日記TOP


2007年4月
S  M  T  W  T  F  S
01 02 03 04 05 06 07
08
09 10 11 12 13 14
15
16 17 18 19 20 21
22
23 24 25 26 27 28
29 3
0                

<<前のページ | 次のページ>>
2007年4月15日(日)
公園掃除

朝は 町内の公園掃除の日。

お兄ちゃんとレイナも一緒にいきました。

保育園のシール帳・・・ 公園掃除にも 「いく、いく」と 持って行きました・・・
どこに行くのにも 何をするのにも 「シール帳!!」と言うレイナ・・・

明日は お兄ちゃんの6歳のお誕生日。
お誕生日プレゼントを買いに行きました。
そこら辺の おもちゃ屋さんにいくと、しょうもないキャラクターものの ちょっと遊んだらいらなくなるようなものを欲しがるので ゲームやキャラクター物が売っていないおもちゃ屋さんに行きました。

おもちゃ屋さんにつくと お兄ちゃんは勝手にどんどん進んで おもちゃを決めていました。
ちゃーんと 私が思っていたものを 自ら選んでいました(作戦勝ち

家に帰ると すぐお兄ちゃんは 買ったおもちゃで遊びだしました。
レイナも一緒に遊びたいけれど 細かいおもちゃで どうしていいかわからず 手に持ってはいたけれど できないので、レイナはレイナのお誕生日に買ったおもちゃ『リモーザ』で 遊ばせました。
一ヶ月前は 自分で 上手にはできなかったけれど 随分 自分でポチポチはめられるようになりました。

2007年4月14日(土)
おやすみ

お熱は微熱
今日も 保育園はお休みする。
お兄ちゃんは 今日はお弁当の日。

昨日、私もここ何週間か バタバタして、おまけに夜更かしして 風邪気味。
子どもたちと一緒に寝てしまった。

朝、お兄ちゃんのお弁当を作ったときに、レイナの分もお弁当を作った。
お昼に練習をさせようと思って。

やっぱり、お弁当の狭い範囲で スプーン、フォークを操作するのは難しくて おなかかすいているのにイライラして 『ごちそうさまでしたと 途中で食べるのをやめた。
そのあと、パンを引っ張り出して食べていた。

お兄ちゃんを迎えにいくと、レイナのクラスに いた。
土曜日は出席しているお友達が少なくて 年長さんと年少さんが 一緒のクラスですごして交流していました。
先生の話では 年少さんと一緒にすごすよと いうと、「レイナがお休みやし いやや」と いったそうです。
お兄ちゃんは 家では 私に 怒られるほうが多いけど、ちゃんと私のしていることをみて 保育園ではちゃんと お兄ちゃんをしているみたい。

夕方、とっても寒くてしんどくなってきた私。
少し ごろんとしていると、お兄ちゃんが 押入れから毛布をだして、枕ももってきてくれた。
そして、レイナに「お母さん、しんどいし静かにしてや」と こそっといっていた。
も〜・・・
今日もいっぱい怒ったのにごめん・・・
お兄ちゃんに毛布をかけてもらって、しばらくゆっくりしたら 少し楽になりました。

レイナも相変わらず微熱。
でも 保育園の制服を着たり カバンを背負ったり、ままごとしたりと わりと元気に過ごしました。

2007年4月13日(金)
日赤 小児科外来

朝、『シール・・・シール』と 泣きながら起きる。
レイナは シール帳が大好きで、保育園に行くときも帰るときも手に持っている。
家に帰っても カバンから出して ずっと持っている。
だからって、朝からシール帳って・・・

熱は微熱。
病院、どうしようかな〜。
とりあえず、行っておこうと 日赤に行きました。

部長先生の外来。
「レイナ、久しぶりやな。 なんや しんどそうな顔やなぁ」
『しんどいし、病院きてん
「そうやな、病院はそういうところやな」と 相変わらず、すごい先生なのに おもろい。
しかも
ラスベガス行く用意はできてるか〜」って・・・
『そんな 都会いかへんって。テキサス、テキサス』と またまた 適当な・・・
部長先生の こういうところが大好き


抗生剤と咳止めをもらって 吸入をしました。

昔は吸入が大好きだったレイナ。
久しぶりだったからか 大泣き。
泣こうが わめこうが やめへんで〜。
とことんまで 吸入をしました。

久しぶりに会った、看護婦さんたち。
「レイレイ、おおきくなったね〜」と みんなに声をかけてもらいました。

一人の看護婦さんに、「お兄ちゃん、今のレイレイぐらいの時に レイレイが入院してたんやね。レイレイ大きくなったわ」と。
そうおもうと、お兄ちゃんは こんなにまだ頼りない 3歳になったころ 私と離れて 約一年過ごしたんだ・・・
お兄ちゃん、がんばったんや・・・と 少し当たり前に思っていたことが とっても お兄ちゃんががんばったことが とんでもなく大きなことに思える。 

2007年4月12日(木)
視覚教室 (午前)

木曜日 初めての視覚教室。

レイナは 前年度火曜日と木曜日だったので ほとんど知っているお友達。
11人のクラスです。
年齢層は 幅広く 1歳から4歳までと いろんなお友達(もちろん、見え方もいろいろ)

基本2グループ・場合によって3グループに分かれて 療育を受けます。
今日は 近所に桜を見にいったそうです。
満開で ほんの少し散り始めの桜。
レイナには まぶしいだろうな。

あるいていくとき お友達とずーっと手をつないで歩いていたそうです。
先生も 「レイナちゃん、ぐんとおねえちゃんになったね」といってくださいました。

たった2週間ぶりぐらいの 視覚教室なのに すごくお母さんたちにあうと楽しくて またまたいっぱい食べてしまった。
でも ひとつ、私が困っていること。

今までは レイナより視力が少ない少しお兄ちゃんのお友達がいて、保育園などでの工夫などいろいろ聞けていたけれど、今回からは 同じ年齢のお友達、そしてレイナより見えているお友達の方が多くて いろんな工夫や 園の対応などを聞くことがあっても あまり参考にならないな〜と 思う。
レイナより見えていないお友達のお話だと じゃあ、レイナはこのくらいのことをすればわかりやすいかもと 考えられたんだけど。

鼻が出始めて少し 心配だったけれど 視覚教室はとても元気に過ごしていました。
ヤツ・・・(コイツ→)も しっかり元気でした

でも 最後先生からの報告を聞いているときにレイナは 大好きな先生の膝でゴロンとしだした。
あやしい・・・
帰りの車で 少し寝て お兄ちゃんを夕方迎えに行ったころから 顔色があやしくなってきた。
帰宅後 ご飯も食べない。
やっぱり お熱がでました。
38.5度から 39度になるまで かなり 悪寒でつらかったようで 『うぅ・・・』といいながら 口ずさめる歌は すべてというほど 口ずさんでいた。
1時間ほど うなったあと、手足も熱くなって寝た。
うなっていたし、鼻も涙も よだれもでていたから 痙攣おこさないかと 一瞬心配したけれど 特に変わりなかったから 少しほっとした。


夜は カラー帽の続きをした。
出来上がったけれど つばの部分に マジックテープをつけて 取り外しできる黒い布をつけたら 少しつばが重たくなった・・・
まあ、被れないわけではないから、重いのは我慢してもらおう。
今日も結局 3時や!!と 時計をみて 焦って寝た。

2007年4月11日(水)
お外遊び

毎日 お天気が いいので 保育園ではお外遊び。

つばが大きくなった帽子だと やはり目が開けやすいようですと先生も言っていた。

お迎えにいくと 自由に遊ぶ時間で レイナは先生と一緒に絵本を出してきて 絵本を見ていた。
何かを食べるまねをしている。
先生が 私の方に寄ってきて 「お母さんお迎えにきたよって いったんですけど 絵本のクッキー食べてはります」って。

レイナは 保育園に入園する前から 保育園にいくと 必ずすることがある。
毎日の 給食の展示を じっくり見ること。
入園してからも もちろん 帰りに毎日 ジーっと見る。

今日は レイナはカレーライス。
お兄ちゃんは3ヶ月に一回 各学年ごとにまわってくる バイキングの日。
給食の展示は カレーライスと バイキングのたくさんのご馳走がならんでいて、レイナは 「???」という感じでした。
自分が食べたカレーもあるけど、食べていないおいしそうなご馳走がある。
普段でも10分ぐらい見ているのに 今日は それ以上に給食をじーっと見ていて なかなか家に帰ろうとしませんでした。

昨日ぐらいから 久しぶりに登場 ゴロゴロおやじ。
今日は 黄色い鼻も出はじめてきた。
そろそろ・・・あやしい。


夜 みんなが寝てから レイナのカラー帽の内側の部分を直し始めた。
はじめに買った つばの短いタイプの内側の白い部分をはずし、新しいつばの長いタイプの黄色い部分と 付け替える・・・
結構 しんどい。
でも やっぱり レイナは みんなや お兄ちゃんとおなじ、制服 カバン、シール帳・・・すべてが 嬉しいみたいだし、カラー帽だって 同じようにしてやりたい。

つばの部分は 取り外しができる、黒い布をつけて 眩しさ軽減もできるようにする予定。

結局 今日だけではできなかった。(もう 夜中3時・・・)

2007年4月10日(火)
16時まで

今日から お昼寝スタート。

朝、相変わらず なかなかエンジンがかからない。
起こすときは 「レイナちゃん、パン食べる?グラノーラ食べる?」と 起こす。
すると 必ず 『カリカリ(グラノーラ)食べる』といって 起こす。
テーブルまで歩いてきて 座るとそこから  ボーっとしばらくする。
(食べ物で起きるのは 私とレイナぐらいでしょう・・・)

今朝は 少し咳が多くなってきた。

保育園でお外遊びで使っている カラー帽。
改造するにも 少し 難しそうだったので 保育園の先生に相談したら つばの少し長いタイプのカラー帽も 注文すればあるということだったので たのんでもらっていました。
今日 届いたのはいいけれど、内側が 黄色だった・・・(決まっているのは白)

とりあえず、今日のお外遊びで 帽子を使ってみて まぶしそうなら また 考えないといけないけれど、つばも少し大きくなったので しばらくは様子をみてもらおうと思う。

お兄ちゃんは 自分のお部屋から よく抜け出して レイナの様子を見に行っているらしい。
お兄ちゃんの担任の先生に聞くと、お部屋から でてもいいときにちゃんと抜け出して様子を見に行っているようです。

お昼寝も なかなか寝付かなかったようで お兄ちゃんがトントンしにいったりしたそうですが、なんとかお昼寝もしたようです。

お迎えにいくと ちょこんとテーブルの席について おやつを食べ終わったあとのようでした。
そのあとは 先生に手をひいてもらい 紙芝居の時間でした。
一番前で 紙芝居を見ていましたが どこまで見えていたかな・・・
お話は ジーっと きいていたけれど。

2007年4月9日(月)
保育園→視覚教室

今日から保育園は 16時までの保育で お昼寝もおやつもスタート。
でも レイナは 昼から 視覚教室なので 13時ごろ お迎えにいきました。

午前中 保育園では お外で お砂遊びをしたそうです。
ままごとを先生としたようで 何度も 山盛りのご飯に見立てた砂を 先生に 「どうぞ」と 渡していたそうです。
昨日も 公園でお砂遊びをした。すこしずつ 形のないものを何かに見たてて遊べるようになってきた。

給食で 今日は白い器でもご飯は わりと食べていたようです。
土曜日は かたくなに 歯磨きを嫌がっていたのに 今日は お迎えに行くと ちゃんと自分で 歯磨きをしていました。

13時ごろ保育園をでて 視覚教室に向いました。
おなかもいっぱい、午前中いっぱい遊んだ・・・イコール 眠たくなっている。
行く車の中で ぐっすり寝ていました。
教室の駐車場につくと レイナの大好きな先生がおられました。
ぐっすり寝ていたのにもかかわらず その先生の声を聞いて ムクッとおきました。
時間的なこともあり、保育園の制服でいったので どの先生にも制服姿をみてもらって、『かわいい〜』といわれて かなりご機嫌のレイナ。

久しぶりの視覚教室は とっても嬉しかったようで トランポリンをボンボンとんでいました。

月曜日の午後は 個別。
4人が 個別でいろいろ教えてもらいます。
でも レイナとEちゃんは だいたい一緒に 同じことをするようです。

今日もEちゃんと お歌を歌った後 お絵かきをしたようです。
そのあとは いつも読んでもらう本を読んでもらったり 拡大読書器で ひとつづつ絵をみたりしたようです。
月曜日は だいたい1時間ほどの療育で 16時ごろに 終わります。

その後は 急いで お兄ちゃんのお迎えに保育園へ。
お兄ちゃんは17時までの保育時間ですが、遅れることを先につたえていたので 居残りさんのクラスにいました。
これから 月曜日はどんなに急いでも 間に合わないかも。
レイナは視覚教室の 行き30分 帰りは1時間しっかり寝た。



日記TOP   前のページ   次のページ