2006年9月
S  M  T  W  T  F  S
               01 02
03 04 05 06 07 08 09

10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<<前のページ | 次のページ>>
2006年9月30日(土)
お兄ちゃんの運動会

保育園の運動会。
お兄ちゃんは 何日か前から 『ばあばに来てもらいたい』と 私のばあばに昨日も電話して 絶対きてと言っていた。
ばあばも 特に予定がなかったので 来てくれました。

私は5時半にちゃんとおきて お弁当づくり。
でも 時間が足りなくて お父さんに洗濯物を干してもらった。

今日はすごくいいお天気で 日向は暑く 日陰はすこし肌寒いという とっても難しいお天気でした。
レイナは やはり眩しくて 日陰にいても 日向の方向をずっと見ていると ビクッと 発作をよく起こしていた。
そして、眩しいから眼が開けられず 日陰にいても ちかくのモノがつかめなかったり・・・
おまけに 神経を使って疲れたのか昼ごはん前に寝て 運動会が終るまで寝ていました。

お昼寝前に、未就園児の かけっこにでました。
キラキラのロープをまたいで おみやげを貰ってゴールするという モノで、お母さんと一緒に走る競技。
砂の眩しさとキラキラロープの眩しさで とりあえず 私に引きずられている・・・というような感じでしたが、手をつないでしっかり歩いてゴールしました。

お兄ちゃんは 朝から いつもなら起こしても起きないのに早起きして、ばあばに来てもらえて興奮し 運動会を誰より満喫してました。
かけっこ、リレー、体操競技・・・
そのなかでも 和太鼓。
お兄ちゃんは 最前列のど真ん中で しかも、入場・退場の掛け声をすることになっていました。
和太鼓は この4月から保育園で少しずつ教えてもらって するようになったのですが、年少さんの時から お兄ちゃん、お姉ちゃんたちの和太鼓の姿をみて、はやくしたかったようです。

本番の入場 退場の掛け声は 顔を見ていたらかなり緊張と 私たちにかっこいい姿を見せようとがんばっているのが伝わってきました。
お兄ちゃんは 「がんばって!」というと 本当にがんばりすぎてしまうので、楽しんでねって言ってやるのが一番いいんだけど ついつい『がんばって』と言ってしまう。
ほんとうに 今日はがんばっていました。
レイナも がんばってゴールまで 眩しいのに歩きました。
ばあばも 早起きして レイナの子守とおにいちゃんとくだもの運び競争に出たり、お願いを聞いてくれました。
お父さんも ビデオを撮ったり、大玉ころがしに一緒にでたり がんばりました。
私は お弁当作りで 完全燃焼し、晩御飯は手抜きしました。

2006年9月29日(金)
フリー

やっと なんにも予定のない日。
なんか 今週は疲れた・・・

肩こりもかなりすごくて頭が痛いし 若干めまいも・・・


レイナは 朝、お兄ちゃんに『保育園いくよ〜。かばん持って〜』というと、
『かばん かばん!』と 自分もかばんを持とうとしていた。
『レイナは今日は おうち。どこも行かないよ。』というと、怒った。
喜んで 教室にいってくれるのはいいけど、そんなにおこらなくても・・・

朝、お兄ちゃんを保育園に送った後、ピアノを弾いてやった。
ちょうど、今 視覚教室で 「むすんで ひらいて」を歌っているので。
教室では あまり手遊びもしないで先生やお友達をジーっとみているけれど、家ではちゃんと手遊びして歌う。
そして、お集まりのときに歌う 『せんせい おはよう、みなさんおはよう お花もニコニコ・・・』という歌を なんとなく探りながら弾いた。(楽譜ないから、聞いた感じで・・・)
嬉しそうに 歌っていた。

レイナも少し 疲れているのか 11時半ごろから 昼寝をして、私も1時間ほど昼寝をした。
昼寝 最高


昨日、夕方 福祉事務所に電話した。
特別児童扶養手当の返事がまだなので・・・(遅いのは解っているけど)
11月から保育園の一斉申し込みが始まる。 それまでに、保育園にレイナのことでお願いに行かないといけない。
そのときに 加配の先生をつけてもらうこともお願いするのに 特児をもらっているとお願いしやすいから。
でも 昨日は担当の方がおられなくて 今日、朝 電話をくださった。

まだ府のほうから返事は来てないそうで、審査もまだ途中のようでした。
でも 保育園のこともあるから 現状はどういう方向か 聞いてくださったそうで、一応 認定の方向で話しているそうです。
(まだ わからないけれど
正式な返事は 早くても 来月中旬以降 まあ、11月ごろだろうということでした。
はぁぁ・・・少し ホッとした。
でも まだわからないけど。

明日は お兄ちゃんの保育園の運動会。
お弁当・・・。
早く起きないと!!
誰か 5時半に起こして〜

2006年9月28日(木)
視覚教室

3日連続の教室。
レイナはとても楽しそう。 私はめちゃくちゃ肩こり・・・(ピッ○を貼ってます)

今日は またまた小麦粘土
今回は緑色でした。
この間は 混ぜてタライのところで そのまま遊んでいたけれど、今日は 混ぜた後、少しずつみんなで 分けて、机に座ってそれぞれ遊んだようです。
きっと、先生が『レイナちゃんは、もしかしたら机に向かってお友達がしていることを見てからだったらするかも』といっておられたので、もしかしたらレイナのことを考えて机に持っていって遊んだのかもしれません。

お友達は コップにいれたり、お弁当のようにしてみたり。
レイナは やはりあまり触らなかったようですが 少しずつ触ることが増えてきたそうです。



朝、先生に 昨日の交流でルーペなどはいつごろからが目安か聞いていたら、帰るときにいくつかルーペと拡大読書機を見せてくださいました。
ルーペもいろいろあって、倍率も形も 電気がつくタイプなど ほんとにいっぱい。
拡大読書器は テレビ型のものと わりと小さめのものと2つ見せてもらいました。
倍率も変わって白黒にできたり、黒白にできたり(文字が黒でバックが白でも逆になる。カラーのものも。)
拡大読書器はどちらも19万・・・。
手帳を持っていると 補助があるようですが、市によって級によっては補助が出る人と出ない人とあるようです。
拡大読書器は 申請をしても学校に行くようにならないとおりないようです。
(まあ、今はいらんと思った)

ルーペは おもちゃみたいにそばに置いてやってもいいかなって少し思った。
また、先生に相談しながら考えよう。

2006年9月27日(水)
視覚教室 経験交流

水曜日に 視覚教室。
今日は 先輩お母さんの 経験談を聞きに行きました。

レイナは 教室で みんなと過ごして お母さんたちは 他の部屋で お話をびっちり2時間聞きました。

経験交流は 今週月・水・金の3日間で それぞれ 子供さんが 盲学校に進学された人地域の小学校に通われている人養護学校に通われている人と いろいろな人がいる中で 私は 地域小学校にお子さんが通われているお母さんのお話を聞きました。
その お子さんは 先天性白内障や眼振、そして何より光を眩しがるということで 視覚障害の中でも小さいうちから光を眩しがるお子さんは少ないので聞いておこうと思いました。

生まれてからのこと、幼稚園に通うまでのこと、通いだしてから工夫したこと学校に行きだしてからの様子など。
それは とてもとても勉強になりました。

たとえば 下駄箱の位置ひとつ、靴を左右、間違わないようにするための工夫。
お友達や兄弟とのかかわり、運動会でどうすれば リレーでちゃんとコーナーを曲がれるか・・・
見えている子にはなんでもないこと、そして そのときにならないとわからないこと。

小学校になって、教科書を拡大してもらっていること。宿題のプリントひとつにしても拡大コピーしてもらっていること。
ノートのマスが緑の線なので わかりにくいから マスを大きくしてノートのサイズにあわせた紙を1枚、1枚貼り付けたノートで学習していること・・・
鉛筆ひとつにしても 視覚障害があると 手先が不器用なので筆圧が弱くなりやすいから 三角形の鉛筆を使っていることなど。
コレは 本当にお母さんから実際きかないと気づかなかったことや、そのときになって
『どうしたらいいだろう・・・
ときっと悩むことを 教えていただけた感じでした。

春から 保育園に通わせようと思っている中で、毎日使う かばんや靴・・・みんなと同じものに 名前を書くだけでは レイナには自分のものだとわからない。
どのように目印をつけるか、どのようにレイナに少しでも解りやすく、つかいやすく工夫してやれるか。
保育園が決まったら ひとつひとつ教えていかないと、そして工夫しないといけないなぁ。

そして、なにより 今の遮光レンズでは外での活動がしにくい。
来月、眼科受診のときに 外用にもっと黒い眼鏡を作るために先生に相談しようと思う。

経験交流の後は、通園日ではないので レイナと一緒にご飯をたべました。
今日はきあらちゃんも来ていてきあらちゃん、きあらちゃんママと一緒に並んで食べました。
そのあと 自由解散なので お茶をしてから帰りました。
レイナもきあらちゃんも 私たちのおしゃべりに長く付き合えるわけでもなく・・・でもそこそこ賢くしてくれていました。

2006年9月26日(火)
視覚教室

昨日の夜 なかなか寝なかったレイナ。
先週から リズムが狂って、23時から24時ぐらいに寝るから 朝がグズグズ。
今日も 8時半に起こして ご飯と薬を食べさせ 教室に行く車のなかでは 熟睡。


教室についても 若干ボーっとしてたし、今日は一日、先生に甘えて 抱っこって言うことが多かったらしい。
でも みんなと遊ぶときは 根気よく木製パズルの型はめをじっくりしていたそうです。
他の お友達がもうあきて 違うことをしていても のんびり、形がなかなか合わせられなくてもイライラしないで取り組んでいたそうです。

今日も 教室ではパンツで過ごしていたレイナ。
なんと 遊んでいるときに ボールプールの中で ジャーっとしかも 大量にしてしまったらしい・・・
家では 最近 オムツでもオシッコがでたら 『トイレ〜』とか 『シー』と教えてくれる。
しかも パンツじゃないから 足にオシッコがたら〜ってなってないのに 歩き方がおかしくなりながら伝えに来る。

2006年9月25日(月)
母子通園教室

母子通園教室で個別は今日で最後
来月からは 併行通園クラスに入れてもらうことになりました。
レイナは担当の先生が大好きだったので 独り占めはこれで最後。しかも 先生は担当じゃなくなるのですっごく寂しいし 残念・・・
今日は 併行通園のお友達のクラスに混ぜてもらって 少し一緒に過ごしました。

お天気がいいので 公園にいきました。
やはり、眩しくて 特に横断歩道の白線がかなりつらそうでした。
滑り台の階段はなんとかゆっくり手で次の 階段を探しながらあがるけれど、その前に 階段の場所にたどりつくまでが一苦労でした。
ブランコは 苦手だったのに 先生のひざに乗せてもらってかなりリラックスしてのれるようになって、この半年 先生と一緒にしてきたことや 先生にかなり信頼・安心しているレイナをみて 本当に来月から 個別じゃなくなるのは残念。

でも 併行通園クラスになると お友達のかかわりもまた、視覚教室とはちがうかかわりもあるし、なんてったって 時間が延びる。
今度からは お昼ご飯をたべてから 帰ってきます。
そして 併行通園クラスは 母子分離の時間があるので、また いろんなお母さんにお話を聞けたりするし 楽しみもある。

4月までにまた レイナはいっぱい成長してくれそうです。

2006年9月24日(日)
バーベキューのはずが・・・

近所の人たちと バーベキューの予定でした・・・でも 急遽できなくなってテンションかなりさがった。
こどもたちも いつになったらするの?って首をながーくしてまっていたのに・・・
来月の22日に延期になりました。
(もう お肉とか用意していたので みんなで分けました。)

レイナは最近 この間買った たまごのあかちゃんの本と、こぐまちゃんの本が大好きで 一日何回も読んでってもってくる。
お兄ちゃんにも小さいときからずーっと寝る前に本を読んでいたので レイナも寝る前は必ず 本を出してくる。
嬉しいことだけど 二人とも読んで欲しい本が違うから 2冊よむことに・・・
結構 喉がつかれる。

日記TOP   前のページ   次のページ