2006年9月
S  M  T  W  T  F  S
               01 02
03 04 05 06 07 08 09

10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<<前のページ | 次のページ>>
2006年9月16日(土)
お兄ちゃん 散髪

台風が来るとか こないとかで。
レイナは ゴロゴロがピーク
 
朝、お父さんが仕事に行くまでにレイナが起きれなかったので、近所の小児科に 吸引器持参で 吸引のお手伝いをしてもらう。
看護師さんたちも 電話で『吸引、手伝ってほしいんですけど・・・』っていうと レイナのことだってわかってくれる。
先生も、昨日 病院でもらった薬を伝えたり レイナが医療制度があまり対象にならないことなどを いつも『なんとか ならんかなぁ・・・と 言ってくれる。
でも なんともならへんのよね、今の状態じゃ。 もっと病気が進行したら 安心して病院にかかれるけれど 今は 元気は元気だけど、病気。そして 乳児医療がきれたら 病院なんて安心していけない。

昼からは お兄ちゃんを散髪に連れて行く。
お父さんが お兄ちゃんぐらいのときから行っているところ。
前に行ったときは、おばちゃんに絵を描いていったので 今度はおっちゃんにカブトムシの絵を描いて持っていった。
「今度は おばちゃんに絵をかいてくる」と約束して帰りました。
いつも 帰りにお菓子をくれる。

レイナは夕方17時から昼寝をしてしまい、お兄ちゃんはその間 近所のお友達と 野球の真似事のようなことをして遊んできました。

2006年9月15日(金)
日赤 小児科

今朝も、吸入・吸引後 大量の鼻水・・・
食欲も 鼻が詰まってしんどいのかあまりない。でも 元気だし、熱もない。

日赤に行って 診察を受けて、またまた吸入・吸引。

賢く吸入するレイナ。

朝してから 3時間ほどで もうきりがないほど出てくる、痰もすごい。
先生も 『お〜レイレイ すごいゴロゴロやな〜』ということで 抗生剤と 風邪薬をもらって帰ることに。

この、抗生剤は3日間、1日一回飲めば1週間効果があるというもので、 1歳前のころは 月に2回は飲んでた。
かなり苦くまずい薬。 しかも、そのときと比べたら体重も倍、薬も倍。
しばらく また 薬の種類が増えてしまう。
まあ、がんばって飲んでもらいましょ。

2006年9月14日(木)
視覚教室

昨日の夜中(正確には今日) やはり鼻づまり、痰の落ち込みで寝られず・・・
お父さんは 会社の人と飲みに行っていたので、吸引ができず・・・
う〜ん・・・と思っていると12時半ごろ帰宅予定と判明。急いで吸入し、お父さんが帰ってきたと同時に吸引。
かなりねばねばドロドロの鼻と痰が大量に取れ、吸引中は大泣きのレイナも 吸引後は 朝までしっかり寝れました。
やはり ここ何日か涼しくなってきたこと、風邪をひいたこと、台風が近づいていること=吸入・吸引・ホクナリンテープははずせない。
そうやったわ・・・冬はいつ何時も朝晩してたよね・・・去年のことすら遠い昔のよう。
忘れたつもりもないんだけど、元気なときや調子がいいとそのことに慣れてしまう。
調子が悪くてもそのことに慣れてしまう・・・(なれるって表現はおかしいけど・・・ほかに言葉がない)



今日は視覚教室。
朝、しっかり吸入・吸引して家を出る。
実はレイナさん、今朝 初散髪!! 寝ているときに 前髪を切りました。
レイナは髪が少なく、ほんとに生まれて初めて。 今まで 前髪を何度も切ろうかと思ったけれど、レイナはウズが2つあるので テッペン髪が前に流れるので 前髪がどこまでかわからず・・・で、たまに 『その毛は、どう考えても後ろ(もしくは横)やろ〜』って前髪大量のこども見かけるし それだけは避けたかったから
でも なんとか ここまでが前かな??ってところで 切ったけど・・・
ごめん・・・切りすぎた。しかも パッツンってならないように後でサクサクにしようと思ったけど、短すぎでできませ〜ん。ホンマごめん。

教室では小麦粘土でした。
木曜日は ほとんど見えていないお友達もいて年齢も 少し違うことをすることがあるのですが 今日はみんな一緒でした。
やはり・・・小麦粘土は触らず。のレイナ。
母子通園教室でも ぜんぜんダメだったし・・・
今日は 小麦粘土でも 弱視のこどもが見やすいように 赤い食紅を混ぜて コネコネするところからしたそうです。
先生は 『もしかしたらレイナちゃんは 机に向かってお友達がしていることをジーっと見てからだったら さわったかもしれないね。 やはり感触が 日常にあまりないものは弱視の子は特にさわりたがらないし・・・ でも、その場から離れることなく みんなの様子を見ていたよ』と言っておられました。
トイレも、今日もパンツで過ごしたけれど、なんどかトイレにいっても出ないまま過ごしていて 迎えにいったときに私とトイレに行きました。
もしかしたら 時間的に出るかも??ッて先生も私も期待しかけれど、出なかった。

で、今日は教室の裏話を聞きました。
教室には 個々の引き出しがあるけれど、人数分ないので 日によって入れ替えをされます。
入れ替えをしているときに パンツがポロンと落ちて『誰のかな?』となったそうです。
で、綺麗な洗ってあるパンツだったので ある先生が何気なく(条件反射で)ニオイをかいだそうです。
『・・・レイナのにおいがする』と レイナの引き出しを開け、中にあったパンツもにおいで『間違いない。レイナのパンツ!!』となったそうです。 (この先生は きあらちゃん担当の先生です)
このことを聞いて、嬉しかった〜。 先生たちは 本当に全身を見ていてくれる。感じてくれている。 レイナのニオイを知っている。
といっても、洗濯物のニオイ。
でも、私よく言われる。 『お母さん、洗剤何使ってるん?いっつもいいにおいしてるし、姿が見えなくってもいるってわかる!!』って。
そんなに、洗濯のニオイってするんかな〜?

そして 今日もドタバタな私。
お兄ちゃんが 保育園のあと 英語を習っている。 保育園に英語の講師がこられて保育園の一室でお稽古事が学べる。
他に、習字・和太鼓・バレエ・ピアノ・・・
で、今日は英語の日なのに かばんを忘れた。
朝、保育園に着いて気づいたから 英語の時間までに持っていくねって約束した。
なので、視覚教室が終ったら いったん家に帰って かばんを届けた。
本当のお迎えの時間まで1時間・・・一回家に帰ってもバタバタだし、保育園に1時間もいるのも・・・と思ったけれど、結局15時半から17時まで 保育園の中で本を読んだりレイナの階段の上り下りに付き合ったりして時間をつぶした。

普通 朝と夕方2回でいいのに、昨日・今日 3往復・・・

2006年9月13日(水)
未就園児 園庭開放

お兄ちゃんの保育園の園庭開放の日。
近所のお友達と一緒に 行きました。
レイナは 室内の簡易ジャングルジムに 今まで登ることが出来なかったけれど、(足をどこにおいていいか見えない)
今日は雨降りで薄暗く、なんとか私にささえられながら登ったり、落ちたり・・・(滑るというか、踏み外す)
今日も手遊び歌や、リトミックは やはり先生より、声が聞こえるスピーカーの方が気になって、無理かなって始めは思ったけれど、知っている歌やお気に入りの歌はへたくそながらも一生懸命やっていました。

今日の手作りおもちゃは 双眼鏡と 万華鏡。
でも、レイナはトイレットペーパーの芯に シールをペタペタ貼って、十分満足し、その後 お部屋の中をうろうろ。
で、家ではお風呂に入る前しか、トイレに誘ってもいやがるけれど、保育園ならどうだろう?とおもい 保育園のトイレに一緒に行く?って誘ってみた。
なんと、!!『ハイ』といって トイレに向かった。
そして オシッコはでなかったけれど ちゃんとトイレにすわって、そのあとちゃんと『お手手〜』と 手も洗った。
もう それだけで今日は 保育園に行った甲斐があった。

家ではあまえて あんまりトイレにいかないけれど、ちゃんとこういうところでは行く。
そんな使い分けもできるなんて 考えようによっては 成長してるってこと。


実は朝は またまた大忙し。
一時保育の申し込みに、役所で課税証明をもらわないといけなくて、お兄ちゃんを送った後、役所で証明をあげて保育園に。
事務員さんも、爆笑。
だって、昨日から「早いモン勝ち」って言われてから 私が必死になってるのを知っているし、お兄ちゃんを送ったときに 『まだ、他の人きてない??』って聞いていたから。
しかも、一回帰って また園庭開放に来るっていったら、私が朝から スッピンで走りまわっているし、笑うよな、そら。

で、用紙を出すときに、一応 てんかん発作が起きたときの指示書と 視覚障害児の保育についてという小冊子を渡したら、
『コレは その日でいいよ』っていわれたけど、もう渡しとくって渡しました。

これで、22日は 一時保育、確定です。
賢くいけるかな??
しかし・・・

は〜あ〜・・
私って 忙しくなる天才かも。

夜は、相変わらず
鼻水ダーダーで、胸の音ゴロゴロのレイナさん・・・
吸入・吸引がしたいのだけれど、吸引の時にレイナを抑えることができないので、お風呂で温めて 鼻水を溶かしだして、ホクナリンテープ&ヴェポ○ップ、上体を少し上げて寝かせた。
やはり、楽そうだし、痰が落ち込まないので咳き込まずスースー寝た。

2006年9月12日(火)
視覚教室

今日は 保育園と視覚教室の交流の日。

レイナは初めて参加で、他のお友達は2回目。
交流する保育園児さんは 年中さん。お兄ちゃんと同い年。
そして 交流の日、初めてのお母さんも見学にいける日でした。
レイナは大好きな先生とべったり一緒で、安心して交流を楽しんでいました。 
今日はリズム遊びで、歌をうたったり、体を動かしたり・・・
保育園のお兄ちゃん、お姉ちゃんもなれていて お手本を見せるようにいっぱい動いていました。

レイナは、一緒に走ったり、ジャンプしたり。
お兄ちゃんと同じぐらいの大きさのお友達がいっぱいいて楽しそうでした。



今日は夕方、保育園にお迎えに行ったときに 一時保育にまだ空きがあるか聞いたら、今はあいているけど、明日にはもしかしたら埋まるかも・・・といわれて、保育園に健康診断を受けて提出しなければいけないけれど、その健康診断が金曜日の予定だったので 急遽、健康診断に行きました。
22日に 保育園の見学に行くのでゆっくり様子を見たいから絶対一時保育に行ってもらいたいし。
健康診断は近所の小児科で、(いつもお世話になっている)  また、いっぱいおしゃべりして帰ってきた。
日赤の部長先生の後輩なので、いろんな意味で信頼してるし、なにより人柄がいい。

レイナは教室の帰りから(14時)17時まで寝ていて・・・
今日も夜中までひとりで絶好調。
お父さんもお兄ちゃんも22時には熟睡・・・
もちろん私も先にうとうと・・・

 

2006年9月11日(月)
下がったけど、青鼻・・・

朝、なんと!
寝坊してしまった。。。お父さんも、お兄ちゃんも、私も起きたら8時45分!!
お兄ちゃんは お父さんに送ってもらった。

レイナは 9時半まで寝ていて 熱はさがった。と、いっても37.8度。
食欲は 随分回復して 朝から食べて食べて食べて

昼前から 左の鼻から、青鼻・・・
あ〜。 久々に吸入、吸引しないといけないなぁ・・・

明日は視覚教室で、保育園交流の日。
鼻が、少しマシになったら、いけるかな・・・

2006年9月10日(日)
38.4度

一日中、熱は 38.4度で、わりと元気に過ごすけれど、若干からだがだるいみたい。
あまり 食べないけれどおかゆは食べた。
お兄ちゃんは 昼からRくんに誘われて Rくんちで クッキー作り。
レイナはその間 お昼寝していてくれて、久しぶりに、私は解放されたかんじ。

で、やはり たっぷりのお昼寝で 眠たくないのか23時半まで起きていた。
しかも、ご飯は食べるのを嫌がるのに お兄ちゃんとRくんで作ったクッキーは自分で出してきて モリモリ食べた・・・

右側にあるのはメロンパンクッキー。ほんとに、中は少しふんわりしていておいしい。
お兄ちゃんは作りながら、「お父さんはチョコがすきやし、いっぱいのってるヤツ」とのせていたそうです。

食欲あるのか、ないのか?? 
まあ、いっぱい病気を発症していても 消化器系は丈夫なレイナ。

日記TOP   前のページ   次のページ