日記TOP

2007年6月
S  M  T  W  T  F  S
               01 02
03 04 05 06 07 08
09
10 11 12 13 14 15
16
17 18 19 20 21 22
23
24 25 26 27 28 29 30


<<前のページ | 次のページ>>
2007年6月15日(金)
日赤 耳鼻科 → 保育園

耳鼻科。
朝 一番にいきました。それでも T先生は人気なので 9時15分ごろからでした。
T先生は 「どうやった?」とやはり すぐに カンファレンスのことを聞いてくれた。
あっ 違う・・・
「アレ? また太ったか??」やった。
『アメリカでは この病気でこのサイズだったら優秀って褒められたよ〜』と いって、会議でであったお友達の写真を少しみてもらいました。
「まあ、比べることちゃうけどな。向こうは ちゃうから (笑)」と。
T先生は 耳のことも聞いてくれたし 他の心臓のこととかも 聞いてくれました。
それは いつもで やはり 小児難聴の先生だけあって、子供は 全身でみないといけないと思っていると伝わってくる。

今回も耳は綺麗でした。よかった〜。
聞こえは 今のところ大丈夫そうだし 私も安心はしているのだけれど、急にくるから 用心しないと。
ビー玉の検査もいいけど、ABRをそろそろ・・・って話になって 10月にすることにしました。

診察が終わったら すぐ保育園に向いました。
ついたのが10時で 朝の始まりになんとか間に合いました。

そのあと 保健所で 特定疾患(目)の継続の申請用紙を提出に行きました。
毎年 継続で そのたびにお医者さんに診断書を書いてもらわないといけないし、所得のわかる用紙(源泉とか 市民税課税証明書など)が必要だったりで 結構めんどうだけど、これのおかげで安心して病院にいける。
外国では 健康保険が無いから (そのかわり 医療保険のようなものはあるようだけど・・・)検査ひとつにしても 日本は恵まれている。
心臓のエコーだって 外国なら すごくたいへんな手術をたとえしていてもエコーは 年一回ぐらいらしいし・・・

たしか、来月か再来月には 特児(特別児童扶養手当)の継続で診断書がいったような・・・
これはたしか重複障害で出しているから 3ヶ所の科をいかないといけなかったような・・・

保育園にお迎えに行くと レイナは教室の入り口付近にいた。
先生にもお友達にも気づかれていなかったので わかるかな〜とジーっとみていたけれど、他のお迎えのお母さんもいて、こっちをみているしかろうじて目はあっているように感じたけれど、やはり見えていない感じでした。
先生に 「お母さんきてくれたよ」といわれると 見ることもなく駆け寄って来た。
やはり 聞いてから安心して寄ってくる。

2007年6月14日(木)
視覚教室 → 大学病院 小児内科

雨・・・

今日は視覚教室で そのあと病院なので 長靴を履かせました。
先週 雨をどう体験さすかという 話をしたこともあり、長靴をはかせるのもひとつだな・・・と思ったので。
少し前は まだ大きくてすぐ脱げていたけれど、ぴったりになって歩くのも 少しは 変な感じでしたが ちゃんと歩いていました。

教室では 朝、ご用意が終われば、大きなホールで体育遊びなので すぐバイバイしました。
ホールではリズム遊びを先週と同じようにしたようです。
1曲終わると 自分の椅子に戻る、また次の曲が始まると椅子から 真ん中に出て行き 遊び、終われば椅子に戻るという風にしたそうです。
コレは 自分の場所の認識や椅子を探すということが 弱視の子供には難しいことで レイナはわかりやすいように一番端っこの椅子だったのですが、それでも ひとつ隣にすわったりすることもあったようです。
先週 初めてした リズム遊びの曲も 今週は覚えていたのか やってみようとしたようです。
先週はまったく「いや」といって しなかったようですが。

絵本は 「なに読む?」と先生に聞かれ 「あかちゃん」と答えたそうです。
その本は 月曜日によんでもらった さわる絵本 動物の赤ちゃんが書いてあって、うさぎ・アヒル・ゾウ・しか・ごりらが1ページずつに書いてあって 動物の体の一部がその動物をさわっているかのような感触の布(毛)がついています。
月曜日は少し さわるのをためらっていたレイナは 今日はちゃんとさわったようです。


そして 病院へ。

今日は またまた視覚教室の先生も”お母さん”
子供さんの受診の日でした。
レイナはさっきまで 教室であっていた先生が 病院にいて、しかも声をかけられると 固まってジーっと先生をみて『なんで 先生がここに???となっていました。
先生に声をかけてもらっても まったく先生にくっついていくこともなく 私にべったりでした。
やはり どんなに大好きな先生でも自分が ココと思うところ意外にその人がいると 戸惑うみたい。

受診を待つ間に 眼科に行き、特定疾患の継続の申請用紙の記入をお願いしていたのでそれをもらいにいきました。

今日の小児内科の受診は 診察だけ。
I先生が 直々に 待合まで呼びに来てくれました。(ただ、看護婦さんが忙しかっただけやったけど)

『どうでしたか〜?』とすぐ聞かれ
「難しかった〜」というと 
『違う違う、飛行機の乗り換え!』と・・・
そうやった・・・私は行く直前 かなり凹んでいたわ。
乗り換えは意外とイケたし 子供も 飛行機でジュースやらお菓子を食べてルンルンで 大丈夫だったというと、いつもの笑顔で 「へへへ〜」と笑ってくれました。

会議の内容も Cさんが訳してくれたものを持っていきました。(Cさんの訳をみて 「医療の関係の人?」と英訳を感心しておられました。やっぱり医療の英語は難しいのね)

心臓の部分はもちろん 他も少し目を通してくださいました。
「まあ、心臓は 一般的な心不全に対することをしておくしかないな〜・・・」とまあ 今までと変わりなく診察してもらうことになります。
ただ、やはり 心臓の大きさや 弁の漏れが少ないのに 3月の血液検査でホルモンの値が少し増えていたことは 気になったようです。
確かにね、素人ながらに 会議の後、「そうや・・・3月のときエコーでは問題ないのに血液検査は少し悪くなってた」って私も思ったし。
だからといって まあ、どうこうってわけではないのだけれど。

それより・・・アメリカの1週間で家族全員1キロ太った。
戻った・・・レイナ以外は。 レイナは太ったまま。
そのおかげで レニベースの量が少し増えた。 成長期だから仕方ないか。

急いで帰ってお兄ちゃんを迎えにいきました。

今日も疲れた。
いつも 夜の薬を飲ますと 『一日 終わった〜』と思う。
でも 今日は 違った!!
雨だったので 屋根のあるガレージ(お父さんの方)にいれていたので お父さんが帰ってくる前に 私の方に移動ささないと!とおもったら 車の鍵がない!!
・・・インロックした〜
最悪・・・合鍵ないし・・・
JAFを呼ぶことになりました。
最悪

2007年6月13日(水)
元気

今朝、 レイナは一番に起きました。

私の目覚ましがなると 私の方を向いて おきたか確認しているかんじ。
眼鏡はしていないから そ〜っと手をのばして 目覚ましを止めて 薄目でレイナを見ると しばらく私をみて 起きそうにないから また ゴロンとしてまったりしていた。
おきてからは 絶好調で保育園にいきました。

保育園で最近は お友達のことも少しずつお名前と顔が近くでならわかるらしく、手をつなごうと手をお友達が出しても レイナは若干、選ぶらしい・・・(お前は何様や・・・)

迎えに行ったときは 空のお弁当箱を持って なにやら遊んでいました。

2007年6月12日(火)
歯医者

朝 二人を保育園に送った後 歯医者に行きました。

家に帰ると なぜか思いがけないところに朝顔が咲いていたから 植木鉢に植え替えようと 植木鉢を手に取ると 蜂の巣が・・・
しばらく 固まってしまった。
お隣さんに 蜂に効く しかも10メートルも噴射する殺虫剤を借りに行ったら ぞろぞろと近所の人に出会い 30分も話し込んでいた。
(その間 休みのお父さんは 掃除機をしっかりかけていました)
さあ、なにしよう!!と 思ったら 私の妹から電話。
「なんか おかしい・・・」と。
妹は来週 出産予定日。 明らかにお産が始まりそうなので 病院に電話して 病院にいくようにいうと 少し不安そうでした。
だんなさんも仕事だし 私の親も仕事だし・・・
今日は お父さんが休みだから 病院にいくことにしました。

お父さんには 保育園のお迎えと晩御飯を食べさせることと 薬も忘れないように用意してお留守番をしてもらいました。

別にすぐ生まれそうにないけれど、レイナが入院中、お兄ちゃんの面倒を妹にもみてもらったし、出産って不安だしね。

お父さんから 20時ごろ「いつかえってくるん?」とメールが来た。
え〜もうかえらなアカンの〜
たまには 晩御飯のざわざわも薬を飲ますことも お風呂も ぜ〜んぶしてよ〜。
寝かしつけも〜なんて思っていたから・・・
すぐ 帰ったら 二人とも寝ていました。

妹のお産を口実に ゆっくりすごしました。

2007年6月11日(月)
保育園→視覚教室

朝から 食欲旺盛。
いっぱい食べて 機嫌よく保育園にいきました。

視覚教室が 昼からの月曜日、13時ごろに保育園にお迎えに行くと 同じクラスのお友達が
『レイナちゃん お迎え〜』と 大合唱。
そして とことこ寄ってきて 
「びょういん?お眼眼の? なんやった?」と 聞いてくる。
『今日は お眼眼の 学校。』
「なんで?」
『レイナちゃん 眼鏡してるやろ? みんなみたいに いっぱいいろんなもの見えないねん。でも みんなのお顔や おんなじこといっぱいしたいし お眼眼の学校で お勉強してくるねん』
「ふ〜ん」
この会話を 毎回のように 誰かにする。
少しずつ みんな 分かってきたようで 『今日は お眼眼の学校?』と聞いてくれる お友達もいる。
子供は 素直でいい。
私も 簡単に ちゃんと本当のことをいえる。
これが もう1年たってから こういった集団の場に入ると 少し知恵のある子は ちょっとややこしかったりするけれど。

先週とは違って 今日は行きの車の中は 絶好調〜。
ルンルンで 歌を歌ったりなんやかんやとしゃべっていた。
教室に着いても 元気で教室中を走り回って 着替えもなかなかしなかった。

今日は 先週に引き続き 型はめ。
今回は たくさんある △がいろんな方向を向いていて くるりと回さないと入れなれなかったりするのだけれど、できたみたいでした。
洗濯バサミを はめはずしも このあいだより コツをつかんでいたようです。

今日は テラスに 年長さんが植えた さつまいもきゅうりトマトに水遣りをしたそうです。
水遣りをしながら 植物の観察。
弱視の子供は 植物・虫など 興味を持ちにくいらしい。
もちろん、レイナも あまり興味がない。
サツマイモの 葉っぱは つるつるしているので 触ってごらんといわれたら わりと長くさわっていたようですが、きゅうりの葉っぱは 少し表面がざらざらしているから すぐいやがったようです。
こういった 同じ葉っぱでも 触ってみないとわからない。
そして プチトマトが できていたのを 1つもらいました。
そのままじゃ 食べなかったので 先生が 包丁とまな板をもってきてくれました。
そして 先生と一緒に プチトマトを一回切りました。
少し 楽しかったようです。
もう一回したいような 感じでしたが なんせ、プチトマト。もう切れません・・・
お友達のEちゃんは プチトマトを家で出しても食べないそうですが 今日は 先生に 食べていいよと 言われると パクって食べてました。
レイナはぜんぜんたべませんでした。(サラダとかに入っていると たべてるんだけど・・・)

帰りもなかなか帰ろうとしなかったので教室を出たのが16時半を回っていた・・・
車に乗ったら さすがに熟睡・・・
お兄ちゃんを必死で迎えにいったけれど 17時半を回ってしまい・・・
おやつがでていた〜
このおやつをもらうと またまた時間外保育のお金が・・・追加。
まあ、お兄ちゃん いつもがんばっているし おやつ、ごほうび。
いつも おやつ前に 必死で迎えにいってるから 「おやつ〜」っていっていたし。

レイナは 家につくと ムクッと起きて・・・
めっちゃ機嫌悪〜い。
雄たけびにひっくり返って泣き叫び・・・
眠たいのは分かるで・・・ でも 起きたん、レイナやん・・・
しかも 物にあたる。 自分の水筒を振り回して 自分の頭に直撃!!
もう、泣き喚いて おかしい・・・
何をいっても 何をしても 機嫌は直りません。
ご飯でつったら 一瞬泣き止んで 食べだしたけれど 熱くも無いご飯を 熱い!!と イチャモンつけて また泣き出した。
泣きたいのは お母さんです・・・ 

2007年6月10日(日)
回復?

朝、今日は レイナが一番に起きた。
というか 寝たのか? 結構早くから起きていたような・・・

お兄ちゃんは 昨日 少し調子にのって 昼寝もしなかったから しんどいのか 10時ごろまで寝ていた。
わたしも もう 鼻が出るぐらいで 回復。

二人とも 微妙な元気だけど 今日ゆっくりすれば 大丈夫かなあ?

お父さんは帰ってきたら 「右肩が〜」といっている。
なんか知らんけど 右肩がいたいらしい。
シップを貼ったとたん 「治った〜」と・・・
幸せな人

2007年6月9日(土)
ゴロゴロ〜 ゴロゴロ〜

今日は 天気も ごろごろ。
私たちも ゴロゴロ〜。

お兄ちゃんは もう 熱も下がって 朝から しっかり起きて 「おなかすいた」といっている。
わたしは 起きられない・・・ しんどい・・・
『バナナ たべといて・・・』
そう言うのが精一杯で 気絶・・・
わたしの中で15秒ぐらい・・・
「おなかすいた〜」 へ? 今食べたやろ? バナナ・・・
時計を見たら 12時・・・ そら おなかすくわね〜

とりあえず お兄ちゃんにご飯を食べさせたら 気づいた!!
レイナ まだ ねてるやん!! へ? マジで?? 
朝の薬〜・・・
もういいわ。そろそろ起きるか〜と思っていたら またわたしは寝てしまった。

本当に意識が戻ったのは15時半。
レイナも起きたのは 15時半・・・ お嬢さん・・・18時間寝たよ・・・
朝の薬が この時間。どうよ〜。
本人も 朝やと思っているみたいやし・・・

お兄ちゃんも 元気なようで まだしんどそうな顔をしている。
レイナは 鼻と 痰の絡んだ咳。
わたしは 頭痛とものすごい 疲労感・・・

お父さん。かろうじて元気そう。でも 少ししんどそう。

日記TOP   前のページ   次のページ