美・食・住

たいしたことじゃないけれど、日常でちょっとだけこだわっていることや ちょっとだけがんばっていることを紹介します。


リモーザ

レイナの眼の状態・手先を使うおもちゃを探し、このおもちゃを購入しました。

わりと 細かく すこし力を入れないと しっかりはまらないボタンのようなパーツ。
下を黒くすると ギリギリ レイナが見える大きさです。 多分、下が白や テーブルのいろだと 見えない(直径1センチぐらい)
つまむ・押す・色見る。 すこしずつできるようになりました。
お兄ちゃんぐらいになると、模様をつくったり 工夫して遊んでいます。

保育園準備


入園するときにいろいろな準備をしました。
見えにくいからと、保育園の指定の物を購入せず まったく違うものを買うことで 目印にはなるけれど 集団生活のなかで 子どもならではの揉め事を 引き起こす可能性がないとはいえないし、 見えにくいから 特別にしてもいいということとは 少し違うと思ったので 指定の物に 手を加えました。
(キャラクターのものは あえて使いませんでした)


クレヨン
上が 購入したままのもの。下が クレヨンに巻いてある 紙を折り紙に変えたもの。
明らかに色がわかりやすい。 晴眼者には 別に解りそうなものでも 弱視のレイナにはとてもわかり難い。
(こげ茶の折り紙が 見つからず こげ茶はそのまま)




お道具箱
くるりと 赤いビニールテープで 巻きました。 蓋にも 赤いビニールテープで ハートの形にきったものを貼りました。
中に 入れている ボトルタイプの糊の蓋・粘土のケースにも 同じように赤いハートをつけました。
このお道具箱があるおかげで 自分のロッカーの位置がわかりやすくなり、ロッカーに目印をつけてもらう必要がなくなりました。


ハサミは 園の指定のハサミは 刃先にカバーがなく、どうしても見えにくい子どもは目の近くに ハサミを持ってきて切るので 顔を傷つける恐れがあるのと まだ しっかり操作できないので ばねバサミにしました。

鉛筆もきまっていましたが、 2Bの六角形の普通の鉛筆ではレイナには 色が薄い、線が細くかけるので 色も濃く線も太書ける6Bの 公文の鉛筆にしました。


通園カバン
お兄ちゃんのが右。 ファスナーが 黒ため どこにあるか解りにくいので(写真でも本当にわかり難い) 白い革紐とお花をつけて 少しつまみやすくしました。
レイナは やはりまったく見えていないわけではないので、ファスナーは つまむところがあるとわかっている、見えていなければ 手探りで探すのだろうけれど 少し見えているため 見て探そうとするので、見えやすくしました。
キーホルダーをつけるという方法もありましたが、園でつけてはいけないと決まっているため(盗った とられた、あげる、あげてないなど 揉め事が多々あるため) 見えにくいから レイナだけははキーホルダーをつけるというのは よくないと思ったのと、つまむところがあると わかっているため、キーホルダーをつけたとしても ファスナーのつまみを探すので 見えやすく、少しつまみやすいという程度にしました。
カバンの上の 輪のところにも 赤いハートが入ったリボンを 縫い付けて あまり派手すぎず、見えやすいという程度に しました。(自分のロッカーに片付けるから さほど目立たなくてもいいように思ったので)


レッスンバッグ
わりとお友達と 間違いがおきそうな、そして スモックなど 着替えをいれたりと 子どもがわりと触ることがあるので コントラストをはっきりさせる黒いレースをつけました。(阪神タイガースみたい・・・とお父さんには言われた)



カラー帽
は つばが短かったので つばの長いタイプを 別で注文してもらい、内側を張替えたり、(指定は白ですが注文したのは黄色でした)つばの部分に反射した光が少しでもまぶしくないように 取り外しのできる黒い布をつけました。。

毎日の出席ノート(シールを貼る)は 次の日 シールを貼る部分を 黒く塗りつぶして 目印をつけるようにする予定。


タオル
写真は 視覚教室でのもの。
どうしても タオルは白っぽい色が多く また 柄が入っているなど 見分けがつきにくいので あえて黒っぽい色にしました。
通う園で タオルのかける場所は テラスで お日様の光が当たりやすいので 特に白っぽいと眩しく レイナにはわかりにくいので。
目印についているプーさんは 保育園に行くときは取って持たすつもりです。(取り外しできるようにスナップボタンでついています。これも 『欲しい、私もつけたい』など 他の子どもさんへの影響も考えて)

幼児(年少以上)になると 毎日の連絡ノート、朝の検温(家庭で)は とくにないのですが レイナは体調が まだまだ私以外では わかり難いこともあるので 個人的に 連絡ノートを作り、朝体温や様子をかくようにしました。
かかりつけの病院の カルテ番号、普段飲んでいるお薬の 内容・量(万が一救急車などで 病院搬送になったときのため)を ポケットをつけてはさむようし毎日 持たせます。
先生には 毎日様子を書いてもらおうとは思っていません。
レイナのこと、視覚教室での様子(これも まねをしてほしいとかではなく、情報として)を 書くことで 先生が どうしたらいいだろうと 毎日の保育で困ったときのお助けノート的なものにしようと思っています。
とくに、入園直後は 初めてお母さんと離れるお友達も多く、 レイナの方が母子分離に慣れているため 手がかからないかもしれないので 先生と送り迎えの時に 話すこともできにくいと思うので作りました。

ばねバサミ

お兄ちゃんが2歳ごろ買ったはさみ。
何の気なしに買ったのですが 手先がまだまだ未発達なこどもが 弱い力でも使えるはさみ。

もち手のところにピョコンとついている半透明の ばねではさみが自然に 開くので グー・パー・グー・パーと
手をスムーズに動かしやすくなるようです。
視覚が弱い子供は 手先も不器用になりがちなので レイナの通う視覚教室では このはさみを使っているそうです。

あまり 文房具店などで見かけませんが わたしは ホームセンターで購入しました。(2、3年まえですが・・・)



鈴入りボール

なかなか、市販されていない鈴入りゴムボール。
写真で見る限り、ただのボール。 でも、跳ねると リンリンいうので レイナはボールがどこにあるのかすぐわかって、眩しい外でも ボール遊びが楽しめるようになりました。





しいたけ、ほぼ毎日食べます!!

しいたけ。キノコの椎茸ですが、我が家では よく食べます。どんな料理にでも入れます。その理由は・・・
コレステロール低下作用があるんです。コレステロールには二種類あって、善玉コレステロール(HDLコレステロール)と悪玉コレステロール(LDLコレステロール)があります。椎茸は悪玉コレステロールを低下させる「エンタデリン」という物質が含まれています。しかも 善玉コレステロールは動脈硬化などを防ぐと考えられているのですが、善玉コレステロールを増やす作用も長期的にみてあるといわれています。ということは、総コレステロール値は下げて善玉コレステロールが増加。悪玉コレステロールは低下していることになるんです。肉料理などと一緒に食べるとコレステロールが溜まるのをふせいでくれます。

免疫力を高める(インターフェロン産生促進)人の体は体内に入ってくるウィルスなどを白血球やリンパ球、インターフェロンなどが攻撃して体を守ろうとします。キノコ類はこれらの細胞の働きを高めるそうです。(椎茸のRNAや多糖体レンチナンがインターフェロン産生を促し、免疫力を高める)

血圧降下作用・肝障害抑制の効果など、とくにレイナには大切なことばかり。もちろん、今 健康な私たちにもとっても素敵なことをしてくれます。なかなか椎茸って、メインのおかずにはなりませんが だからこそ、毎日のようにたべられるんです。お味噌汁、炊き込みご飯、鍋物はあたりまえですが、ハンバーグにはたまねぎと一緒にみじん切りにして、炒めてからいれます。ハンバーグのソースにもデミグラスソースの中にシメジと一緒に薄切りにして。スパゲティのミートソースを作るときもみじん切りにしていれます。ほんとに、なんでもいれます。そんなに味にくせがあるわけでもないし 逆に和の”うまみ”が加わるような気がします。(あくまでも気です・・・)

椎茸はいつも 用途にあわせて切り冷凍しています。冷凍すると、干し椎茸よりうまみがでるそうです。でも、匂いや色は生と変わりません。我が家はスライスしてバットに広げラップをせず冷凍し、その後ジッパー付の袋にいれ冷凍しています。すると、ひっつかず 必要量だけつかえます。なにより、簡単で楽チンです。使うときはそのまま、凍ったまま使います。うまみを出したいお味噌汁や、鍋物は水から入れるといいそうです。(は○まるマーケットでやってた)ビタミンDはさすがに干し椎茸ですけど。(これはカルシウムの吸収を良くする)人も紫外線をあびると、体内でビタミンDを作るんです。だから、昔は赤ちゃんに日光浴をさせましょうと母子手帳に書いてありましたが、今はオゾン層の破壊、それに十分な栄養が食事から取れるありがたい時代になったから 今は日光浴なんてさせるなぐらいの勢いですよね。人の健康を取り巻く環境は良くも悪くもなっているんですよね・・・

なにより、バランスよく食べることが一番ですけどね。

 

レイナのイス

療育センターで教えていただきました。

発達がマイペースのレイナは少し身体の左側の筋肉の収縮が弱いです。なので、日常の何気ない動作でうまくバランスが取れるようにトレーニング(そんなたいそうにいう程のことではないのですが)しています。その基本がこのイスです。牛乳パック21本でできています。中には、シュレッダーで細かく裂いた紙がキンキンに詰まっています。この、イスは左右に肘置きのようになっている部分で足が開くのを押さえて、骨盤の位置を安定させます。そして、深く座ると膝から下が真直ぐしたに伸びるし、かかとは後ろにはいかないので、立ち上がる時の全身のバランスのとり方も自然と身につきます。一歳ごろ(まだハイハイのころ)から使用しています。今は自立歩行するようになりましたが、左の筋肉を使うように左重心になるようにイスの右側に1cmぐらいの本を挟んで少し傾けて使っています。本当は着替えるときも、おやつを食べるときも使うのがいいのですが、最近、レイナは歩くのが楽しいのでジッと座っていることがないのです。ちょこんと気がつけば座ってごきげんなことも。

プーアール茶

わが家は、常にプーアール茶です。これは、お兄ちゃんを産んで体重がもどらず、単にわたしが痩せたいから始めたのですが・・・(痩せないけど太らないかな・・・) しかも、飲みやすいプーアール茶にたまたま出合ったので。よく、『飲みにくいんやろ?』とか『まずいやん』といわれるんですが、今 飲んでいるメーカーのしか飲んだことないから知りませんけど。『お兄ちゃんもレイナも飲んでるし、まずないんちゃう?』 わたしには番茶より飲みやすいです。 しかも、プーアール茶は 緑茶を醗酵させたものなので カテキンもある、悪玉コレステロールを分解する、デンプンの糖化を一部妨げ吸収に影響を与える、利尿作用がある!これって、またまたレイナにピッタリ。レイナの入院中、付き添いでわたしも入院していましたが そのときも持ち込んで飲んでいました。(看護士さんや掃除のおばちゃんには びっくりされたけど) 痩せる 痩せない 健康にいい そんなの関係なくおいしいから飲んでます。

月桂樹

料理にも使う『ローリエ』です。大きくなったらいいな、と庭に植えたのですが 月桂樹には種類があって食用というか料理に使えるのは『スイートベイ』という種類だけだそうです。で、うちにあるのはちゃんとスイートベイなのか販売していた園芸店に問い合わせたら「すみません、月桂樹に種類があるなんてはじめて知りました。今回お売りしたのはどの種類かわからないので観賞用にしてください」と・・・ちょっと、ショック。まあ、始めから食用にしようと購入したわけでもないので仕方ないんですが。でもどうせなら使える月桂樹がいいよなあ・・・といつも眺めています。この写真みて、スイートベイかどうかわかる人いないかな。食用ならいいのに。いろいろ調べると 防虫効果もあったりしてワクワクしてたんです。はあ・・・本当に。いまでもあきらめがつきません。でも『月桂樹』って勝利者の冠に使われるんだから、私達がいろいろな意味で勝者になれるように、庭にしっかり根を張り巡らせてくれたらいいかなと最近は思うようになりました。まだまだ小さくて知らない人がみたら「なに、これ?」ぐらいの月桂樹です。でも、わたしにはすごくかわいいんです。(ほったらかしですけどね) 本来は地中海原産なのですが、日本でもわりと育てやすいようです。葉は枝についたままリースなどにして部屋に飾っておくと空気を清浄してくれるようです。 最近は電化製品や生活消耗品(除菌や消臭スプレー)がたくさんあるけど、こういう自然の恵み、昔からの知恵って本当は一番いいような気がするんです。確かに、作りだされているものでもいいものがあるけれど。今の世の中は情報がありすぎなのと、偏りすぎて『ホンモノ』がわかりにくいです。わたしだけかなそう思うの。