日記TOP


2007年4月
S  M  T  W  T  F  S
01 02 03 04 05 06 07
08
09 10 11 12 13 14
15
16 17 18 19 20 21
22
23 24 25 26 27 28
29 30
               

<<前のページ | 次のページ>>
2007年4月30日(月)
まだ もうすこし・・・

熱がさがったお兄ちゃん。
外にでて遊びたがるけれど、外にでたとたん、咳が出る。
お天気がいいから そとで遊びたいのもわかるけれど もう少し賢くしていないといけないかんじ。

レイナは今日みたいに 日差しが強くて そして 気温も急に高くなると ビクッとする発作が いっぱい起こる。
葉っぱが光を浴びて 揺れたときの きらきらも部屋に差し込んでいて なんか なにで 発作が誘発されているか わからない・・・
(たぶん 全部だけどね・・・)
これからの季節は嫌い。
梅雨時期は ゴロゴロぜえぜえいうし、真夏は ほてるし・・・
レイナにとって 一番いい時期は ないのか???

2007年4月29日(日)
へんな天気

朝は 晴れていたのに昼ごろから曇りだして雨。

お兄ちゃんは 日中は熱が下がっていて元気でした。レイナは 元気で、いろんなおもちゃを出してきてあそんだり、保育園の制服を着たり脱いだりして遊んでいた。
私は すこしお兄ちゃんもレイナもいつもより賢くしている
ので パンを焼きました。


ちょっとケチャップ失敗・・・ハートにしたつもり。中はウインナー

お兄ちゃんが完全復活するころには レイナにうつるんやろうな〜と思いながらすごしている。
明日は もう元気になっているといいけれど・・・

2007年4月28日(土)
どやさ〜

今日保育園は お弁当の日。
昨日 レイナを細かく見てくれている担任の先生が 今日は お休みで、先生も 初お弁当なのに一緒にいれなくてスミマセン・・・とまで言ってもらっていて、もう一人の担任の先生も 「一緒に食べようね」って言ってもらったのに・・・

朝 6時半 お兄ちゃんが 『しんどい・・・』と。
ウン、知ってる。 夜、私が寝る前 さわったら 熱かったもん。 熱あるねん、アンタ・・・
とりあえず 冷やして もう一回寝かせた。

レイナだけ 保育園に行かせるか・・・ 悩んだけれど、お弁当だし、先生いないし。
休ませた。土曜日は 保育園に来ているお友達も少ないし。

お兄ちゃんは 39.6度。さすがにしんどいみたい。
近所の病院に 携帯のIチケットで予約したら 66番目。
めちゃくちゃ多い!!!
結局 順番が来たのは13時半。
抗生剤と風邪の症状止めをもらって、帰りの車で もどした・・・

レイナは 元気で 布団でぐったりしているおにいちゃんを覗き込んで ずーっとそばで わりと賢くしている。
たまに私のそばに来て 「しんどいの?」と聞く。
『そやで、おにいちゃん しんどいねん。』というと また おにいちゃんのそばで賢くしている。

GWも始まって ニュースでは 「どこにいくんですか?」とか 新幹線の混雑とかしているけれど、我が家はまったく関係ない。
お父さんのお休みも1、2、3日で しかも1日は 病院だったりするし。

そうそう、お兄ちゃんのぐらぐらしていた 下の歯が 抜けました。

2007年4月27日(金)
オシッコでた。

今日は お外遊びとお絵かき

お外遊びは 砂場で入れ物に砂を入れて 先生に「ジャーして」といって渡した後 先生が『ジャーってしていいの?』と何度聞いても 「ウンというので、ジャーっと全部こぼしたら にこにこしながら
『コラ!』といったそうです。
滑り台も何度もして、滑り終わったら 先生の顔をみて 「だれ?」と聞いて 先生が『O先生です』というと 二ッコ〜と笑って また滑り台をしていたそうです。
最近、わざと「だれ?」と聞くこともあれば、やはり 春の日差しが眩しくなって 声を聞かないと 誰かはまったくわからないことがあるみたい。
特に園では みんなスモック着ているし 先生もだいたい同じような服装だし。
たまに 私にも、お父さんにも「だれ?」と 聞くことがある。

今日の給食で トマトがでました。
トマト・・・すこしかじってベーっとだしたそうです。
視覚教室で トマトとチーズのサラダは食べたのに・・・
果物とかトマトとか 食感がいやなんやな〜。
お昼寝も今日は いっぱい遊んだからか 起こすまでたっぷりしたそうです。
そして お昼寝が終わったとき オムツにオシッコをしていたそうです。
先生もかなり ほっとして 嬉しくて 「オシッコでたな〜 やった〜」と大はしゃぎしたら レイナもすっごく ニコニコしたそうです。
保育園で いっぱいあそんで 汗もかいたと思うのにちゃんと オシッコしたってことは すこし保育園で 緊張がとけてきたのかもしれない。

私は 朝から 買い物・銀行・郵便局・市役所など たまりまくったいろんなことをしていたら あっという間に夕方でした。
そして 毎月急に 襲ってくる肩こり・・・
今日は 頭痛がするほど。 お灸を昼と夜しました。(もう おばぁやわ・・・)

夜、子供が早く寝てくれたので パンを焼きました。
今日は ハムとチーズ入り
今朝、お兄ちゃんに 「何食べる? パン?グラノーラ? 何がいい?」と 聞いたら 『お母さんが焼いたパン!!と とんでもなく かわいいことを言ってくれたので 明日の朝に もう一度言うかも?!なんて 期待しながら焼きました。
一人で始めてしたのに 上手にできました。
でも オーブンの温度が 教えてもらった温度では うちの安モンオーブンじゃ低いみたいでした。(でも ちゃんとおいしく焼けました。)
パン作り、楽しい

上にのせたマヨネーズが焦げているように見える・・・実物はそんなに焦げてません。
次はオーブンの温度をすこし上げて マヨネーズは 太めにしたら 焦げて見えないかも。
ちゃんとしっとり焼けました

2007年4月26日(木)
視覚教室

先週の木曜日はお休みしたので たくさんのお友達と久しぶりに会うレイナ。

今まで 朝のお集まりのときの手遊びなどはできるくせにしなかったけれど、今日は お名前を呼ぶ歌のときも お友達をちゃんと指したり 手をキラキラさせたりしました。
保育園に行くようになって、どんどん なんでも自分でするようになってきた。
視覚教室の先生には 「レイナちゃんは わりとなんでも自分でしようとする」と 言ってもらっている。
いろんなおもちゃなどの誘惑があってすこし 気分が フラフラ〜と おもちゃの方にいくときがあるけれど、ちゃんと用意などもするようになった。

今日は 公園にいったそうです。
お友達と公園までしっかり手をつないで 歩き、公園にいったら 滑り台を何度も何度もしたようです。
階段も 一人であがって、ちゃんと上ではすわり 滑り降りるとまた 階段へ。
去年は 階段まで 歩くことも 場所の移動も まだまだ 見えていなくて「ここらへんかな?」というところで 勝手に階段だと思って登ろうとしていた(何にもないのに)

簡単な ロッククライミングのようなものも 自分で登ったそうです。
それにはびっくり。
家の近所のは かなり急で 岩のように飛び出ているところの幅が大きいからできないけれど、行った公園はレイナぐらいでも登れるタイプだったようです。
公園の帰りは お友達が途中で 歩くのがしんどくなって、へたりこんでいたら 先生に「一緒に行こうっていってあげて」といわれて 『いこう』と 言ったようです。
給食も 今までは そばに先生がいないと すこし先生に熱い視線を送って 甘えたりしていたのが 一人で無心で食べていたそうです。

昨日 保育園の先生からテキストのことを聞かれていたので 視覚教室でどうするべきか聞いてみた。
視覚教室で 鉛筆を使い出すのは 年中・年長ぐらいからで 一般的な線のお稽古のようなものだと 線を引く幅が狭いからかなり難しいらしく、弱視用のお稽古のテキストのようなものがあると先生が教えてくれました。
多分、一般に売っているものではないようで、教室にあるのも コピーして使っているようでした。
今後 保育園ですることがあるので 簡単なもの レイナができるかもしれない(多分できないけれど)タイプを いくつか用意してもらうことにしました。

お兄ちゃんを保育園にお迎えに行くと この間した こいのぼりを 持って帰る日でした。

左がレイナ、右がお兄ちゃん。
眼にうろこを貼りたがっていたのがよくわかる。
レイナはスタンピングで 鯉にうろこの模様をつけるのを 嫌がり すこしペタペタ スタンプした後は
ジージー書く!と クレヨンで書いたそうです。

2007年4月25日(水)
パン教室

今日は 二人とも機嫌よく起きてきて しっかり朝ごはんを食べました。
お兄ちゃんは あんまり食べないときもあるのに今日は いっぱい食べて 本当はおなかがいっぱいなのに 「歯がぐらぐらで 痛いから食べれへん」と変な言い訳をしてました。

朝、教室につくと 先生から 質問されました。
線を描くおけいこのテキストがあるらしい。みんなの分を近いうちに注文するんですけれど、色がカラーだけれど すこしくすんだような、いろのはっきりしないものなので レイナちゃん見えるかな〜。って。
で、見えそうにないし テキストをそんなに時間をかけてするものではないので レイナちゃんには そのとき 手作りのものを用意しようと思うのですけれど・・・と いって下さいました。
正直 びっくりした。
そこまで 担任の先生が考えてくれてるとは・・・
レイナはまだ 何かを模倣して絵を書くことも できないし 紙を渡したらグルグル○を書くだけだから テキストなんてあっても意味ないし。
しかも 見えやすいように 黒い紙とか はっきりさせるように 作ると言ってくださっていました。

毎日 朝夕に 先生としっかりお話する時間はないから 「今日はなにしたんやろ・・・」と 疑問に思う日の方が多いけれど しっかり見て下さっていて なにをどうするかもちゃんと考えてくれている。
私も毎日 レイナのちょっとした変化をノートには書いている。視覚教室でしたことも。
書くことがない・・・って 思う日ももう、1ヶ月もたっていないのにあったけれど 先生には 何にもないと思っている=私が安心しているということだとも 伝わっていたのかも。

保育園に子供が行っている間、私はずーーーっと前から パン教室に通いたかったので 近所に教えてもらいに行きました。
そこは 本当は紅茶の教室で 紅茶+お菓子を教えておられることが多いのだけれど パンも資格を持っておられるので 教えてもらいました。
意外と簡単で 思っていた以上においしくできました。
また、先生と私の都合が合うときに教えてもらう予定。

お兄ちゃんは 晩御飯を残したくせに パンを食べていました。

レーズンのパンと チーズのパン

2007年4月24日(火)
やっと、一日

なんやかんやと 保育園を休んだり 早くに帰ったりで 一日保育園に行くことがなかなかなかった。

今日は 「お誕生日会」
お誕生月の子どもの親は お誕生日会を見学することができます。
今月は お兄ちゃんがお誕生日なので 見に行きました。
普段の様子が見れるという感じで、特に子どもが 特別な発表をすることはないので 本当に子どももリラックスしていました。

お誕生日の子どもが 一人ずつカードをもらって そのあとは 先生のお楽しみ。
小さい人形劇「三匹のこぶた」でした。
年少のレイナは 一番前の列だったけれど 見えていたかな?
大人の手のひらほどのお人形で人形劇だったので。
でも ジーっと見ているのは 後ろの方にいたけれど 感じた。

そして 一クラスずつお歌を 歌いました。
レイナのクラスは 「さんぽ」(トトロの ♪あるこ〜あるこ〜の歌)
視覚教室でも 音楽遊びのときに聞いているけれど 座っていたところから 前にでて 一列に並んで・・・としていることが なんだかわからんままにはじまったので ボーっとしていました。
お兄ちゃんのクラスは なんか 初めて聞いた歌でした。
でも なんかとてもいい歌でした。

夜は またまた私は歯医者で(毎週火曜の夜は 歯医者に行っている。

親知らずを抜きました。
あと まだ一本残ってます。

以前 抜いた歯を再生医療に使うということを聞いた。
眼でも使うらしい。
でも 今日 歯医者で聞いたら 「使うのであれば 抜くときにもう スタンバイして 抜いてすぐ使わないといけない」と聞いた。
なんか じゃあ、あんまり利用できてないんじゃないの??
もっと 簡単に 歯を抜いたら 使えるかと思ってた。
だからといって、医療がもっと進歩すればいいと思うこともあるけれど、そうじゃないと思うときがある。

2007年4月23日(月)
保育園→視覚教室(個別)

今朝は いつもより 保育園に行く準備ができたので 早めに行きました。

いつもは 「レイナちゃん!」と 迎えに来てくれるお友達がまだで 教室に入るのに戸惑っているときに お友達がきてくれて お部屋にすっと入っていきました。

今日はお外遊びと 製作帳をしたそうです。
製作帳は 切ったり貼ったりができる 簡単なテキストのようなもの。
やはり のりはかなり嫌がったそうですが 先生が紙にすこし塗ったのりはのばそうかな〜というかんじで 指をすこし出したけれど いやっと引っ込めたそうです。

お外遊びでは 滑り台(低め)の階段を登るときに足を滑らせてこけたそうです。
で、あとでよく見たら 眼鏡に傷が・・・
レイナはたいしてけがはしていなかったけれど、眼鏡が・・・

視覚教室に行くとき 今日はしっかり車で寝ました。
教室について 起こしても 機嫌がよくて 用意や始まるまでいっぱい遊びました。

今日もEちゃんと 取り組みました。
前回の報告の時に 先生、Eちゃんのお母さん、私が 話していたことや いろんなことを 取り入れて 今日はお絵かきや 紐通し、絵本をよんだり 二人ともがかなり集中して取り組んだそうです。
先週は 保育園に行きだしたり 視覚教室も個別だったりと新しい環境にまだ なじめなくて テンションが高く二人とも 動き回っていたようですが 今日は ちゃんと机に向って療育を受けられたようです。

お絵かきは いつも 緑・赤など はっきりした色をもって書くことが多いのに 今日はとってもパステルカラーの絵を書いていたレイナ。
その色が見えているのかはわからない。
クレヨンでお絵かきすると ”書いた”という感触が伝わりやすいから 見えていなくても 楽しいので まだ 見えた・見えないが レイナは表現しないから わからない。

絵本は 「くだもの」と「がたんごとん」
この2つは よく読んでもらう。 視覚教室では 「また この本?」と思うほど 同じ本を なんども読んでくれる。
それは 一度読んだだけでは お話の内容や 言葉(フレーズ)は 覚えていても 本のどこに何の絵が描いているかまで しっかり見れていない。
そういうことや 何度も繰り返すことで 本当にその絵本の内容が理解できるからだと 私は思う。
子どもも 読んでもらうたびに 新たな発見をしている。

木曜日の 大勢での療育もレイナは楽しいようだけど 個別のほうが レイナにはあっている様に思う。

今日も教室が終わったら いそいで保育園におにいちゃんのお迎えにいきました。
やっぱり どうがんばっても 5時半になってしまう・・・


日記TOP   前のページ   次のページ