reirei日記TOP

2006年7月
S  M  T  W  T  F  S
                  01
02 03 04 05 06 07 08

09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
               

<<前のページ | 次のページ>>

2006年7月8日(土)
ムシムシ・・・暑い

朝から めちゃくちゃ蒸し暑い・・・。今年まだ1回しか エアコン使ってなかったけれど、もう無理・・・。
エアコンってステキ〜
でも、 エアコンを どこか近所の家 一軒が使ったら 窓をあけて過ごしていると 一気に暑くなる。そうおもうと、あと少しってみんなが我慢すれば 意外と涼しいのかも(イヤ・・・そんなことない・・・暑いよな

お兄ちゃんの保育園は 今日はお弁当の日でした。
お弁当の日は いつもより少し早く起きてきて、お弁当の中身をチェックして 生意気に『よっしゃ〜 ウインナーと玉子焼き入ってる』といいます。
どっちかひとつでも ないと ブツブツ文句をいいます。 ウインナーと玉子焼きは どこの家でもお弁当といえば入っているものだろうけど・・・
そして、お父さんも弁当にウインナーと玉子焼きがあれば 文句がない人です。


そして、保育園にお迎えに行くと 去年 お兄ちゃんの担任をしてくださっていた先生(退職されました)が、保育園にこられていて 偶然 会えました。
先生はいま、実家に戻られて 幼稚園の先生をされています。
この 先生は、本当にいい先生で どのお母さんも『あの先生は いい先生やったのに、やめて欲しくなかったな〜』と 言うほどです。
そして、お兄ちゃんは去年 バス通園だったので(レイナを あまり外に出せなかったため) 連絡帳があって、だいたいのお母さんは本当に連絡だけを書いていたようですが、 私と先生は交換日記のようになりつつあり、家でのお兄ちゃんの面白ネタ、レイナのこと、いっぱいいっぱい書きあいました。
お兄ちゃんは 先生にあえてうれしいのに 『バイバイ』するのが悲しくなるので 車から降りず、ずーっと先生を見ているだけでした。
レイナの成長振りにも先生は 喜んでくれました。
家に帰る途中、『先生、運動会見に来るって〜!!』と お兄ちゃんに言うと「ぼく、いっつもがんばってるけど もっとがんばるわ!!」といっていました。
先生、また会える日を 楽しみにしています。

  

2006年7月7日(金)
七夕

今日は 七夕。 七夕って 晴れたことない・・・
お兄ちゃんは 『織姫と 彦星は ちゃんと会えたかな?? 天の川は?お願いは お星様が聞いてくれるんやで』と お風呂上りに 外へ出て 空を見上げていました。

レイナは もう熱も上がりそうにないけれど、 胸のごろごろが かなりきつい。
昨日の夜から 喘息のお薬をひとつ減らしたからか、だた 今回の風邪で ゴロゴロがきついのか・・・

今日、私は 歯医者でした。 神経を取りました。
この 何年か、(特に レイナが生まれてから) 子供を寝かしつけながら、自分が寝てしまって 気が付けば朝・・・と言うことを繰り返して 一気に虫歯。
そして、今日は 自分で自分のことを呆れてしまった・・・
歯医者さんで、口あけて 神経の処置をしてもらっているときに、寝ていました・・・
歯医者で 寝るなんて・・・ 私 ホンマにアホや・・・というより、 ちょっと 足らんのかも・・・

2006年7月6日(木)
大学病院 小児内科

今日は 視覚教室の日ですが、まだ体調がイマイチなレイナは お休みしました

病院は、14時半からの予約で(視覚教室帰りに寄るつもりだったため) 13時半ごろ家を出ました
車に乗ったら、レイナはちょうど昼寝タイムと重なったため 病院について 診察中も熟睡・・・

毎回のことですが、1ヶ月間の様子を伝えることからはじまり お薬の相談。 
先月の末に 痙攣をおこしたから お薬をひとつ 減らしました。
実際は レイナには必要な薬だけれど 今はまだ 体調も思わしくないし 神経外来(N先生)の診察も受けていないので 痙攣と薬との関係もよくわからないから。

今日は、I先生に褒めてもらいました。(多分、先生は褒めたつもりはないだろうけどね・・・)
痙攣をおこしたのが 初めてなのに 対処の仕方や様子をしっかり見ていたこと。
ちょっと うれしかったけど、『そんなん、1年ほど入院生活してんねんで〜 ダダでは帰らんよ。勉強もするわ』って 助教授相手にいっちゃいました。だって、褒められるの慣れてないし、はずかしいやんか〜

そのあと、眼科によって眼鏡の意見書を貰ってきました。
この 意見書とは 今まで弱視・斜視の子供の眼鏡は 保険適用じゃなかったんですが この四月から 保険適用になったんです。
たくさんの 弱視・斜視の子供をもつ ご両親や家族の方のがんばりで 眼鏡費用の一部が健康保険の適用が認められました。
その 申請をするために必要だったので お願いしていました。


今日は お父さん、お仕事お休みで 今日も懲りずに 『病院一緒に行く?』て 聞いたら 「いい。いかへん」って。
私も 別に付いてきて欲しくて聞いてるんじゃないけど たまには きてもいいんちゃう?? (別に来て欲しくないけど・・・おっきいのが 横で歩いてたら暑いし、邪魔くさい。次 あっち行くでとか言うのが
でも お兄ちゃんの保育園のお迎えは 行くというので 行ってもらいました。
『じゃあ、保育園に支払うお金も払って、帰りに レイナの薬貰いに行って、コンビ二で振込みして、アイス買って帰ってきて!!』と、いったら 「人 使いたい放題やな・・・」やって。
でも、いつもは 私がしてることだし 使われたなんて 思われたくないな〜。
私は 当たり前にしているんですけど。
だから、私 人にモノお願いするの嫌いやねん!!
自分でしたほうが 早いし 楽やと思う。

2006年7月5日(水)
あ〜 しんどいかも・・・

今日も レイナは熱です。
38.5℃前後の熱が一日続く。
私も 今日起きたらちょっとのどが 痛い・・・ くしゃみが止まらない
しかも 雨だからやる気が起こらず・・・ダラダラ過ごした。

近所の中学校では 高熱の風邪とインフルエンザが流行っているらしいし、 小さい子(保育園や幼稚園児)が髄膜炎で パタパタ入院してるってうわさも聞くし・・・
どうか、うちには 今きつい感染症が訪れませんように。

2006年7月4日(火)
ひえ〜 熱?!

『お椅子〜』と自分で用意していました。
そのあと、お友達のも だしました。

今日は 久しぶりの視覚教室。
教室の駐車場につくと きあらちゃんがちょうど 来ていて、ひさしぶりの対面に 
「きー、きーたん」とレイナは大喜び。
もちろん、きあらちゃんも 喜んでくれて二人で教室に入るなり ボールプールで遊んでいました。
Aちゃんも 一緒にボールプールに入っていましたが、レイナときあらちゃんはボールをボールプールの外にポンポンなげて 遊んでいるのにたいし、Aちゃんは お風呂にはいっているかのようにちょこんと座って ボールをいろいろさわっていました。

久しぶりの教室で レイナは早くも お集まりのときにつかう椅子を自分で出し、(いつもは先生がだしてくださってます)
『せんしぇ、せんせ』と おはようの歌を催促していました。

そして 今日はお集まりのあとお母さんリフレッシュデーで、みんなで近くのお店に ランチにいき いろいろな話をしたり
アイスをみんなでちょっとずつ『これ、何味?』 「これは、紅芋!!」といいながら ランチを満喫
そのとき・・・
「レイナちゃん、お熱がでてきて 今寝はったから はやめに帰ってきてください」って 先生から電話。
えぇー!また熱? もう、やっぱり 風邪スパイラルに迷い込んだよ・・・
教室に向かうまでに 日赤に電話する(もう、外来受付時間が終わっているため カルテを出しておいてもらっておく)
もう、レイナのカルテの番号も 暗記しているのでこの辺ははやいよ〜 自慢じゃないけど。

日赤につくと、前は外来も担当していた先生(今はNICUにおられる)が、『わー、ごっつくなったな〜。最近 きてたん??』と。
外来にしょっちゅう来ているぐらいではNICUにまでは レイナ情報は届かない(入院すると うわさがとどくらしい。まあ、私が 顔を見に来い!とうるさいから)
この先生も、一番初め日赤に搬送されたときを知っていてくださるので レイナ通
ここ最近のこと、あまり話してなかったからいろいろ話したりしました。
そして、今日は部長先生に 診察してもらい 
『フルコースしとこ。ダラダラ続いているし』ということで、胸のレントゲン・血液検査・点滴(抗生剤入り)をしてもらいました。

レントゲンで 肺に影はなく、血液検査でも CRP(炎症反応)も0.6 だったので大丈夫!!
点滴をする前は ほんとにしんどそうだったけど、少し楽になったようで アイスを少し食べました。

予定外の熱に 病院を出たのが4時半。
保育園に直行!! お兄ちゃんのお迎えセーフ。(少し遅れると追加でお金がいる・・・)

どうしよう・・・ご飯なんにも用意してない
教室終わって帰ってからするつもりだったし、冷蔵庫も実は空っぽ・・・
夏っていいわ〜 そうめんがあるもん!!

2006年7月3日(月)
母子通園教室

久しぶりの教室。
先生に会うと「レイナちゃん〜大変やったんやな〜 びっくりしたわ」と・・・心配かけて ごめんなさい。
今日は 小麦粘土で遊びました。
「今日の粘土は 会心の出来やで〜!」と 先生が出してくれたにもかかわらず
『イヤヤ〜』と かなり 拒否するレイナ。 まだ、さわりもしていないのに・・・
とりあえず 先生と 作って見せてみたり、おもちゃのナイフで切っているところをみせたり・・・
でも『いや、いや』と 断固拒否・・・
なんやろう、ただ したくない気分なのか 粘土を認識していないからイヤなのか・・・

先生とわたしで レイナの手に粘土をくっつけてみた。
「・・・いや・・・うぅ〜」と 固まった。 手を振り払って取るわけでもなく、もちろん 手でのけるわけでもなく。
だからといって 椅子から離れても また戻ってきてみているから、やはり 視覚的な問題なのかも。

それに、いつも眼鏡の先生ですが 今日はコンタクトで 明らかに顔の雰囲気が違うのに なんのリアクションもない。
きっと 声での認識のほうが大きいから 雰囲気の違いは レイナにはなんら問題のないことみたい。

教室の帰りに 水着を買いに行きました。
来週ぐらいから お天気のいい日は プール遊びをさせてもらえます。

2006年7月2日(日)
変な天気

朝は 雨。昼ごろから お天気。途中でジャーッと雨が降る
こうも コロコロ変わると 体がついていかない。

レイナは まだ完全復活とはいえなくて、胸もゴロゴロ言っているし 寝付くときしんどいみたい。
食欲もいつもほどない。 なにより お兄ちゃんお休みで家にいるときに お昼寝しないのに今日はした。

お兄ちゃんはRくんのおうち(我が家の裏のおうち)へ 遊びにいき あめが振ったら室内で おりがみあそび、戦いごっこ 晴れたらお外であそんだりしていました。
レイナは へんにお昼寝してしまって しかも 『もう寝る〜』というときに お父さんが仕事から帰ってきて 絶好調!!!
寝たのは 深夜0時でした・・・

2006年7月1日(土)
下がったかな?

今朝は 熱が36.8℃。 もう 大丈夫かな???
昨日の夜は かなり咳き込んで 肩枕をしてもかなりしんどいような感じ。
今朝は 少し胸の音もよくなった(少しだけ、ほんとに)


昨日の夜は、私はなかなか寝れませんでした・・・
いろいろな事を思い出してしまって。
病気の子供に、『がんばってるね』 「がんばったね」 『がんばろう』そんなことばかり 言われたり、実際 私も言ったり・・・
なぜ ただ呼吸したり 心臓をうごかすという無意識にしてしまうことを この子たちは ここまでがんばらないといけないんやろう・・・
どうして、がんばらせてしまうんやろう・・・。

もっと一緒にいたかったって、いいたいけど もうこれ以上 痛い思いや辛い思いをしなくていいんやね、という気持ちもあって・・・

1歳8ヶ月の王子に お別れを言いに行きました。
声をかけたら パッチリおめめで 見つめてくれそうなぐらいのかわいいお顔。
とってもすっきりした、幸せだったって顔いっぱいにかいてある。
写真には、病院では見せたことのない顔。
パパにだけに見せる 男同士のやんちゃな笑顔、ママに見せる甘えん坊の顔。

サキママ、サキパパも 『この3人には いっぱいのものをもらった。本当に素敵な家族』と。
そして、みんなが言葉が見つからなくて 言葉はいらなくて。

日記TOP   前のページ   次のページ