日記TOP

2007年3月
S  M  T  W  T  F  S
            01 02 03
04 05 06 07 08 09 10

11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<<前のページ | 次のページ>>
2007年3月17日(土)
入園説明会

今日は 入園説明会。
保育園に行って、園のきまり 約束事、提出書類・・・そして 制服採寸。
制服・・・
スカートとブレザーは お友達から お下がりをもらいました。
めちゃくちゃ高いから・・・(二つとも 買えば2万ぐらい・・・
ブラウス、胴回りで買うなら120でした。 は〜・・・ 袖と丈を 詰めないといけない・・・
運動時に着るトレーナー・・・ これももちろん 胴回りで買うと 長いよおぉ〜。
やっぱり レイナは おでぶちゃん。
制服や お道具がそろうのは26日。入園式は3日。
それまでに いっぱいできるかなぁ・・・

昼からは 裏のおうちのRくんが遊びにきてくれました。
晩御飯も Rくん、Rくんママと一緒に食べて お兄ちゃんはRくんと一緒にお風呂に入って 今日はお泊りしていくとこに。
(って、Rくんの家は裏だけど)
二人で クッキーの生地を冷凍していたので それを丸めて 形を作って焼いたり、寝る直前まで 仲良く遊んでいました。
こうやって ずーっと仲良くしていて欲しいな。

レイナは 今日昼寝もしなかったので 晩御飯の時に うとうとしだしたので 急いで薬を 飲ませたのにもかかわらず うとうとで充分 体力をためたようで 22時ぐらいまで 起きていました。
明日は 昼前まで寝るかも・・・

2007年3月16日(金)
お買い物

朝から 買い物に行きました。

レイナの靴を買いに。
レイナは まだまだ 歩行が不安定だし、視覚的に 見て自分の靴を解るようなくつであること、マジックテープが 太くひとつで止められるものがいい。
そうなると ミキハウスの靴が一番 レイナには合っているように思う。
色も 赤・紺などはっきりしているのが多いし、幅広だし、わりと足首のところぐらいまで深い靴が多い。
サイズによっては 左右がわかりやすいデザインにしてあったりもするので、レイナは ミキハウスの靴をはいている。

お店にいくと 以前担当してくださっていた 販売員さんがおられて しっかり靴のサイズを測ってくれたし、納得して買えました。
子供の靴って、すぐ小さくなるから 安いものにしたいところだけど ただでさえ こけやすく 見えにくいからぶつかったりするレイナには とっても大事。
かわいいブーツとか サンダルとか 本人もみたところで まだわかっていないだろうし 他人満足なことは 当分おあずけ。
(まあ、ブーツは 足が太くて入らないけどね〜

靴は今履いている靴のサイズが 合わなくなったわけではなく、保育園は 2足制。
通園の時は みんなとおそろいの靴を履きます。
外遊びの時は 園に外遊び用の靴を置いておいてその靴で遊ぶので どうしても もう一足必要になったから。

靴も少しずつ自分で履こうとするようになったけど まだまだ上手に履けない。
入園までに 靴ぐらいは履けるようにしたかったけど、もういいわ。って あきらめモード。

2007年3月15日(木)
視覚教室

今日も お休みが多くて5人でした。

レイナは 今朝 なかなか薬を飲んでくれず・・・
飲むまで 機嫌が悪かったのに 飲んだら機嫌が直った。なんやそれ〜 少し遅刻のレイナ。

今日は お絵かき。
一緒にしていたお友達は 同い年の男の子で 絵も上手でお話をしながら 書いているのをみて レイナも ムニャムニャなにか話しながら書いていたそうです。
書見台を使うようになって、レイナはお絵かきの楽しさもわかったし 少し自信もついてきたようで 書いた後 「見て〜 コレ」と 見せるようになった。

昼からは 大学病院 小児内科外来。
血液検査。
・・・最悪・・・
トリグリセリドが〜・・・ 高すぎる〜。
トータルコレステロールは もちろん高めだけど まあしょうがないかってぐらいなのに。
トリグリセリドは 今までの最高値210もある・・・
前に血液検査(半年前)したときは 85だったのに。
過去最高・・・
火曜日の焼肉が悪かった? 
もしくは そろそろ次の病気の兆候???
『来月の診察の時も 採血ね。 一時的なことだったらいいけど、解らないから。次までに どこかで 採血するときは一緒に調べてもらって、その結果をもらってきて。』と。

そして 先生にいきなり私は
アメリカ、いく」と言ったら、『何しに?』 
「会議に行ってくる。だから カルテとか 今までの加療内容をください」
『ほ〜。どこまで 書いたらいいの?』
「ん? わからんけど、向こう(研究しているところ)も きっとアジア系の人の情報が少ないから 欲しいと思うし・・・」
『まあ、ここは 病名つけたぐらいで ひどいときは日赤やしね。』
「そうそう、日赤は大変やと思う。で、N先生も一緒に行ってくれるって。」
『ほ〜。やるなあ〜。』
「先生も 一緒にいこ!
『いかへん。こないだ アメリカ行ってきたとこ』
「リフレッシュしに、いこ」
『いかへんって〜

わかってるって。先生は 忙しいし(だからってN先生が暇なわけじゃないけど)それに 助教授だし、遠くから いっぱい受診にくる患者さんもいる。

先生が レイナの病名を探してくれた。
あれから2年。
あのときは なにがなんだかわからなかったけど、アメリカにこうやって行くことになったのも 先生が病名をつけてくれたからです。
ありがとうございます。

2007年3月14日(水)
さぞ 満足でしょうね・・・

朝 のんびり寝ていたレイナ。
昨日の焼肉が たっぷりおなかを満たしているからか よく寝た。

早く起きたら 保育園の園庭解放にいこうと思っていたけど やめた。
朝から お絵かき・粘土・シール・ピアノで遊び とりあえず自分のしたいことすべてを 「する!」と欲求し 『はい』と私に用意をさせ、満足そうに遊んでいた。

お兄ちゃんをおむかえに行き、主任先生に会いました。
このあいだ まとめたものを読んでくださって 「よく、わかりました。」といってくださいました。

保育園側は どちらかというと 視覚的なことより 体調を心配して下さっていたけれど 視覚の問題のこと、そして私がどのように考えているかも わかってくださったと思います。
私は 「万が一なにかあっても こちらの責任です」とも 書きました。
この 万が一というのはレイナの場合、けがとかそんな問題ではない。
体調管理の部分は もし園でなにかあっても 朝保育園に行かせた私が悪いと 思ってもらっていいと思っている。
そして 加配がつかないとしても それはいいと思っている。
そのぶん 私がいっぱい工夫をすればいい。

「いろんな場面で 楽しくするのか、達成感を味わうのかっていうことを考えることが あります。 レイナちゃんのことも その都度 こうやって話して決めていきましょう」と先生は 言ってくださいました。
『私は ”あずかってもらっている”という風に丸投げにはしたくないし、先生方にも”ここまでしたのに”というふうに 少しでも 思ってもらいたくないです。だから こちらもできることはしますし、提案もすると思います。そして 先生にも”レイナ”だけでなく、”○○ぐみのレイナちゃん”と 保育園児としての 観点からのアドバスをお願いしたいです。 レイナの個人的な発達などは 視覚教室で取り組めばいいので、保育園での生活が 視覚教室と同じということは 望んでいません。 視覚教室の情報はお伝えしますが 保育園のやり方ってところはそのまましていただくほうが いいと思っています。』と伝えました。

視覚教室にいっていると どうしても”視力に弱さのある子供は・・・”と 先生が話すことが多い。
でも 一概に 視力の弱い子供に限ったことではないことがある。
だから 視覚教室のやり方を 保育園に話すことはあっても それを押し付けることは 保育という集団生活の中では 当てはまらない場合もあると思う。
保育園の先生は たくさんの子供を一度に見るプロ。
だから 私は 「レイナは 見えていないからこうしてもらわないと いけません」なんて 言う気はまったくない。
4月から 長い時間をかけて 保育園の先生と考えながら すごさせたい。
そのぶん 視覚教室は”療育”の場なので もっと視覚的なことを 教えてもらえるだろうと思っています。

お兄ちゃんの担任の先生に「お母さん、昨日 車でバスの近く 走ってました?」と聞かれた。
『そうそう、違うクラスの女の子が ”あっ”って顔してたから やっぱりわかった?』
「私は見えなかったんですけど 何人かが 少し言ってました。 ほんまやったんですね。」
なんか しょうもないことやけど、楽しい気分でした。

2007年3月13日(火)
視覚教室

今日 お兄ちゃんは 年長さんと最後の遠足。
朝、視覚教室に行く道の途中で バスを発見!!
『もしかして??』と ちょうど2車線だったので 横にいってみると やっぱり 保育園の子のバス。
ちょうど とまったので 熱い視線を送ると 一人女の子が 「あっ」という顔をした。
車が動き出して 違う道に進んだのでその後 どうなったのか 気になった。
遠足から帰ってきたおにいちゃんに お母さん、今日 バスの横 車で走ってたんやでっていうと、「僕 しらん」って・・・

視覚教室火曜日には めずらしく お休みが多くて5人でした。


今日は 体育遊び
はしごをわたったりトンネルくぐりをしたようです。
レイナは意外と 体を動かすのが好きで 今日もるんるんで遊んだようです。
ただ、四つ這いの体制があまり上手じゃないので はしごも ひとつひとつ足を乗せたら 足を地面に下ろし またぐようにしてまた 次に足を置いて・・・と 繰り返してしたようです。



最後は ジャンプ!!

火曜日の 視覚教室は 来週で終わり。
来週のお母さんの時間は リフレッシュの日。
みんなでまた お昼は ちょっと贅沢にランチです。


夜は 私とレイナの誕生日のお祝い(?私は祝いではないね・・・)を 少し早いけれど しました。
お父さんが休みなので みんなで 贅沢に 焼肉を食べにいきました。

ユッケを私は堪能し、レイナはナムルを「辛くないの?」と心配になるほど食べ、そして 特上ロースが気に入ったようで モリモリ食べていました。
(上カルビはあまりだったみたい・・・贅沢なヤツ・・・ 知らんぞ〜 ドロドロの血のくせに。と思いながら いっぱい食べさせてしまった)

今日は みんな疲れていて 21時にはみんなで寝ていました。

2007年3月12日(月)
併行通園クラス

久しぶりの 併行通園。

レイナは 車に乗ると 「ほーくえん? あいあい(視覚教室)?」と 必ず聞く。
『今日は ○○園(併行通園のところ)、お友達は ☆ちゃんと△ちゃんと ★ちゃんと・・・』と みんなの名前を言っていく。
こうやって いうことで いつか 曜日の感覚もつくだろうと思ってしている。
(子供のころって アニメで曜日を覚えていたから。お兄ちゃんも今はそういう時期)
それに 見通しもたつと思って。
視覚教室は 週2回行くから お友達の名前を言ったほうがわかりやすい。
お集まりや 取り組みが少し違うから レイナには どこまで 理解できているかわからないけれど。
お友達の顔が しっかり見れてなくても 名前と声はわかっているし 場所に着けばわかる。
来月からは また ”保育園”に ”制服”をきて 行くようになる。
視覚教室も 曜日が変わる。
そして この 併行通園は 今日と来週で終わり。

併行通園で お集まりを毎回しても レイナは 先生が歌ったり手遊びをしているのを見ているだけだった。
でも 今日は「コンコンくしゃん」 ♪ぞうさんが〜 マスクした〜 の歌。
ちゃーんと  手を動かしていた。

今日も 室内で 体育遊びとリズム遊び。
体育遊びは ブランコや ボールプール、滑り台。
ボールプールは視覚教室にもあって 大好きなんだけど ココのは少し ボールの量が多く レイナの胸ぐらいまであるから 少し不安だったようで あまり遊ばなかったようです。
最近は 自分が楽しいときに お友達がそばにいると お友達の顔をみて 喜びを共有したいようなしぐさをするようになった。
そして 自分が「できた!」と 思うときに そばにいる先生や私の方をみて 「すごい?」と いうような表情もする。

帰りに 教室をでようとしたとき 個別だったときの先生がチラッと見えたら レイナが走り出した。
正直 あんまり見えていない距離。
でも わかったみたい。 私が嬉しかった。
私も大好きな先生だし、レイナのことも とーーってもかわいがってくれていて 半年間の個別の時間も ほんとうにレイナに必要なことをしてくださった。

外は風が 強くて レイナの帽子が 風に飛ばされそうになると レイナは「帽子〜」と手で頭をおさえて 立ち止まる。
一歩歩くとまたなる。でも それが楽しかったみたいで 笑いながら 歩きました。

夕方 保育園にお迎えに行ったときに 園にレイナの今の健康状態・保育してもらうときに こちらがする工夫などをまとめたものを渡しました。
結局 A4の紙12枚になりました。
でも これからもっともっと増えるだろうな〜。

明日 お兄ちゃんは遠足。
今日は早くねて お弁当作らないと・・・

2007年3月11日(日)
しんど〜

ここ2日 寝不足で 風邪を少しひいてしまったみたい。
鼻がつまってしんどい。

お兄ちゃんも昨日の疲れがあるのかないのか 朝は 少しゆっくり起きたよう。
私は お父さんに「シャツにアイロンあてて」と 起こされた。

レイナもお兄ちゃんも 昼ごろ お外に行きたいと いうので 近所を散歩した。
でも 風が強くて 雨も少し降ってきたので すぐ家に帰った。
その後 部屋中に 積み木と ブロックが散らかって だからといってそれで遊ぶわけでもなく 塗り絵をしてみたり。

のんびりすごしました。


日記TOP   前のページ   次のページ