>>
2006年6月30日(金)
まだ 同じ状態

熱も 体内にこもっているのか 体はそんなに熱くないのに 熱は38.3℃あったり・・・
機嫌は 少し悪い。食欲は かなり少ない。 水分は十分取れている。

今日、お友達がお星様になるために 旅立ちました。
たくさんの思い出をありがとう。
ご冥福を祈ります・・・

2006年6月29日(木)
まだ、熱がつづく

まだ 熱さがらず。
今日は暑くて 今年初エアコン。
汗はいっぱいかいているけれど なかなか熱が下がるようなかんじもない
せきが ひどくて痛そうな咳と 胸のゴロゴロ・・・今回のゴロゴロは結構きつめ。
朝晩 吸入する。

夜寝るときも 肩枕をしてやると楽なようで寝る。でも 寝返りをして 肩枕がずれたりすると コンコン咳をして しんどいのか起きる。
唇もかなりしろいし、呼吸はしんどいんだろうと思う。

2006年6月28日(水)
日赤へ

一応 昨日痙攣止めの坐薬しかもらわなかったから日赤へいく。
KH先生に診てもらう。
昨日のいきさつを話すと、『レイレイも熱性痙攣おこす年齢になったか〜 おおきくなったな!!』
熱性痙攣は 2歳ぐらいがピークで日本人は10人から13人にひとり 熱性痙攣をおこすそうです。
そっか、レイナ 成長したんや・・・と。 
やっぱり、日赤の先生たちは レイナが2ヶ月のときから知っているだけに、ほっとする。

そして、レイナは風邪薬や喘息のお薬をもう、2年近く ずーっと朝晩 飲んでいるだけに 痙攣もおこしやすいかも・・・と。(飲み続けているから 起こしたわけではない)
でも、 必要な薬だし 止めるわけには・・・やめたらまた違う症状でしんどくなるし・・・

2006年6月27日(火)
熱性痙攣

夜中 3時ごろからだがあつくなっている。 熱が出てきた。 アイスノンで冷やす。
熱があるのに なぜか早く起きて きげんよく遊んでいる。
7時15分 38.3℃の熱。あらら〜やっぱり。と思って 朝のお薬を用意していたら、
痙攣してる・・・39分から42分まで。熱性痙攣なのは明らかだし そのときはまだあせっていなかったけど、やはり痙攣後の 青い顔や四肢末端の血色の悪さ・・・
聴診器で心臓の音を聞く。早い・・・痙攣したから早いのは仕方ない大丈夫なはず。 
呼吸・・・している。でも この痙攣後の 放心状態が普通に戻ればいいけど、そのまま また呼吸がみだれてしまったら・・・本当は心臓がわるくなってたら・・・
昔のことを思い出してしまって、念のため 救急車を呼ぶ。熱性痙攣ぐらいで・・・って正直 思ったけど 後で後悔するようなことになったらいやだし。

心臓は大丈夫。血液検査でも 炎症反応はいがいと少なく(先週月曜日から1週間効く抗生剤を飲んだからか??)
無事、いえに帰ってきました。
病院では一応、痙攣止めの坐薬をいれてもらい、8時間後にもう一度坐薬を入れて それでも痙攣をおこしたら 入院してくださいといわれ、 今回のこの熱ではもう痙攣をおこさないことを願う。

将来、てんかん 欠神発作なども 起こすといわれているだけに・・・心配

2006年6月26日(月)
念のため。

朝は熱が下がっていた お兄ちゃん。
保育園に行くか 行かないか迷ったけど、急にいって激しい遊びとかしたら かなり疲れるだろうから 念のため もう一日 お休みする。
レイナと 二人仲良く遊んでくれるのはいいけど、なんか 仲いいのか 悪いのか・・・
まだまだ 取った取られたのけんか(というより、お兄ちゃんの発狂)
レイナ 寝付いてから 変な咳をしている。
発熱まえの 咳。 明日には熱かな・・・

2006年6月25日(日)
お兄ちゃん まだ熱

今日も 微妙な熱。
レイナも お兄ちゃんが家にいるので 興奮。
ずーーーーっと付いて遊んでる。 

それより、コレって レイナの風邪が お兄ちゃんにうつったのか?それとも お兄ちゃんが新たに仕入れてきた風邪か??
風邪スパイラルに突入〜
いつ 脱出できるんやろ・・・
レイナも またなんか風邪ひいてそうな感じ

日記TOP   前のページ   次のページ