日記TOP

2007年11月
S  M  T  W  T  F  S
            01 02 03
04 05 06 07 08
09 10
11 12 13 14 15
16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30    

<<前のページ | 次のページ>>
2007年11月15日(木)
視覚教室 眼科学習会

今日の視覚教室は 年に1度行われる 眼科学習会
眼科の先生が 来てくださって 眼の構造から 個人的なことも 2時間ぐらいの間に教えてくださる。

去年も参加していたので 大体は同じでしたが 新たにいろんな情報を教えてくださいました。
今年は 保育園の先生にも 情報を伝えたいと思ったので 一生懸命メモをとりました。

まあ、眼の構造やいろんなことを学んで なにか変わるわけでもないが この先 どういうようにどこが変化して見えなくなるかということが わかる。

視覚教室が終わり 帰宅してから今度は お兄ちゃんが 習っている英会話の教室の参観日だったので行きました。
レイナは いろんなテーブルを見回って みんながちゃんと勉強しているか 監視しているかのようにうろうろしていました。

2007年11月14日(水)
じゃべらない

レイナは 保育園では O先生とは よく話すそうだが 他の先生や お友達とは あまりじゃべらないらしい。
それは だいたいお迎えにいっても わかっていた。

お友達に 話しかけられても 反応は少ないし コミュニケーションを取れるまでにはなっていない。
家では 自分の気持ちやしたいことは 言えるんだけれどなあ・・・
少しずつ言葉が増えているといっても まだまだ。

2007年11月13日(火)
お父さん 熱

朝から しんどいと 大騒ぎするお父さん。
熱を測ると 37.6度・・・ しんどいらしい。

レイナとお兄ちゃんは 元気。
朝、保育園について 主任先生にあうと 「今日はお誕生日会よ」と言われ すこし固まったレイナ。
「お誕生日会と言うことは 今日の給食は ごちそうやで!」とレイナにいうと すたすたと歩き出し いつもよりスムーズに教室につきました。

今日は レイナのクラスは 小さな世界の歌をうたったそうです。
家では むちゃくちゃな歌詞だけれど 歌っているレイナ。
保育園では どうなんだろ。

2007年11月13日(火)
保育園 → 視覚教室

最近、レイナ自身が 自分がどういうときに見えやすくて見えにくいのか すこしわかってきているような気がする。
夕方は 暗くなるのが早く 薄い色の眼鏡に変えてやると 「お??」と 見え方の違いに気づくみたい。
日中は 今日みたいに 曇っていると 黒い眼鏡で本当に見えやすいみたいで 保育園の先生も 「今日は よく見ていました」とおっしゃってました。

視覚教室に行くために お迎えに行くと 給食を食べていました。
デザートのみかんを 「一口食べて」 『イヤ』を 先生と永遠にやっていました。
先生の根気には頭が下がる。
いつもは なんやかんやいいながら 一口は くだものを食べるそうですが 今日は まったく食べませんでした。
保育園から 視覚教室に向かうために駐車場まで歩いていると いきなりこけて 顔面を 打ってしまった。
最近よく バランスを崩して こけることが多い。
そして どうしても 手をつないでいることが多く、とっさに守ろうとしても もう ささえきれず、おまけに レイナの右手は 私とつないでいたので 手が使えず・・・
ゴメン。レイナ

視覚教室では めずらしく 担当のF先生に 側に来て欲しかったみたいで ぐずぐずしていましたが、 F先生が そばにきてくださったら 機嫌もなおりました。
今日は 折り紙で 製作。
レイナは 折り紙を渡されると なんとかしなくてはいけないということは わかっていたみたいで 一生懸命 折り紙を折ろうとしたようです。
先生と半分に折って 絵を描き 黒い画用紙を丸く切ったタイヤをのりで貼って バスをつくったそうです。
久しぶりに視覚教室でのりは 嫌がったそうですが しぶしぶ すこししたそうです。
保育園では 10月ごろから のりにはまって 自分から のりを触ることもあるって 先生がいっていたんだけど・・・
レイナは使い分けをしているみたい。

 

2007年11月11日(日)
おじゃまします

今日は お兄ちゃんは 近所の子供たちと いっぱい遊びました。
中学生のお兄ちゃんが2人 小学2年生、1年生、年長さん、年中さんの 小さい子供たちと一緒に サッカーをしてくれました。
やはり 中学生のお兄ちゃんがいると 小さい子には 小さい子にあわせて あそんでくれるので 安心して 私はレイナと三輪車(といっても またがって足で蹴っている)で遊びました。

レイナは その後 Rくんのうちの犬を見たいといいだし、玄関先で 犬を見せてもらっていたら 急に 玄関を開け、勝手に 入っていってしまった・・・
Rくんのばあばは 遊んでいったらいいよと いってくれて 甘えて一時間半ほど おじゃましました。

2007年11月10日(土)
お弁当

お兄ちゃんが 今日は 区役所のイベントで 和太鼓をすることになっていたので 保育園に行きました。
しかも お弁当の日

いつも お兄ちゃんには くだものをいれるが レイナは お弁当を食べることがまず最優先なので 嫌いなくだものは 入れませんでしたが 最近少しずつ 給食でたべるというので 今日は ちょっと 入れてみようと思いました。
生のくだものは 嫌がることが多いけれど ケーキにのっていたら食べたりするので 缶詰なら たべるかもしれないと思い 桃の缶詰をすこし別容器に入れて 持たせました。
先生には 嫌がったらたべなくてもいいです。といっておきました。

お弁当を食べだし 途中で 別容器に気づいて 蓋をそっとあけたら 中をすこし見て そのまま また 蓋をして 自分から遠くに 容器を置いたそうです。
レイナは どういう段階で くだものか どうかを判断しているのだろう・・・
色? におい? 直感???
くだものだけは 本当に 上手に食べない。

2007年11月9日(金)
復活

なんやかんやと 昨日は 熱も上がらず 過ごしたレイナ。
すこし悩んだが 保育園に行かせた。

給食で出てくる くだものは 最近 ほんの少しだけ 先生と食べる約束をし ほんとにすこしだけど食べるようになってきたみたいです。
今日は おやつに 柿がでたそうです。
レイナの中で おやつの時間にくだものがでてくる発想が無かったみたいで 口に運んだ瞬間 「!」となり 食べるのをやめたそうです。
先生も 給食のときに バナナを いつもよりは すこし多めにがんばって食べたので おやつは 無理に食べさせませんでしたと おっしゃってました。

今日は 微妙なお天気で レイナには 見えやすい日だったそうです。
先生も 今日は いつもより 活発で よく見えていると思いましたと おっしゃってました。
お友達の幅もすこしずつ増えてきているようで 今までは 声を出さずに 隣にお友達が座ると すこし固まっていたようですが じーっと顔を見て 声を聞いて判断したり(安心というか 聞いたことのある声やなとか)先生が お友達の名前をいってくださると 納得するようです。
お友達も レイナのこと 本当によくわかっているようです。
紙芝居を先生が読んでいるときに 前に立ったとしても 「見えない」とか 言わずに レイナが見ていることの理由もわかっているようです。
やっぱり 子供はすごい


日記TOP   前のページ   次のページ