reirei日記TOPへ

2006年 1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
01
あけましておめでとう
02
男の人 きらい?
03
初詣
04
「あかん!」
05
グズグズな日
06
ゴロゴロ
07
かすれてる
08
寝すぎよ・・・お嬢さん
09
走る!走る!
10
ぽっぽっぽ〜
11
のぞく
12
大学 こども外来
13
シナジス3回目
14
むくみ?
15
芋・いも・イモ
16
マスクしてください!!
17
療育センター
18
ありがとうがいっぱい
19
やっぱり熱です
20
おまえもか〜
21
中途半端に元気
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
<<前のページ | 次のページ>>
2006年1月15日(日)
芋・いも・イモ

今日は おやつに栗きんとんと 大学イモを作った。
お兄ちゃんは大学イモが好きじゃない・・・レイナは どっちも「もうやめたら?」というぐらい食べる。
まあ、へんな御菓子食べてるわけじゃないしいいやんな〜と わたしもモリモリ 食べる。
おかげで 今日のレイナさんはかなりの快便でした。

2006年1月16日(月)
マスクしてください!!

お父さんが風邪気味・・・咳をしているから「マスクしてや〜」っていっても、反応なし
お兄ちゃんも風邪気味・・・「マスクする〜」ってしても 気がついたらとってる。
仕方ない・・・レイナにさせる。もちろん すぐ取る。
せめて、お父さんはしてよね。 しかし、わたしは風邪ひかず。 やっぱりアホは風邪も引かないのかなぁ〜

大学病院のA先生にメールする。
Alstrom症候群のアメリカのサイトにメールを送ろうと思っても 今まであと一歩がでないし、もちろん症状や病気のことを書かないといけないけど、所詮私は素人。
医学はわからん。それに医療英語は チンプンカンプンやし、普通の日常英語でさえ トンチンカンな私には協力してもらわないと無理!
A先生も 忙しいだろうけど・・・すこし 力を借りようと思う。

2006年1月17日(火)
療育センター

今日は 発達のテスト。
春からの母子通園の教室の入園対象になるか、それと 療育手帳が必要かどうかの判断です
療育手帳はB判定(軽度)でした。
やはり、発達も少し遅れてるって感じから 遅れつつあると感じていたし、今後もっと差は開くかもしれないとも感じています。
テストでも、形の判断など穴に積み木をいれるような行動は、目の問題もあるから とくに わかっていないというか うまく穴に積み木をもっていけないような感じです。
30日は、実際に母子通園の教室の見学に行くことに。

2006年1月18日(水)
ありがとうがいっぱい
近所に お互いお兄ちゃんは同じ保育園、下の子は同じ病院に通うお母さんがいる。
この お母さんもいろいろ悩みそして いろいろ情報を集めたりがんばっている人です。そのお母さんと今日はいろいろお話をした。
自分の子供のことも気になるけど 同じようにがんばっている人に すこしでも何かしてあげたいとおもうこの気持ち。
お互いがそうでした。
夕方、急に 汚い鼻水をレイナが出す。咳も。あ〜あぁっ。やばい。
お兄ちゃんも「こんな咳と おはながでてたら、レイナちゃん 入院かもなあ」と 少し、涙目。
大丈夫。お母さんが家で何とか治してみせる!って思うけど・・・微妙です。
明日は、お父さんが休みを久しぶりに取る予定だったので、私は7ヶ月ぶりに美容院に行こうと思っていたのに・・・
美容院でなく、病院にいかなくてはいけませんねぇ〜
でも、冬にこんなに家で過ごせることが逆にすごいことやし。
しかし、お父さん・・・いい加減気づいて マスクしろ!

A先生からメールの返事が返ってきた。2月のシナジスの注射の日に二人でAlstrom症候群のサイトにメールを送ってみよう!ってことに。
2006年1月19日(木)
やっぱり熱です

深夜0時過ぎた頃、吸入 吸引。
かなり汚い鼻で 粘っこい。吸引のチューブが詰まってしまうぐらい・・・(まあ、毎回 汚くて粘っこくて吸引器がレイナの鼻みずに 負ける
熱39.1℃ 少し肩で息をしているので 座薬を入れる。 一時間後38.5℃に。
鼻が詰まって苦しそうなので ホクナリンテープとヴェポラップをする。
朝から 日赤の外来にいく。抗生剤と整腸剤と、他風邪の症状止めのお薬をもらう。
風邪をひくとレイナのお薬は 一回に12種類内服して、張るお薬に、吸入に・・・
くすりづけ。 前は15種類の時もあったことを思うと、良いと思うしかない。
って、明日 インフルエンザの2回目の予定やったのにぃ〜
美容院・・・あきらめかけたけど 熱も日中は下がっていたので お父さんに任せていってきた。前なら お父さんに任せるなんて考えられなかったけど、そこそこ お父さんもなれてきて任せてみようと思うし、慣れてもらわないとね。
夜 20時ごろから また熱が出てきた。39℃。座薬を使う。

2006年1月20日(金)
おまえもか〜

今日はお兄ちゃんがダウン。
でも、元気(熱は38.7℃。こどもにしたら、へでもない・・・39℃超えなければ 賢く寝てることはないよね・・・
近所のかかりつけのNこどもクリニックにいく。(わが家での呼び方は クマさん病院。)
かなり、喉が赤いらしいので抗生剤をもらってのます。
レイナは相変わらず、汚い鼻と痰がでている。でも、いつものように 高熱が出ると 胸の音はものすごくきれい。
鼻のつまったおとは ひびいているけど。

2006年1月21日(土)
中途半端に元気

レイナは 朝吸引すると ものすっごい汚い鼻が取れてその後 水っぽい鼻をだしていた。
おにいちゃんも 熱がさがって 遊ぶ。 賢くしてるはずがない。
食欲は少し戻ってきたけど、まだ ゼリーなど食べやすいもののみ。

日記TOP   前のページ   次のページ