日記TOP

2007年7月
S  M  T  W  T  F  S
01 02 03 04 05 06 07
08
09 10 11 12 13 14
15 16
17 18 19 20 21
22 23
24 25 26 27 28
29 30 31
            

<<前のページ | 次のページ>>

2007年7月8日(日)
水産センター

今日もお天気がいい。

昼から Rくんと一緒に 琵琶湖の水産センターに行きました。
琵琶湖の魚が 展示してあったり、鯉や金魚にえさをあげられる・・・と ちょっと子供だましてきなところもあるが お兄ちゃんたちには楽しめるところ。

レイナは 魚がどこにいるかあまり見えていなかったみたいで、えさをあげるのも どこにどうするの?というかんじでしたが、少しずつわかってきて 一粒ずつあげていました。

鯉は 恐ろしくおおきくて 大量にいて 鯉の上に鯉が乗り上げて パクパクしながら近づいてきて 水しぶきもすごかったし、鯉の口って こんなに伸びるの???というぐらい パクパクしていました。


おにいちゃんと Rくんは その後 金魚の手づかみをして水浸しになりながら遊びました。
水浸しになった二人は そこら辺で着替えるとき 少し恥ずかしい年齢になってきたのか 隠れる場所を探していました。

ちょっと前まで どこでもすっぽんぽんで遊んでいたのに。

家に帰ってから 二人はお風呂に入り レイナは 昼寝もしていないのに 元気に遊んでいました。

夜、さあ お風呂に入ろう・・・と思ったとき レイナは パンツをはいていたので オシッコジャーってなり 床を拭いたりしている間、いつもなら パンツを履かせたりオムツをしたりするのだけれど、もう お風呂に入ろうと思っていたので オシリ丸出しでいました。
ふと レイナを見ると・・・
しゃがんでる! アカン!!そこでウ●チは!!
あわてて トイレに連れて行く暇もなく・・・
綺麗に ウ●チ・・・転がっていました。

2007年7月7日(土)
高台寺

保育園の通園許可がおりたけれど 土曜日はお休み。

朝から 二人仲良く なぜか 『おしり〜』といいながら 部屋中を走りまわっている。

七夕は 毎年雨が多いのに今年は降らなかった。
晴れてはいないけれど。

夕方 ご飯を早めに食べて 高台寺へ行きました。
北政所、ねね様の。(豊臣秀吉)
保育園が 参加した七夕飾りが夜、ライトアップされ、高台寺の拝観もできるので 雨もふっていなかったのでいきました。

七夕かざりは 大きな竹が 15本ぐらいあって、短冊をかいて 笹につけている人もいました。
おにいちゃんとレイナの短冊をさがそうと試みましたが、高いところに飾ってあるのか 保育園の名前の書いてある笹を見てもみつかりませんでした。


そのあと 高台寺の中を見て歩きました。
お兄ちゃんにもレイナにも なんのことかはわからないだろうけれど、まあ、賢くみていました。


能面の展示もされていて これは二人ともなぜか見入っていました。
どういった歴史があって、どういったものなのかわからなくても 見る触れるということはやはりいいのかも。
豊臣秀吉とねね様の像は おにいちゃんは『誰?』と聞いていましたが 家の近くのお寺の歴史ある桜を見たりした人やで。というと ふ〜んといっていました。

レイナには 薄い色のほうの眼鏡をかけていきました。
暗いところでは 薄いほうが少しは見えやすいようです。でも 段差にはやはりつまずいたり 滑ったり。
どこまで見えていて 見えていないかわからないけれど・・・

帰りの車で 寝てしまったレイナ。
2時間ほど寝て 22時から 絶好調に起きていました・・・

2007年7月6日(金)
病院

お兄ちゃんを 病院に連れて行きました。
治癒証明をもらいに。
一応 明日から 保育園に行ってもいいと言ってくださいました。

お兄ちゃんと二人で昼間に過ごすことなんて ほとんどないし、明日からは またレイナがいるから 今日はおにいちゃんと一緒に カレーを作ることにしました。

この間のお泊り保育で したから 自信もあるし したいだろうし 誘うと 「する!!」といいました。
ジャガイモ、にんじん、たまねぎの皮むき。 なすも切ってもらいました。

皮むきぐらいは 安心してさせられるけれど やっぱり包丁は怖い!!
ひやひやしながら 見ていました。


お兄ちゃんは 恥ずかしいのか 「自分で 用意したカレーはおいしくない」と言っていましたが レイナはおかわりしました。

保育園では 七夕会だったそうです。
家では昨日、七夕かざりと笹を持ってかえってきて 飾りました。
レイナも 七夕の歌を歌っていました。

2007年7月5日(木)
プール開き

保育園では 今日から プールが始まります。

久しぶりのプール。
お風呂は大好きなレイナも 昼間の眩しさや 水の反射があると ほとんど何もみえなくなり プールはすごく嫌がる。
去年も もう あと何回かで終わるというころに なれた。

今日もやはり シャワーの音が聞こえたら 「いや〜」と先生の抱っこにしがみつき、オシリの消毒も いや〜。
ずーっと先生にだっこしてもらっていたようです。
ゆっくり お友達の様子を 先生にだっこしてもらいながら 見ているときは 賢いけれど 「さわってみる?」と 促されると がっちり先生にくっついて まったく駄目だったようです。

お兄ちゃんは もう元気で パワーがあまっているみたい。
裏の家のRくんばあばが 「遊びにおいで」と 誘ってくださったので とっとと遊びにいった。
グリッシーニを Rくんばあばが 焼いていて そのお手伝いをしたようです。
しっかり帰ってきたときに グリッシーニをもらって帰ってきました。
(ゴマ入りでおいしかった。 そこらへんで売っているものが まずく感じるぐらい)

夕方の保育園のお迎えにお兄ちゃんはついてきて 保育園には入らずにまっていました。
今日は とても大事な役目、お友達の妹さんに 水疱瘡を移してあげないといけないから。
水疱瘡、おたふくは どこのお母さんも 「菌 ちょうだい!!」と なります。
この二つは 予防接種の金額も高いし、保育園の間にかかっておきたいって思うのが 親の心情で、誰かが罹った!となると どこからともなく 「移して〜」となったり 「もらいにいくわ」となるけれど、これって 日本だけかな???
とくに 男の子のお母さんは 目の色変えて 「はやく 罹って〜」と思っている。
相変わらずレイナは 潜伏期間か?

妹の赤ちゃんに お兄ちゃんもレイナも 会えず・・・
初めて会うことになるのは 結構大きくなってしまうかも。

2007年7月4日(水)
ゴーグル

朝、お兄ちゃんは レイナを保育園に送る間、家で 待っていたり ついてきて 車で待っていたりする。
今日は 家で 待っていた。
もう、熱もなく 家の中で 動き回る・・・
ジッとさせるには 方法は二つ。
折り紙などで あそばせるか DVDか・・・
折り紙をさせても すぐ 終わった・・・ 
今日は トムとジェリーを見ていた。 大爆笑している。

私は アルバムの整理。
お兄ちゃんが まだ 8ヶ月ごろの写真から1歳ぐらいまでをやっとしました。

レイナは 今日 保育園で 自由時間に ままごとをしていたときに 視覚教室の所長さんが 他のクラスにいる 視覚教室に通うお友達の様子を見にこられたついでに レイナの様子を覗いてくださいました。
レイナは 先生に声をかけられて 『????』となっていたそうです。
やっと先生に気づいたら 『なんで?ココに?』と また ???となっていたそうです。

明日から 保育園はプールが始まります。
去年は 視覚教室や 併行通園の療育で眼鏡と おばちゃんサンバイザーで水遊びをしていました。
度の入った 水泳用のゴーグルは 作ることができるのですが、遮光のタイプはなく、 色を黒くすることはできるそうです。
ただ、 作れる期間が 5月ごろから 7月ぐらいまでで 出来上がるまでに1ヶ月ほどかかるそう。
まだ顔をつけて 遊ぶわけではないけれど、先生も プールで 水がかかったりしたら・・・と 困るといけないので ゴーグルを作ろうかとおもったけれど、やはり3万ぐらいはかかるようで、しかも今からだと もう 水遊びが終わるころ。
それに ピチッとくっつく感じが いやがるかもしれないので とりあえず、普通のゴーグルを レイナにかけさせて見たら やはり ゴムのフィットするのが イヤだったみたいで してくれませんでした。
もう少し 大きくなってから ゴーグルは考えよう。

遮光レンズを作っているメーカーが 作ってくれたらいいのに・・・
需要がすくないから 仕方ないのだろうけど。


夜、お風呂に入る前から 少しレイナの様子がおかしかった。
ジーっとして 背中を丸めて寝転んでいる。
声をかけても あまり反応がなく、眼振も 普段は右に動くのに 左に動く。
なんやろ・・・ 熱もない。 ボーっとしているから 発作??
水疱瘡になる?

2007年7月3日(火)
大学病院 小児科

今日は 9時から 小児科の受診。

昨日の夜 『明日 N先生のところにいくから 早く起きてや』とレイナに 言っていた。
そしたら 本当に早く起きた。5時50分

7時半に家をでて 病院へ。
8時半ごろにつきましたが もう、一人来ていて2番目でした。
ん〜・・・
早く終わって欲しい。
9時20分に 診察開始。
「この間 I先生と 日赤の部長先生に 同じ日に会ってね。 どうやった?と聞かれましたわ〜。みんな 心配してくれてはりましてね。」
と おっしゃってました。 そういや、日赤にいってないな〜、行かないといけないな。
特に 今日は先生に相談もなかったけれど、 ちょっと気になることが。
レイナの 足の太さが とんでもなく左右差がある。
右が太くて 左が細い(両方 太いけど・・・)
長靴を履くと 右は ふくらはぎのところに 隙間ができないほど。
まあ、相談しても 先生も 「ん〜」と 困っていた。(そら 困るわね・・・どうせぇ〜いうねんってなもんよね・・・)
ずっと 筋肉の左右差が あって 左が弱いといわれていたけれど コレは筋肉の問題か? それとも 視力(視野)が 右の方が見えているからか? 聴力(三半規管)の関係か?
何らかの影響があるように思うけど・・・
まあ、もうちょっと様子見よう。 

次の受診は 8月。

急いで病院を出て 保育園に向いました。
今日、とっても急いでいる。 私は きょうから 英語を習いに行く。
だいたい13時からの予約をとっているのだけれど、今日は11時。
9時50分に病院をでて 保育園に送ると 電車で英会話教室に行くにしても 車で行くにしても やばそう。
家の近くで 10時10分・・・ アカン!!と 思って お父さんに電話。
お兄ちゃんと家にいるから とりあえず 家まで レイナを連れて行き 保育園にお父さんに連れて行ってもらった。
(お兄ちゃんは その間 車で 待たせておくことに)
私は とにかく レイナをお父さんに渡して 急いで 教室に向いました。
ギリギリ セーフ!!

初回を休みたくはなかったから 無茶をした。
これから 何年かかってでも 英語を話せるように、書けるようになろうと思う。
マンツーマンで 教えてくださるし、英語も 米語も両方教えてくれるので がんばるつもり。

レイナは 今日も ご機嫌で遊んでいたようです。
先生も いつ 水疱瘡になるかと レイナを見ていてくれています。

2007年7月2日(月)
病院

お兄ちゃんのブツブツも 絶好調に増えてきた。

朝、レイナを保育園に送ってから お兄ちゃんを病院へ。
飲み薬と 塗り薬をもらいました。
レイナも まだ 罹っていないことをきにしてくださいましたが、 まあ、罹ったら 薬のんだらいいよといってくださいました。

お兄ちゃんは まだ 熱があるけれど 38度くらいなので 元気いっぱい。
相変わらず 熱がでたら 大好きな ゼリーや アイスクリームが食べれると思っているらしいが、ご飯が普通に食べれるので おあずけ。
朝から DVDを見るというので 英語で見るならOK!というと カーズと ハリーポッターと 英語で見ていました。
まあ、この二つは大好きだから ほとんど日本語の台詞をおぼえているから なんの不自由もなくみていました。

レイナの席の隣のお友達も今日から 水疱瘡でお休みしているらしい。
レイナはいつ発症してくれるのだろう・・・
どうせなら お兄ちゃんとダブって罹ってくれるといいのに。
だいたい 一人終わって ほっとしたころに なるんやろうな〜。

今日は午後から 視覚教室の予定ですが お兄ちゃんが家にいるので 一日 保育園で過ごすことにしました。

2007年7月1日(日)
水疱瘡

朝は 元気に起きたお兄ちゃん。

レイナは 10時までしっかり睡眠をとりました。
私も なぜかすごい肩こりと頭痛、おまけに左手がしびれている。肩こりがひどすぎる・・・
だらだらすごして 夕方 おにいちゃんが めずらしく 昼寝をしたので起こすと 熱い。
熱・・・
今回は 何の熱かな〜。
きっと、やっと 水疱瘡です。
お泊り保育にも 2人 水疱瘡で参加できなかったお友達もいるそうで お兄ちゃんは 間違いなく 移ってる。

レイナのクラスも 水疱瘡が はやりだしているそうで どちらが先になるかな?と思っていたけれど お兄ちゃんか?


夜中 耳の後ろを見たら ちゃんとブツブツでてきた。

水疱瘡がやってきました〜

日記TOP   前のページ   次のページ