日記TOP

2007年8月
S  M  T  W  T  F  S
         01 02 03 04
05 06 07 08
09 10 11
12 13 14 15 16
17 18
19 20 21 22 23 24
25
26 27 28 29 30 31
   


<<前のページ | 次のページ>>

2007年8月8日(水)
あつい

最近、朝は みんなダラダラ・・・
レイナも なかなか起きないので どうしたら スムーズに起きるか・・・
いろんな研究の結果、寝ているレイナの耳元で グラノーラの袋を バシバシ音をたてると ムクッと 機嫌よく起きることがわかりました。

でも 食べるまでにボーっとして なかなか食べないし 朝のお薬はなかなか飲まないし 着替えは嫌がるし・・・
朝は 本当にぐったりする。

お兄ちゃんも朝は 食欲がなく なかなか食べない。

晩御飯も お兄ちゃんは 「これ きらい」と 言い出す。
そんなこと 許されません。 おかずで出てくるものには ちゃんと意味がある!!と 言い聞かせ 食べさせる。
レイナは 白ご飯を無心で食べて おかずをなかなか食べないし・・・
は〜 暑いとみんなが イライラしてる。

2007年8月7日(火)
久しぶりに バタバタです

今日は 大学病院の小児科の外来。

9時の予約なので8時に家をでて 病院にむかう。
N先生の診察をうけ、会計に行くときに 自立支援医療受給者証(精神医療 てんかん)をなんとなく見ると・・・
「期限切れてる・・・」
急いで 診断書を取りに行き 先生に書いてもらい 会計を済ませた。
小児慢性や 他の医療費の公費負担のものは 期限が切れる前に 案内が来るのに この 自立支援のはこないみたい・・・
会計が終わったあと Y先生とすこし会いました。
その後は レイナを保育園に送り、 保健所へ。

自立支援の更新の用紙を提出し 家に帰ると 12時。
ご飯をお父さんと食べ、(お父さんは 掃除と庭の草むしりをしておいてくれました) 私はすぐ 英会話教室へ。

帰ってきたら15時で 晩御飯の準備、子供たちが帰ってきたら 晩御飯。
そのあと 夜は少年補導のお仕事の 夜回り。
1時間ほど 町内のパトロールをして帰ったら21時・・・
今日は 久しぶりに 動いたな〜

レイナは 保育園にいくと もう プールが終わっていて 室内遊びでした。
お友達も 「レイナちゃん、もう プールおわったで〜」と 声をかけてくれました。

2007年8月6日(月)
保育園 → 視覚教室

2人とも遊び疲れているのか 朝はなかなか起きなかった

保育園につくと 先生にあまえて 教室でゴロゴロ転がり なかなかお着替えをしなくなったレイナ。
昼過ぎに 視覚教室に 行くころには テンションもあがり 保育園の廊下を走り回っている。

視覚教室に着くまで 車ですこし寝て 元気いっぱいに トランポリンで遊んだ後 今日は お絵かきやシール貼りなど 落ち着いて取り組んだそうです。

最近 保育園で 2人とも すごく虫にさされてくる。
しかも パンパンに腫れてすごくかゆそう。
なんの虫に刺されてくるんやろう・・・

2007年8月5日(日)
かぶとむしの家

朝 元気に起きてきて カブトムシの家に行くことに。

レイナも 元気になったといっても まだまだおとなしくさせておかないといけないので 朝早く かぶとむしの家に向かった。

山の中のかぶとむしの家は とても涼しくて 木陰で レイナもすごしやすそうにしている。
お兄ちゃんとRくんは 去年のことをよく覚えていて まず、外国のカブトムシをさわりに行った。
コーカサスやヘラクレスとかを触らせてもらい、ゾウカブトの おっきな幼虫をさわった。



普通のカブトムシは 山の一角のネットの張ってあるところにいっぱいいて 捕まえたり 戦わせたりしてお兄ちゃんたちは遊んだ。
レイナも 家や 視覚教室で カブトムシをよく見る機会が増え、カブトムシがいるということがわかっているので 見ようとしたりさわろうとしたりしていた。
家でもさわることができるけれど、やっぱり 自然の中でさわるのはまた違うみたい。
お兄ちゃんなんか 家で まったく世話をしないのに ここでは カブトムシをさわっているし・・・
レイナは 相変わらず ガシッと つかみにいく。
もう少し そーっとさわることを覚えて欲しい・・・

すこし 遊具であそんで 家に帰ることに。
家に帰ってから ご飯をたべ、 お兄ちゃんとRくんは 水遊び、レイナは お昼寝。
私達母親は ものすごく疲れて だらだらとした。

夏の遊びのノルマは 達成した感じ

2007年8月4日(土)
暑い・・・

熱もさがったけれど、まだまだ 体がだるそうにしている。

お兄ちゃんも 痰のからんだ咳をしている。
朝から エアコンのなかで 折り紙をしたりおとなしく遊んでいる。

昼からは お兄ちゃんはRくんのお家へ行き ホットケーキを焼いていて おすそ分けをもらって レイナと食べた。

明日は 去年も行った カブトムシの家に Rくんと行く予定なので レイナは 賢くさせて 体力を回復させておかないと!!

2007年8月3日(金)
日赤 外来

朝には 熱も38.5度に下がっていた。

部長先生の外来。
『最近 あんまり熱ださへんかったから ひさしぶりやな』といわれた。

最近は 熱も月一回ぐらいしかださなくなったけれど、前は 毎週熱を出していたよなぁ〜

抗生剤と症状止めの薬をもらって帰る。
夕方には すこし熱も下がってきて 元気になってきた。

2007年8月2日(木)
視覚教室

朝、熱を測ったら 一応熱はない。
ゴロゴロは すこしいっているけれど・・・

今日はカブトムシの幼虫と卵と一緒に教室へ。
先生たちも びっくりしていたけれど、『今日は プールの後にみんなで見ましょう』と いってくださいました。
先生も 卵や 幼虫ははじめてみるっていう方もおられた。

今日は お休みのお友達が 多く、レイナのグループでプールに入ったのは レイナと男の子一人。
この 男の子は バチャバチャと プールに入るタイプではなく おとなしく入る男の子なので レイナも 今日は おしりをどっしりつけて プールにはいり、男の子と楽しく遊んでいたそうです。

プールの後、みんなで 幼虫と卵を 拡大ルーペで見たようです。
そのままだと なんかいるの?という感じでみていたようですが、ルーペごしに見たときは 『え??なんか動いてる〜』という感じで もぞもぞ動いているのは見れたようです。
ちょっと びっくりしたようなレイナに 「この幼虫 レイナちゃんのお家からきたんやで」と先生に言われ 『うそ?』というような反応だったようです。
家では 私がごぞごぞカブトムシの世話をしている横にいつもいるけれど、土がはいっている、ぐらいにしかわかっていなかったレイナ。
家に帰ってからは ものすごい勢いで カブトムシをさわった。
さすがに 家の幼虫はまだ小さいので見えていない感じだったけれど。

給食の時に ビクッとなる発作が いつもより大きく、そのあと ボーっとする時間も長かったそうで、 帰りの報告の時には先生にぴったりくっついて 離れなかった。
家に帰って熱を測ると 38.5℃。
やっぱり〜・・・

台風も近づいているし プールも立て続けに入ったし 仕方ないか・・・

夜中、すごく熱いので熱を測ると 40度〜。
この高い熱は久しぶり・・・
座薬を入れて しっかり冷やして寝させた。

2007年8月1日(水)
プール

今日 保育園のプールでは 入ることができました!!

もちろん、先生が 横にべったりついていてくれてだけど、お友達が 先生にふざけて水をかけているのが レイナにかかっても いやそうにしていながらも 泣くこともなくはいっていられたそうです。
意外と早く 入れた。
うれしい。
保育園では もうちょっとかかるかな??と思っていたのに。

すこし、ゴロゴロオヤジがでてきている。
暑いし 気がつけば裸で寝ているし、プールもあるしで 疲れもてできたかも。
明日も 視覚教室で プールがあるんだけど、大丈夫かな・・・


明日は 教室に カブトムシの卵と 幼虫をもっていこうとおもう。
視覚教室にも 毎年 カブトムシをくれる方がいて みんなはカブトムシは みているけれど、卵や幼虫は 一生懸命みようとしても 見えないだろうし、家ではなかなか見ることができないとおもう。
でも 教室なら 拡大ルーペもあるし もしかしたら 見えるかもしれない。
カブトムシの卵、幼虫、成虫全部 見ることってとても勉強になるだろうし。
先生は いろいろ課題などきめているかもしれないけれど、きっと いやいやながらも いい機会だと みんなにみせてくれるだろうし。

日記TOP   前のページ   次のページ