reirei日記

reirei日記TOPへ

2005年 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<<前のページ | 次のページ>>
2005年12月17日(土)
「あ〜と(ありがとう)」

物を人からもらって「あ〜と」と少しペコって頭をさげながらいえるようになった。まあ、レイナが人に物を渡す時も「あ〜と」といいながらわたしているけど・・・みんな、初めはそうやもんね。
小さい子の「あ〜と」はかわいい。
少し、便やわらかめ。食欲少ない。夜は 納豆と白ご飯のみ。
お兄ちゃんが 脱ぎっぱなしにしていた靴下をはきたがって持ってくる。一生懸命 片足あげて「これっ。これ」と履かせろとばかりに足をあげる。
今日は、なんか一日ブツブツ話していた。 もうすぐ うるさいぐらいしゃべるんかな。

2005年12月18日(日)
雪、さらさら。

朝、少し積もっていた。少し雪の上を歩かせる。さらさらの雪だったから、あんまり雪の歩いた時の感触はわからなかったみたい。(まあ、雪もそんなに多くないし・・・)
午後から 買い物へ みんなでいった。4人で買い物なんて、初めてかな? 今まで買い物にわたしと二人でいっても、ほんとに近所の小さいお店ぐらいで、買い物カートに乗せようとしても乗ってくれなかったけど、今日は買い物カートにも乗ってくれてみんなで楽しくお買い物をした。
人が多かったから、風邪とかうつってなければいいけど。
こういうときは やっぱりおしゃぶりをさせて鼻呼吸させておくと 罹りにくいかも。どうしても、口をあいていると喉からやられるし。
そういえば、お兄ちゃんがまだ うがいができない頃は買い物の時は 飴をなめさせてた。

2005年12月19日(月)
よかった。

昨日、買い物にいったから疲れて熱がでないか、なんか感染していないか心配だったけど、熱はでなかった。去年だったら考えられない。病院に行っただけで 熱出していたりしたのに。こんな冬に 家でみんなで生活しているなんて。
でも まだまだ安心はできないし。少し気を抜いたり この前は 大丈夫だったし・・・なんて思っていると大変なことになるし。すこしづつ、なんでもしていきたい。

2005年12月20日(火)
「はっぱっぱ」

今までは 物を落とすと「あ〜あ」だけ言っていたのに、「おちた」も言う。
今日は2回便をする。一回は少しやわらかめだったけど、2回目は とってもステキ(?)なうんちでした。今日は食欲も回復。というよりも、レイナの好きなかぼちゃだったので、かなりの食欲でした。
外へでると、いつもは歩き回ってぶつかる、を繰り返すだけなので 今日は少しお花をゆっくり見せてみる。「黄色いお花。緑の葉っぱ。」というと、『はっぱっぱ〜』といったけど・・・「あんぱんぱん(アンパンマン)」とほどんど一緒です。

2005年12月21日(水)
日赤 耳鼻科外来

T先生の外来。「なんやな〜 また入院してたんかいな〜」 「どもないわ。きれいな耳やで」って。よかった。
今までは、2ヶ月先とか予約してきていたけど、これからは 風邪などに罹ったら小児科のついでに耳鼻科にきてって。ついでと聞くと 普通は「ついでって・・・」て思うかもしれないけど、レイナにとっては ”ついで”でよくなったということ! いいことや。
少し 胸の音が気になる。夜のみ吸入。

2005年12月22日(木)
雪!

朝 起きたら雪が降ってきた。そして、一気に積もった。お兄ちゃんの保育園バスは運休。車で連れて行く。途中、他の保育園バスが坂道で止まっていた。普段雪に慣れていないから 大変。
レイナに少し雪をさわらせる。手にのせたら「ナイナイ!」といって振り落とした。でも、外はいつもとちがうから気になるみたいで ジッとみている。雪は光の反射が強く、かなり眩しいみたいでほとんど目も開けられず、見えていない様子。
ゴロゴロ 胸の音が少しづつ大きくなってきた。
吸入を朝晩とホクナリンテープをする。
Rくんのばあばが メロンパン型のクッキーをくださった。両手にもってモリモリ食べる。(お父さんもモリモリ食べる)
今日は冬至。大好きなお風呂に いつもはない柚子にレイナはどう反応するかなって思ったけど、リアクションなし。アンパンマンがあればいいみたい。お兄ちゃんは柚子の香りに 「明日もいれて!」と大喜びでした。

2005年12月23日(金)
おしゃぶり〜

もう、おしゃぶりを卒業しないといないのに、まだまだ離れてくれそうにない・・・なのに、怒ったり 機嫌が悪いとおしゃぶりを放り投げる。
今日は、昼過ぎからどこにおしゃぶりを落としたのか、投げたのか 隠したのか・・・家中探す。見つかったらしばらくは口にいれていたけど また気がつくとない。起きている時はいらないみたいだけど さすがに眠たくなるとパニックしている。いい加減いらんでしょ!わたしがさせずに一日いるのに、お父さんは帰ってくるなりレイナにおしゃぶりを渡す・・・レイナをわがままにしているのは、間違いなくお父さん。
ふらっと、わたしの方のばあばがきた。明日も明後日も 仕事があるから、今日クリスマスプレゼントをもって来てくれた。昨日少し積もった雪でお兄ちゃんはばあばと遊ぶ。レイナは雪が少なくなったといっても、まだまだ眩しいらしく見えていないみたい。わたしの声や服のいろを少し頼りにして歩いていてもぶつかる。ばあばは、レイナの目のことは理解していても実際 外をあるいて見えてない様子を見て 冷静に見ていたけどやっぱりショックだったみたい。言葉で状況を聞いているのと実際見るのはかなりちがうはず。それに、いつもわたしが 淡々と話すから、余計かもね。こんなに見えてないのかって思ったはず。室内では大丈夫だから、余計にね・・・

日記TOP   前のページ   次のページ