日記TOP

2007年11月
S  M  T  W  T  F  S
            01 02 03
04 05 06 07 08
09 10
11 12 13 14 15
16 17
18 19 20 21 22 23
24
25 26 27 28 29 30
   

<<前のページ | 次のページ>>
2007年11月30日(金)
歯医者 → 保育園

朝一番で歯医者へ。
口の中をみてもらうと よくなっていると言ってもらいました。
来週、フッ素に行くときにもう一回見てもらうことに。

保育園につくと 今日は 教室に入るのをすごくためらっていました。
最近 ちょっとそんなことが多いです。
多分 作品展前で レイナにとってとても細かくて わかりにくいことや 上手にできないことをしているからなんだとおもう。

帰ってからは お絵かきをするというので いろんないろの紙をだして クレヨンでお絵かきしました。
最近は 赤といいながら 茶色のクレヨンを持つことが多く、やはり細かい色の差はわかりにくい様子。

お兄ちゃんは 就学前検診があり 小学校に行きました。
すごくはじめは緊張していたようですが ちょっとずつ 一年生になるのがたのしみなようです。

2007年11月29日(木)
視覚教室

朝は お兄ちゃんの インフルエンザの注射2回目に 行ってから 視覚教室へ。

すこし遅れてしまいました。
今日は にこにこで 調子がとてもよかったと 先生は言っていました。
リズム遊びも どんどん自分でするようになったり。
久しぶりに 紐通しもしたようです。
家にある 紐通しはすこし パーツが大きくて 通しにくいみたいですが 教室はいろんな大きさがあって レイナにぴったりのものでしたようです。

給食は レイナの好きなメニューがおおくて よく食べたようです。
家でも 食欲が戻ってきて 口の中もよくなってきてるんだろうなと感じる。

2007年11月28日(水)
さわる絵本

今日は 2人を保育園に 送った後 視覚教室に向かいました。

今日は 教室が企画してくださった さわる絵本作りに参加。
現時点でレイナは 少ない視力ながら 見えている。
でも ゆっくりはしていられない。 見えている間に 触ること感じることを多くすることで 見えなくなったときにたくさんのことがわかるようにしておかないといけない。
今 どうしても見ることを頼っているが 本人も少しずつ 触らないとわからないことがあることを感じてきているようで 今がほんとうにいいタイミング。

視覚教室にもいろいろ絵本を作ってくださっている方に 教えていただきながら つくりました。
ひとつひとつの工程は 意外と簡単。
でも それぞれ 本物の感触に近い素材を、そして できるだけシンプルでありながら わかりやすく作るということはとても難しいことだと 本当にわかりました。
今回は 5ページ。
材料、型紙など 用意してもらっていても2時間ほどかかりました。
位置から 素材を選ぶこと、話を考えることなどをしたら どれだけの時間がかかるのだろう。
市販されている 絵本を 上手に アレンジできるようになりたいな。

保育園では 作品展前で いろんなものを作っているようです。
レイナも 毎日 左手が マジックだらけ。
必ず、ペン先がどっちか確認するから。

今日もレイナは お風呂の最中に寝てしまった。

2007年11月27日(火)
七五三

本当は 去年が かぞえの三歳。
でも まだまだ 体力的に不安もあり そして 私が 3歳の時に来ていた 着物を着せようと思っていたので しっかり自分で歩けるようになってから・・・とおもったので 今年行くことに決めていました。

お父さんが火曜日のお休み、そして 体調など いろんなことを考えていると ちょっと遅くなりましたが 行ってました。

朝から 着物を着せるのに時間がかからないように そして レイナが 賢くしてくれるようにと願いながら用意をしました。
着物の着せ方は 母から聞いたり一回練習もしたのですが、何度も練習して 当日嫌がるといけないので そのいっかりきりで不安でした。
何日か前に Rくんのばあばに もう一度教えてもらったので なんとか 着せることができましたが、うまくできていないときに Rくんばあばが 「着せられたか?」と メールをくれて そして うちに来てくれて大助かり。
写真も撮ってくれました。
たまたま 通りかかった近所のおばちゃんにも かわいいわ〜と 褒めてもらい レイナはご満悦。
口紅をぬってあげたら?といわれましたが かなり嫌がり塗ることができませんでした。
普段、私も口紅をつけないので (化粧は好きだけど 口紅が嫌い・・・) レイナには何のことだかわからなかったかも。

今年は 暑い日が長く続いたせいもあってか、ちょうど紅葉が真っ赤で綺麗でした。

2007年11月26日(月)
歯医者 → 保育園 → 視覚教室

朝 歯医者さんへ 消毒しに 行きました。
歯茎の腫れは 相変わらずで 押さえつけて 歯茎に薬を塗ってもらいました。

その後 保育園へ。
先生に事情を話し 給食は おかゆと おかずは 刻み食にしてもらいました。
さすがに この何日か ほとんど食べていないレイナは 制服がすこし ゆるくなったような気がする。
昼 お迎えにいくと 給食をたべていました。
おかゆをたべ、ふつうのご飯もすこしたべて あとはお味噌汁をおかわりしていました。
おかずは お肉は残したようですが ひじきを炊いたものは食べたようです。

視覚教室に行き 昨日買った本をお友達のお母さんにみせると どのお母さんも 『この本、いいね』といってくれました。
先生も 今日は コレをすこし使って取り組んでくれるといってくれました。
一緒に 勉強している Eちゃんも 喜んでくれたようです。
あとは のりとハサミ。
いつもは のりを嫌がるレイナですが のりの容器の蓋を自分ですんなり開けられたことが 自信になったようで のりを自分で紙に塗っていたようです。
最後にお友達とおやつを食べるのですが 口が痛いから食べないかも・・・と 思っていましたが すごく時間をかけて食べていました。
いつもは 先生から 今日の様子を報告してもらっているときに 私に近づいてくるのですが まったく側に来ないので 見に行くと ラムネをチビチビ食べていました。
(口がいたくても 好きなおやつは 食べるのね・・・)

夜ご飯も 普通のごはんと お味噌汁、湯豆腐をたべ、そのあと 『パン、ちょうだい』と バターロールを食べていました。
パン・・・ 痛くないの?
シンプルな味だと しみないからか よく食べました。

2007年11月25日(日)
コストコ

今日は 前から Rくんちと コストコへ行く お約束をしていて 朝から出かけました。

コストコは 店舗も大きく カートも大きいんだけど 子供を乗せるところが 意外と小さく レイナは 何とかギリギリ入れるけれど 若干窮屈で 降りたがる。
でも 大きいカートを レイナと手をつないで押せるわけでもなく レイナが賢くあるくわけでもなく・・・
我慢して のってもらいました。
ひととおり 食料品など購入しようと思っていたものを カートに入れ 本が売っているコーナーに行きました。
もちろん、コストコなので ほとんど 英語の本。
その山積みになった本のなかから Rくんのお母さんが 絵本を見つけてくれました。



もちろん 英語だけれど、キラキラしていたり しかも写真がとても綺麗で 色も濁りがなく かえるや魚の形の部分はパズルになっていてピースをはずしたところは ちゃんと色が変わっていて わかりやすい、 触って感触も感じられるようになっている部分もある。
最高!!
こういう絵本は 日本製ではまずない。
しかも この絵本、他の本は たくさん山積みになってあったのに この本だけは どちらも一冊づつしかなかった。
なんだかすごくうれしかった。
最近 パズルも探していたが こういう風に ひとつのピースのものが少なくて ジグソーになっているものしか見なかった。
レイナには まだまだジグソータイプはできないから ほんとうに嬉しかった。


それと もうひとつ。
いつも 家で お絵かきするときに 100均で6枚入りの 黒い画用紙を買っていたが なんと 648枚入りのカラーが用紙が 1198円。

これなら いくらでも お絵かきして〜って感じ。
最近は ハサミものりも したがるし ハサミは こういう画用紙のほうが 紙にはりがあって 切りやすいみたいだし、切ったと感じやすいし。
高速使ってまで 買い物に行った価値あり。

今日も 朝は 薬のみで プリンもゼリーも食べなかった。
昼は おかゆをすこし。
そして コストコで ジュースを結構飲んで 水分は久しぶりにしっかり取った。
帰りの車の中では ディナーロールを チビチビ 歯茎にあたらないように 食べました。
すこしずつ 食べれるようになってきたかな?

2007年11月24日(土)
歯医者

今朝も まったく食べず・・・
プリンも食べず、牛乳も飲まず。 薬ですら ぎゃ〜って泣きながら よだれで 口からでてしまいそうになる。

んん・・・ これは どう考えても 口の中でなんかがおきてる。
歯医者に 10月に行ったとき虫歯はないって言われていたけれど。
夕方に 診療の最後にみてもらえることになりました。

昼からは おにいちゃんは お父さんの弟の子供と遊びました。
おかげで レイナをゆっくり歯医者につれていけて 楽させてもらった。

夕方 歯医者さんで 私と一緒に診察台に乗った時点で レイナは いやいやモードに。
私と 歯科助手さんに押さえつけられ 口の中を見てもらいました。
『あ〜 腫れてるね』と・・・
ちょうど 6歳臼歯の生えてくるところと 上の歯の奥の歯茎が パンパンらしい。
『風邪 ひいてました?』と聞かれ、 なんか ダラダラと 調子は 悪かったと伝えると、それのせいだといわれました。
他にも 男の子が 食べなくなったって 連れてこられたその男の子は もっとパンパンで かなり治るのに時間がかかったって 先生は 言っていた。
きのう 抗生剤をもらって 飲んでいることを 伝えると 塗り薬をくださった。
とりあえず 大人用の とってもやわらかい 歯ブラシで 血が出ても 磨いて その塗り薬を塗るようにいわれました。

月曜日に消毒に行くことにもなりました。

歯医者が 終わったのでおにいちゃんを 迎えに行こうと お父さんの弟の所に電話すると 「お風呂にはいって、しかも ご飯たべてかえるって言ってる」と。
なんとあつかましい!!
しかも 嫁の実家で ご飯を食べる予定らしく それに ついて行くって〜。
というか、 もうそういう風に 話がまとまっていたみたいで 甘えさせてもらいました。

レイナは お兄ちゃんがいないことに 最近は やはり 不思議がることがあり、自分も一緒に行きたいと思うようになった。
夜 2人で おかゆを食べていると やはり お兄ちゃんがいないから 一生懸命探していました。

そして 歯磨き・・・
最近 やっと賢く 口をあくようになって 歯磨きの仕上げ磨きもさせてくれるようになったのに まったく口をあかないし、寝転ばないしで 足の間に寝かして 肩を太ももで抑えるようにして 足は 私の膝から下で押さえつけて 泣く叫ぶレイナの歯を磨いた。
いっぱい血が出た〜
でも ださないとね。
また 塗り薬が 塗りにくいんだけどがんばって 塗りました。


日記TOP   前のページ   次のページ