日記TOP

2007年3月
S  M  T  W  T  F  S
            01 02 03
04 05 06 07 08 09 10

11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<<前のページ | 次のページ>>
2007年3月24日(土)
部屋中・・・

お兄ちゃんの園は 今日 卒園式です。
年中のお兄ちゃんは 卒園式に出席のため 11時半まで 保育園に行きました。
帰ってきて 昼ごはんを食べた後 私は異常に眠たくなってしまって、気がつけば夕方・・・
また やってしもた〜。

レイナとおにいちゃんは 協力し合って 部屋中を おもちゃだらけに・・・
お兄ちゃんが昼間 家にいると レイナの面倒を少し見てもらえるという余裕からか 寝てしまう・・・
アカンっておもっているんだけど・・・

2007年3月23日(金)
最後の一時保育

今月初めて、そして 最後の一時保育。

朝、保育園について 一時保育の子供用の 下駄箱に靴をいれたから ちゃんと自分で 「今日は保育園」と思ったようで お部屋にも すんなり入っていきました。
お友達も もちろん「レイナちゃん」と 近づいてきてくれたし、レイナも声や雰囲気で お友達がわかったようで うれしそうでした。

今日は 室内で おままごとをしたようです。

私は 朝から レイナの保育園の道具などを わかりやすくするために必要なものを買いに行きました。
久しぶりに 一人だったのに結局自分のことや 家のことをする時間もないまま 終わった・・・

2007年3月22日(木)
視覚教室

とうとう 今年度 最後の視覚教室。
そして 木曜日 最後のお母さん リフレッシュの日。

昨日の夜 一人のお友達が インフルエンザになっていけない・・・って メールが あって、朝は もう一人 またまた インフルエンザで 行けない・・・ もう一人 お熱でお休みと やっぱり最後まで 少ない人数の木曜日でした。

今日は 教室の見学に 他府県の 市立盲学校の先生が 3名見学に来られていて レイナは とってもどきどき 恥ずかしかったようで お集まりが ぐずぐずでした。
「そこに 知らない人がいる」ということがなんとなくわかる(はっきりとは見えていないけれど) 自分が見られているという意識でおあつまりは いつものようにはいきませんでした。

今日は お絵かきと 簡単な塗り絵をしたようです。
お絵かきは 書見台をつかって どんどん紙いっぱいに書くようになっただけでも 感動していたのに 今日は 紙の大きさ 範囲を少し自分で 意識し レイナがあまり見えていない左側にも 絵をかこうと していたようです。
塗り絵は A4の紙に りんごが書いてあるもの。
まだ 色のついていないものを見せても どこをどうしていいか、どこに注意してみればいいかわかりにくいレイナは もう きれいにりんごが 塗ってある見本を 自分の塗る 塗り絵の上に置き 先生に「上のりんごと 一緒にして。あかに塗ろう」と 声をかけてもらい なんとなく意識して りんごの丸いところに ぐりぐり塗って(書くに近い)ありました。
すごい。 りんごの絵の 輪郭は 市販されている塗り絵より 太く濃く書いてあっても レイナには とっても見えにくいのに 意識してみて そして塗る。
簡単なようだけど とってもレイナには難しい塗り絵を少しできたことが うれしい。

この間 家で お兄ちゃんが 塗り絵をしているときに お兄ちゃんとまったく同じ塗り絵を レイナにもさせた。 もちろん レイナには絵が細かく塗りにくいものだったけど お兄ちゃんがしている様子を横で 見せていたら なんとなく まねをしていた。
それを 覚えていたってことはないだろうけど なんとなくは わかっていたのかな???

お母さんのリフレッシュは もちろん おいしいランチをたべにいきました。
テレビや よく観光雑誌などに載っている洋食屋さん。
おいしかった〜。
最近 おいしいものを おなかいっぱい食べているから 太ってきた。
私の食欲は 半端じゃないからそろそろ おさえないと。

夕方は お兄ちゃんの進級説明会と用品販売でした。
また クレヨンやら なんやら ぜーんぶに名前かかないといけない・・・
今日から 入園式まで 寝る暇はなくなります・・・

2007年3月22日(木)
点図絵本・新作環境紙芝居製作発表会

今日は いつも視覚教室のある ライトハウス内で ロータリークラブの方が奉仕事業のひとつとして 何ヶ月もまえから 取り組んでこられた 環境紙芝居と 点図絵本(触って 絵がわかる、文章も 墨字と点字で書いてある)の発表会でした。

これは とくに 視覚教室としてのかかわりは あまり ないそうですが、視覚教室の所長さんが 製作段階で いろいろお手伝いされているのを 12月ごろに新聞でみていて 知っていたのでとっても興味があったのと、点図絵本は とてもすくなく、また とても費用がかかるということもあり 市販されている点図絵本は ページ数も少なく、そして お友達が普段 読み聞かせてもらっているようなストーリー性のあるものは 私の知る限りとっても少ないです。
そのなかで、 今回 最近では 「あらしのよるに」などでよく知られている きむらゆういちさんのかかれた 「うみがみえたよ」という 紙芝居、そして 原画をもとに 点図絵本にして わかりやすく絵を改良してあるものでした。

お兄ちゃんは 紙芝居をみたとたん、『保育園で よんでもらった〜』と いっていたので この点図絵本が全盲の子供さんのいる園に 紙芝居といっしょにあれば、同じように 絵本のストーリー、絵の様子が理解できるという とても視力の弱い子供たちには ありがたいものを 作ってくださいました。

小学校のPTAの絵本サークルの方の 人形劇。紙芝居を読まれたりと活動をされている 高鳥 公子さんの紙芝居の実演。
製作にあたり 紙芝居を研究されている 大学教授の製作で苦労したことなど・・・
そして 中国笛奏者でテノール歌手(この方は 生まれたときから 全盲)のかたの ピアノ演奏、笛の演奏、歌。
とっても 素敵な音楽でした。

ロータリークラブの方などの子供にとったら 難しい話も 賢くお兄ちゃんもレイナも聞いていて そして 楽しんだようです。

この 点図絵本は この製作発表に参加したら 1家族に1冊 くださいました。
そして 視覚教室の子供には 紙芝居もくださいました。
点図絵本は 全部で250冊作られたそうで 全国のいろいろな この絵本を必要としている子供たちがいるところに 配られるそうです。

家に帰って お兄ちゃんは さっそく紙芝居をレイナに 読んでいました。
そして 中国奏者の方の 素敵なピアノに感動したのか 『なにが弾いて欲しい?』と ピアノも適当に 弾きだしました。

私は 点図絵本を 目を閉じて 触っていきました。
絵をみてから 触っているのに、わからない・・・
でも 全盲の方には 今までにないぐらい 絵がわかりやすい絵本だそうです。

そして 今日 はっとしたこと。
はじめから視力がない方は 遠くにあるものが 小さく見える(奥行き)ということが わからないそうです。
ことばでは もちろん理解するのでしょうが そういった奥に見えている、遠くにみえているといった 絵の表現 見え方などを 点図にすることも とても難しいことだということ。
きらきら光っているというかんじ。
私たち 晴眼者には まつげや 水などに反射して あらゆる方向に 光が伸びて 星のように感じることも 絵で表現して 見たらわかるけれど 全盲の方の きらきらとか 光っている感じを 点図でどのように表すかということに 苦労したということ。
そして 触って 違いがわかるように 20種類ぐらいのパターンの模様(凹凸)をつくっても 3種類ぐらいにしか さわり分けられなかった事で たくさんの絵をさわりわけられるようにするかということ。
改めて 人は見て 理解していることが とても多いのだと・・・

2007年3月20日(火)
視覚教室

今年度 最後の火曜日

今日は 家を出たら 雪がちらついて 道も混んでいて、教室には少し 遅刻しました。

レイナは 今日、体育遊び。
はしごをわたったり トンネルくぐりをして遊んだようです。

そして レイナは 今月お誕生日ということもあり、お帰りのお歌のまえに お誕生日のカードをもらったり みんなから 歌を歌ってもらって ろうそく『フー』をしました。


フ〜と 吹き消すことはできなかったけれど、今日は 主人公なのが 少しわかったようでした。
そのあと、「お母さんからひとこと」と いうのが あって、 泣いてしまいました。
なんで 涙がでたのか わからないけれど なにか 話そうとすると 涙がでだして、どうしようも なかったです。

お母さんの時間は 今日はリフレッシュの日で みんなで ちょっと贅沢にご飯を食べました。
今日もたっぷりたべて 満足!!
4月から また 同じ曜日の お母さんもいるけれど はなれてしまうお母さんもいて 寂しいような・・・
また 曜日が変わっても みんなで 食べにいけたらいいな。

2007年3月19日(月)
併行通園クラス

今日で 終わりの 併行通園。

レイナは 今日も体育遊び。
私は 療育のまとめということで 先生と15分ほど 懇談をしました。

レイナは 眼鏡をする前は 私が1メートルでも離れたら 大泣きをして まったくみえていないから きょろきょろしていたのに、眼鏡を かけるようになって どんどん先生にも 慣れ、公園へ行っても いろんなものを 見て なかなか遊具で遊ぶまでにならなかったり・・・
プール遊びも はじめは 泣いていたのに どんどん水になれたこと。
眩しくて 不安で たまらなかったのに ボールやスコップで 水遊びをしたり。
10月から お友達と一緒にすごすようになり、お友達と遊ぶことや お友達の様子をみて 真似してみたりと どんどん 成長した。
最近は 自分ができること 得意なことは なんども何度も繰り返して 先生に 「どう?できたよ」と ニコニコ視線を送ったり。

はじめは 最初から お友達と一緒のクラスがいいとか 思ったり、個別のままがいいとも 思ったりもしたけれど、個別から入って 集団の療育が レイナには あっていたかも。

いっぱい お友達もできたし、私も楽しい時間を過ごせました。
また、ここで であったママたちと 時間を作って 会うつもりです。

2007年3月18日(日)
三歳

レイナは 3歳になりました。

プレゼントは 先月 買いに行ったプレゼント。
『リモーザ』という おもちゃ

今まで 家で 指先と見るということをのばすために レイナがよく遊んでいたのは ペットボトルのキャップを2つをくっつけて中に おはじきやビーズなどを入れ 音がなるようにし、タッパーに 穴を開けたところに落とすという、とっても安上がりで 簡単なおもちゃ。
手作り
コレは もうスムーズにできるようになったし、これから ボタンなどをするようになったり もっと指先の分化をさせるために買いました。

細かい蜂の巣のような穴に スナップボタンのようなものをプチプチいれていくもの。
レイナは つまむことも まだ 人差し指と親指の2本では 上手にできないから このボタンのようなものをまず つまむというところもできるし プチッと押すというときに 人差し指を出したり 指先の力も必要になる。
はずすときも ひとつのボタンをしっかり見て左右の手を使うという点で すごくいいと思った。

コレは お兄ちゃんの保育園の2歳児さんが遊んでいるのをみたし、お兄ちゃんの年代も ただポチポチ はめ込むのではなく 模様をつくったりと 長い間使えそうなので 随分まえから決めていました。


レイナには まだまだ 難しいところもあるけれど 今日は 二人で上手にあそんでいました。
色も はっきりとした色だから 下に黒のラバーマットをひくと本当に色が鮮やかできれい。
視力や 指先の弱い子には おすすめです。
でも かなり小さいボタンなので 口に入れないと確信できる年齢から。



今日は 朝から びっくりしたことが・・・

木曜日に外来後に 薬を1か月分もらいに 薬局にいきました。
でも 2日分余裕があったので 飲ませ始めたのは16日の夜の分から。

で、何にも思わずに 飲ませていたのだけど よく見ると 血圧のお薬(レニベース)と コレステロールのお薬(コレバイン)の 薬の袋が少ない・・・
数えると17日分しかない・・・

えっ?? ということは 日数分足りないのか、それとも 17日分の中に35日分入ってる???

量が多いか少ないかは 見てわからない。
レイナは 大人用のお薬を レイナに合わせた量にしてもらっているから 袋に入れるとかなり少ないので 乳糖が混ぜてあり、本来の薬の量が 見てなんてわからない。
どうしよう・・・2日 飲ませた。
とりあえず 薬局に電話し 作り直すように言った。

薬をもらいに行ったら あきらかに コレステロールのお薬の量が 違う・・・
倍、飲ませた・・・
血圧のお薬は 本当に わからない。

私も ちゃんと確認しなかったのが 悪いかもしれないけれど 薬なんて もらったら 信用して 飲ませるよね?
みて 量が正しいかなんて わからんやん!!
風邪薬とかなら 多いとかわかりやすいかもしれないけど。

特に 血圧の薬なんて、どうよ!!
思い返しても とくにレイナが ふらふらすることもなかったけど、 どうなん??
もおぉ・・・

もう どうすることもないし、病院にいったところで どうにもならへんやろう・・・と思ったけれど とりあえず、大学病院のA先生に 電話した
答えは やっぱり どうすることもできない。
2日でよかったと 思うしかない。
まあ、特になにか 変わった症状もなかったから よしとするしかないみたい。

薬局・・・この辺では 一番薬の種類もちゃんと 取り扱っていて 薬剤師さんもたくさんいる。
薬剤師が一人しかいないところなんて、確認する人間がいないから 余計に怖くていきたくないし・・・

今日は 日曜日で 薬剤師が少なかったから 今度行くとき、一番偉い人に文句言ってやる!

少し前に 人がガラッと変わったから 余計にイヤ。
前の人に変えて欲しいわ!!!


15時ごろ 私の方の ばあばが 来てくれました。
レイナのお誕生日に お赤飯を持って。

レイナも お兄ちゃんも テンションあがりまくり〜
晩御飯を一緒にたべ、そして この間 トリグリセリドが 高かったから ケーキをどうするか・・・さんざん悩んで 悩んで・・・
レイナに カロリーオフのケーキを買いました。
丸いホールで ケーキを買いたかったけれど 食べ過ぎてしまうので カットしたケーキを買いました。
それに  の形の ろうそくを刺して みんなで ハッピバーズデ〜 と歌いました。
(写真撮るの 忘れたよ〜・・・


日記TOP   前のページ   次のページ